語学

◆英字新聞のヘッドラインで学ぶ☆ビジネス英語〜

英字新聞をマスターするメルマガ。ビジネス英語の達人になり年収もUP。TOEIC対策にも最適。ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズで英語学習。経済英語、金融英語、時事英語、貿易英語が満載

メルマガ情報

創刊日:2001-04-15  
最終発行日:2017-01-07  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◆謹賀新年〜英字新聞のヘッドラインで学ぶ☆ビジネス英語〜

2017/01/07

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ヘッドラインで学ぶ☆ビジネスイングリッシュ◆
〜お金をかけずにマスターする英語        総発行部数4,667部
━━━━━━━━━━━━━━Vol.591(2017年1月8日号)━━━━━

こんにちは!マッキーです。 

気が付いたら、5か月ぶりの発行になっていました。

また、昨年はほとんど、Peek理恵さんに担当していただいていたので、私が
書くのは1年ぶりぐらいです。

今日は、私の近況報告をお届けしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆発行者の最新作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

雑誌、新聞などの取材はいつでも受け付けていますので、お気軽にご連絡く
ださいね。
seminar@kmjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新しく登録された皆さま、ご登録ありがとうございます!バックナンバー
はこちらからどうぞ。http://www.kmjpn.com/Bizenglish.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、2015年12月から欧州の企業情報会社の日本法人の立ち上げに関わってています。

この会社は、私が以前に勤めていた米国企業のライバルにあたる会社で、業界
経験があり、英語が話せる私に白羽の矢が当たったのです。

信義的な部分で当初悩みましたが、新規参入のほとんどないこの業界です。

これを逃すと、外資系企業の日本法人立ち上げに関われるチャンスは2度とな
いと思い、引き受けました。

2016年1月に法人を設立し、4月から代表として開設準備に奔走。博多事業所
を9月にオープンし、東京と博多の2拠点で本格的にビジネスを稼働させまし
た。

◆クレディセイフ企業情報
http://www.creditsafe.co.jp/

東京は大手企業を中心に法人営業をしていますが、博多は中小企業を相手に電
話だけで営業をしています。

対面営業が前提の業界経験者から見れば、「果たして電話だけで売れるのか?」
という懸念を抱いていましたが、杞憂に終わりました。

4ヶ月で200社超の顧客を獲得し、初年度の目標も無事に達成しました。1月
には新たな社員を迎え、50名体制になりました。

私の個人会社、ナレッジマネジメントジャパンは息子に任せて、私は主にクレ
ディセイフの仕事に注力しています。

もちろん、研修やセミナーは今もやっています。

50名の会社を経営していて、日々痛感するのはコーチングの経験が生きている
ということです。

特に、「承認」のスキルです。

人は、誰かにきちんと見てもらっていると分かっていれば、安心して働けます。

ですから、成果を出して社員には、昇給や昇進で報いるのはもちろん、小さな
ことでも言葉で伝えるようにしています。

このせいかどうかはわかりませんが、12月は個人目標を達成した社員が10月、
11月の2倍になりました。

その中には、前月まで成績の振るわない人もいました。こうした社員の成長はうれしいものです。

本社の計画では、5年後には300名規模の会社になります。

挑戦すべき新たな目標ができて、毎日、ワクワクしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2月のセミナー>

◆英文契約書の交渉テクニック
2017年2月16日(木)13:15〜16:45
http://www.kmjpn.com/englishcontract.htm
──────────────────────────────────
★編集後記★

昨年は、24回、博多に出張しました。

ビリヤードとダーツが置いてあるお洒落なオフィスです。

お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは、インタラクティブなメルマガを目指しています。皆さんの
意見を反映させていきたいと思いますので、メールお待ちしています!!

※いただいたメールには、返事を差し上げないこともありますのでご了承くだ
さい。

※解除はご自分でお願いします。ご自分で登録したメルマガサイトに行き、解
除してください。下記が各メルマガサイトのアドレスです。

まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000065651.html
Melma!: http://www.melma.com/backnumber_35635/

────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社 http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 seminar@kmjpn.com
────────────────────────────
このメールマガジンは『まぐまぐ』『Melma!』の配信システムを利用しています。
────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001〜2017 Knowledge Management Japan Corporation

最新のコメント