トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 腐敗する日本社会

腐敗する日本社会

RSS

「この国に果たして未来はあるのか」−−こんな疑問を持つ日本人が実に多い。このマガジンでは、「日本」という社会がどのように形成され、今後どのような方向に歩みだしているかを徹底検証してゆく。 



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2005-01-31
発行部数:
67
総発行部数:
1146
創刊日:
2001-04-20
発行周期:
不定期
Score!:
-点

腐敗する日本社会 2005/01/31(月)【No.0023】

発行日: 01/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             腐敗する日本社会             
       2005/01/31  月曜日 (不定期発行) No.0023      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ビジネスとボランティアの区別もできない、あわれな日本の行く末



  日本には「ボランティア」で飯が食えると思い込んでいる若者が多く、
 役所までもがそれを推奨しているようだが、そんな「勘違い国家」は間
 違いなく衰退し、滅びさるだろう――ハウエル氏は、こう警鐘する。
 
 
  「ビジネス」とは、相手が望んでいることをする代わりに、相手から
 は報酬を期待することをいう。自己満足が得られず苦痛かもしれないが、
 飯は食えるだろう。
  「ボランティア」とは、自分が望んでいることをする代わりに、相手
 からも報酬を期待しないことをいう。自己満足を得られて幸福かもしれ
 ないが、飯は食えないだろう。
  
  「ボランティア」と「ビジネス」は正反対の概念で、「ビジネス」で
 生活が成り立っても、「ボランティア」で生活が成り立つわけがない。
 土・日の休暇などを利用して、趣味で「ボランティア」をするのは大い
 に結構だが、それを平日の「本業」としてもらっては困るというわけだ。
 
  ところが日本では最近、せっかく大学を卒業して就職したのに「自分
 のやりたいことがやらせてもらえないから」という単純な理由で会社を
 2、3年で辞め、「ボランティア」団体などに就職して給与をもらおう
 とする若者が、後を絶たないのだという。

 「会社に入ってすぐに、自分の望んでいることなどやらせてもらえるは
 ずがない」ことぐらいは、年輩の諸兄方であれば誰しも「当然のこと」
 と考えることだろう。

  ところが、こともあろうにそうした若者たちを、「身近なボランティ
 アの中から、新しいビジネスの芽が生まれてくる」などと理想論を唱え
 て国が擁護し奨励しているのだから、日本の役人たちの感覚は相当に麻
 痺し、現実離れしているように思えてならない。

  それよりも「社会人予備校」を作り、就職しようとしない最近の若者
 たちに勤労意識を植えつけることから早急に始めたほうがよいだろう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※書籍の販売について

  「さまよえる日本人(Japan as Stray Sheep)――無責任社会の本質
 にせまる」(William.G.Howell著、チクマ秀版社、2000円)は現在、郵送
 での販売のみとさせていただいております。1冊2000円(郵送料・税込
 み)です。ご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。

  takemaru@mx12.freecom.ne.jp
 (↑ここをクリックしてください)

 書籍の内容はアマゾンドットコムなどでご確認ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4805003839/qid%3D1075515345
(↑ここをクリックしてください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、「まぐまぐ」「メルマガ天国」「E-Magazine」
「melma!」「Macky!」を通じて発行しています。

読者登録の解除は下記のアドレスでお願いします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3457/sub3.htm
(↑ここをクリックしてください)

メールマガジンのバックナンバーは下記のアドレスからご覧になれます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000064484
http://melten.com/m/5016.html
http://www.emaga.com/info/takemaru.html
http://www.melma.com/mag/26/m00036026/
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=takemaru
http://www.pubzine.com/detail.asp?id=13146
(↑いずれかをクリックしてください)

ご意見、ご質問は下記のメールアドレスで随時受け付けています。
takemaru@mx12.freecom.ne.jp
(↑ここをクリックしてください)

ホームページでは過去ログなどを公開しています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3457/contents-3.htm
(↑ここをクリックしてください)

電子メールマガジン:「腐敗する日本社会」
発行者:Nobuhiko Takeno
発行周期 :不定期
Copyright(C)  1993-2004 William.G.Howell and Nobuhiko Takeno.
            All Rights Reserved.
*当メールマガジンに掲載された記事を、発行者の許可なく転載するこ
 とを固く禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13248人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. ■□JAPAN ECONOMIC REPORT□■

    最終発行日:
    2010/09/06
    読者数:
    2056人

    日本経済の最前線で活躍する筆者が、理論ではなかなか学べない日本経済の現状や見通しを分かりやすく説明する無料メールマガジンです(日本経済が分かる!読者数34000名!)。

  3. 『時事用語のABC』 by JLogos

    最終発行日:
    2016/11/01
    読者数:
    2848人

    現代社会のキーワードをわかりやすくコンパクトに解説します。政治経済の基礎用語から、法律・教育・IT分野の専門用語まで。雑学や豆知識、そして一般教養にいかがですか? これで時事問題も解決! 就職活動や各種資格試験の受験対策としてもご利用ください。

  4. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17072人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  5. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    23728人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析