トップ > ニュース&情報 > 事件・犯罪 > 珍走団とお呼び!!

珍走団とお呼び!!

RSS

暴走族は「珍走団に」変わりました!この恥ずかしい名前を定着させる運動を行っています。アイデア募集中です!!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2005-11-07
発行部数:
1094
総発行部数:
37872
創刊日:
2001-04-23
発行周期:
月刊
Score!:
-点

最新のコメント

  1. 珍走を消すには過激にやるか、地道に捕まえるのがいいかな! 地道に捕まえるならナンバー折ってあるバイク、うるさいの見つけたら、住所やナンバーでも控えて管轄地域の警察に匿名で手紙で報告。 また各地域の運輸局である、自動車技術安全部整備課に報告!こちらは匿名で報告可能で警察ではないので気軽にできる。もちろん改造が発覚すれば相手に罰金の処分が下る!近所でうるさいのがいれば ぜひ報告を! 法律で捕まえられない 改善しないのなら 皆さんで快適ライフを!!

    あ 2012/2/2 このコメントがついた記事>>

  2. 最近(08/07/12)は珍走団も少ないです。
    今回はとっておきのお話を書きます。
    このメッセージを書いた日に水谷修様(夜回り先生)の講演があったので書込みをします。
    今日のこの日まで(夜回り先生)を私は知らなかった。
    やはり忙しいのかな?それはともかく!
    この(夜回り先生)は主にPM11:00以降の夜の繁華街に赴き、
    これ以上荒みようの無い若者に声をかけ立ち直らせようと奮闘する元教員。
    暴走族問題=ここでは珍走団問題、または闇に引き込まれた少女の話まで、
    この先生が12年間遭遇してきた経験を赤裸々に教えてもらいました。
    お体の調子が悪いとか、夜も殆ど寝ないで若者の心の問題に取り組まれている様子です。
    珍走団問題も一つのこころの問題だと今回のお話で推察できます。
    珍走団の諸君、この先生の情報を是非その目で確認してください。
    今の日本にこんなすばらしい先生がまだいたのかと本日本気で思いました。
    とにかく熱い心と情熱を持ち合わせているご様子なのですが、
    お体が調子わるいようです。直接お会いするのは難しいかも知れません。
    日本中を飛び回るようなこともしているようなので。
    私が聞いた講演内容は凡そ90分ぐらいですが、
    とてもこの中に全てを書き込むことが出来ません。
    でも是非一度検索してみてください。

    額に汗して働く会社員 2008/7/12 このコメントがついた記事>>

  3. こんなサイト作ってる方が珍だろ(笑)間違ってる記事を書かないで欲しいなぁ、サイトでしか文句言えないニート珍影口団さん

     2007/11/15 このコメントがついた記事>>

  4. わやな

    たな 2007/11/11 このコメントがついた記事>>

  5. 珍走団ねぇ・・・。呼称はどうでもいいけど。
    珍走している子供を持つ親は、近所で恥ずかしい思いしてたんだろうな。
    親は近所の目を相当気にしてたんだろうな。
    珍走している間は、全く気付くことはなかったな。
    珍走していたことを誇りだというヤツは、改めて考えてみてください。
    『誇り』ではなく『埃』です。
    部屋に転がっているホコリ。
    ジャマな過去。人生の汚点と考えるべき。
    現役の珍走者はわからないでしょうが、社会に出れば珍走していたことを後悔します。
    そう、社会は甘くなかった。
    社会に出始め、粋がっていた当初の気持ちは全く消えた。
    社会の厳しさを知ったからだ。
    結婚をし子供が出来、養っていかないといけないのに、
    低賃金の仕事でしか雇ってくれない。
    家族にすごく迷惑をかけている。
    嫁は、何もいわないけど苦労かけているのはわかっている。ゴメンな。
    今のことを夢中になって、周りや後のことが見えないのは解らないでもない。
    社会に反することをするのも分からなくはない。
    でも大人になったら、必ず後悔する時が絶対にやってくる。
    現役クンたちは、真剣に考えてみて欲しい。
    大切な人たちを守ることになった時に、守ることが出来るのか。
    守るのに必要なのは、拳だけじゃないってこと。
    勉強が出来るのがエライとは思わないが、
    社会では珍走していたことを絶対に認めてくれない。
    真剣に、真剣に考えて欲しい。お願いだから。

    元・珍走 2007/7/26 このコメントがついた記事>>

  6. http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/auto/513/1182862669/ 
    ホスト規制されたのでココ↑へのレスをこのスレに書きます 
    >>51-55>>58-59君達同一人物の管理人でしょ 
    大体ネットでふっかけた喧嘩が決闘罪になるわけないじゃん 
    馬鹿じゃねーの(笑) 

    >>まともな人間は、自分や周囲の人間の身を暴力から守るためにしか力を使わんのよ 
    はっ?だれがそんなこときめたの。君の場合ビビりだから戦う前に逃げるか、お金渡して許しを呼応とするだろうけどね(笑) 
    >>55管理人君、君のほうがモラルにかけた反社会的行為が多いよ。 
    だって俺の住んでる所の一部をネットで晒したり、たしか他のスレの不良の住んでる所の地図を晒したり、神奈川大学からの書き込みをネットで言ったり 
    管理人君、君の方が反社会的でモラルが無いよ。場合によってはその不良や神奈川の学生や俺に 
    逆に訴えられるから、気おつけた方がいいのはあくまでも君の方だよ。 
    >>56馬鹿かてめー!所沢っつてんだろ!! 
    後君達の方こそ自分達に反論する人間をすぐ珍呼ばわりしてそっちの方こそ上等文句だね。世の中には不良が嫌いであっても 
    あくまでも中立的で冷静に、君達と違って不良であろうがホームレスやヤクザであろうが人権は守らなければいけないって考える 
    人間もいるってことをしっていた方がいいよ。それでこそ社会人なのだから。それに君達は手当たり次第に不良を差別していて、そっちの方こそ反社会的で大人気ないよ。 
    もう言いたいことは一通り言ったから、今はもうスレ立ても書き込みもしないよ。君らにとってもその方がいいんだろ。 
    ま〜不良にも社会にも何の影響も一切与えない珍子活動(笑)を親に養って貰いながら家に引きこもって年老いて死ぬまで一生やってくれよ(笑)。

     2007/7/11 このコメントがついた記事>>


  7. 暴夜を侮辱しとんかコラッ!!

    この腑虞衡瞑喩がッ!!

    暴夜 2007/7/4 このコメントがついた記事>>

  8. あんまき職人様の言う通り直接叱り飛ばしたい気もいたします。集団で集まると何をしでかすか判らないのが暴走族(珍走団)。これ以降珍走団と書きます。確かに本ホームページを読むとかなり真に迫った心理分析をしているような(私の感想)。私の家の近くは緑が濃くホクローやカッコーの仲間だと思う。あとは鶯などは四六時中鳴き声を聞かせてくれる最高の環境下だとおもいます。唯一問題なのが近くに幹線道路があり毎週土曜・日曜のどちらかで爆音を轟かせながら珍走団がやってくる事。時折警察から必死に逃げている気の毒な状況も目撃します。しかし 一瞬綺麗な鳥の声が遮断され怒りがこみ上げてきます。また 外国人に聴くと世界中探しても珍走団が現在もいるのは残念ながら日本だけのようだしやはり恥だ。

    額に汗して働く会社員 2007/5/27 このコメントがついた記事>>

  9. 死ねや。 調子にノンなよ
    カスが、ぶっ殺す。

    山田清隆 2007/5/17 このコメントがついた記事>>

  10. たしかにかなり迷惑です、夜中変なマフラーの音で起こされるし街でバカみたいにたむろしてみんな迷惑そうに嫌な顔しているし。  
    しかしいい歳をした大人がこんな事に時間を使って子供達に陰口を叩くのもどうかと思いますが。まるで大学生が保育園児の悪戯にムキになっているみたいですよ?十代の子供なんてものはまだ何も社会の事は理解できないものです。だからこそ街でいきすぎた行動をしていた子供達がいたら我々大人が直接叱ってやらないといけないのでわ?

    あんまき職人 2007/4/16 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13247人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17073人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    23735人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. これだけは押さえたい【近ごろの話題】

    最終発行日:
    2010/11/26
    読者数:
    288人

    【幅広いジャンルから押さえておきたい近頃の話題を網羅。会話がはずむ、最新の情報収集を手広くぬかりなく。】●エンタテインメントとスポーツ●話しのネタに押さえておきたい最新のトピックス●国内外のニュース

  5. 三面記事の多事争論

    最終発行日:
    2016/09/26
    読者数:
    191人

    各メディアで報道される事件についての評論をします。内容としては事件の傾向と対策をわしわしくん独自に書き込みます。

過去の発行記事