金融・保険

あなたの年金大丈夫?老後資金を考える

超高齢化社会と低金利の影響で、年金・退職金は大きく変容しています。今後、老後の資金準備にも自己責任が求められます。今こそ年金・老後を考える事が大切です。企業年金コンサルタントが解り易く解説します。

全て表示する >

【あなたの年金大丈夫?】2007/11/26

2007/11/26

======================================================================
  ★★★★★ あなたの年金大丈夫?〜老後資金を考える ★★★★★
             第300号(2007/11/26発行)
======================================================================
「年金って、難しくてよくわからない」
「年金はちゃんともらえるの?期待していいの?」
「うちの会社の年金はうまく行っているの?」

こうした疑問に答えるメールマガジンです。
環境変化と自己責任の時代に適応するには、知恵と最新情報が必要ですね。
年金コンサルタントがわかりやすく解説します。 
                                            (現在の読者数 約2,300名)
======================================================================
● 発行者からのメッセージ
----------------------------------------------------------------------

 いつも当メールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

 本当に久し振りの発行です。
 6ヶ月近くも間が空いてしまい申し訳ありません・・・
 ずっと忙しくて発行できない状態が続いておりました。
 今後もまだこんな状況が続きそうです。
 どうぞご容赦くださいませ。

 今週もどうぞよろしくお願いいたします。


======================================================================
● うちのメルマガをよろしくです!
----------------------------------------------------------------------

★まぐまぐ以外から購読中の方へバックナンバーのご案内
 創刊以来の全バックナンバーは、「まぐまぐ」さんのホームページに公開
 しています。

  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000021754

★当誌を気に入って頂けましたら、ぜひお知り合いの方にもご紹介ください。

★姉妹メルマガ【おカネはもっと増やせます!現代投資理論入門】もよろしく!
 投資の理論や最新情報をわかりやすくお教えします。
 詳しくはホームページ  http://www.mag2.com/m/0000024733.htm で!

======================================================================
◆◆今週のContents      ◆◆
======================================================================

1.ニュース・・・・・今週の主なニュースを紹介
2.コラム・・・・・・お休みです
3.ワンポイント・・・お休みです

======================================================================
◆◆1.ニュース・ヘッドライン(11/18〜11/24)◆◆
======================================================================

**********************************************************************

■確定拠出年金の掛け金 「上限まで」5%未満 厚労省調査

・厚生労働省は、確定拠出年金(日本版401k)を採用する企業での掛け金
 の分布状況をまとめた。

・401kのみを採用する企業では、企業が社員向けに出す掛け金が制度の上
 限である月4万6千円になっている人は全体の4.9%にとどまっている。

・月1万円以下の人は48.1%に達しており、老後の備えとして不十分な年
 金額しか受け取れない可能性がある。

【11/24 日本経済新聞 朝刊3面】
----------------------------------------------------------------------
【筆者コメント】

▼企業型確定拠出年金の掛け金は、加入者の給与に一定率の掛金率を掛けて計
 算する場合が多く、給与の低い若年層では掛け金額が低くなる傾向がありま
 す。

▼しかし、年齢層別の分布状況を見ると、41歳以上の世代でも上限一杯の拠
 出を受けている人は1割に満たない状況です。

▼掛け金が1万円以下の低水準にとどまる人が多いこともあり、よく言われる
 「上限の引き上げ」より、掛け金水準の底上げが優先課題かもしれません。


**********************************************************************

■氏名や性別欠けた524万件 「数%の補正困難」 厚労相表明

・舛添要一厚生労働相は21日の記者会見で、氏名などが欠けている約524
 万件の年金記録のうち、現時点で約85%にあたる「444万件でデータを
 正しく(補正)できる」と明らかにした。

・残り15%は「そう簡単ではない」と延べ、「数%はどうしても(年金記録
 の持ち主が)見つからないものが出てくる可能性がある」と述べた。

【11/22 日本経済新聞 朝刊5面】
----------------------------------------------------------------------
【筆者コメント】

▼持ち主がわからない「浮いた年金記録」の補正作業は、政府の公約として今
 年度末までの行うよう作業が進められています。

▼先日公表されたところによると、現時点で全体の約62%について正しく入
 力し直す作業が終わったようです。

▼しかし、一部のデータについては記録の訂正がどうしてもできない可能性が
 出ているようです。



**********************************************************************

■□■□■□ このメールマガジンに広告を掲載しませんか? □■□■□■

 資産運用やマネープランに関心の高い2300名の読者が読んでいます。
 姉妹誌「あなたの年金大丈夫?老後資金を考える」とあわせて5700部!
 への広告配信を承ります。

 詳細はこちら      → http://www.yo.rim.or.jp/~m-life/ad.htm
 お問い合わせはこちらまで→  m-life@yo.rim.or.jp

----------------------------------------------------------------------

■□■□■□ メールマガジンの相互広告も受け付けています □■□■□■

 お問い合わせはこちらまで→  m-life@yo.rim.or.jp

======================================================================
◆◆2.コラム  ◆◆
======================================================================

 お休みです。


======================================================================
◆◆3.ワンポイント◆◆
======================================================================

 お休みです。


======================================================================
★サービスのご案内
----------------------------------------------------------------------

【無料相談サービス】

 横浜マネーライフネットは、読者の方からの一般的なご質問には無料でお答
えしております。

 メールでのご質問はこちら→  mailto:m-life@yo.rim.or.jp


【有料サービス】

 また、次のようなサービスも有料でお引き受けしております。

 −企業年金の現場で活躍する専門家が、質の高いサービスを提供いたします。
 −すでに複数のお客様への提供実績があります。


1.年金・投資関連コンテンツの企画作成支援

   企業年金、退職金、日本版401k、投資教育が専門分野です。

 ・マスメディア向けコラム・記事の作成
 ・教育コンテンツの企画・作成
 ・書籍の出版企画および執筆


2.セミナー講師

 ・企業年金や退職金をテーマとしたセミナーの講師


3.社労士等の年金コンサルタントさんの活動支援サービス

 ・企業年金や退職金の制度設計に関するコンサルティングノウハウの提供
 ・個別案件に関する解決策のご相談



 期間や料金はサービス内容に応じて個別にお見積もりさせていただきます。
 
 まずはメールでお気軽にご相談ください。 mailto:m-life@yo.rim.or.jp


======================================================================

★皆様のご意見・ご感想・ご質問をお待ちしています。
 どんどんメールして下さい。→mailto:m-life@yo.rim.or.jp

======================================================================
■編集・発行:横浜マネーライフネット

●当誌の内容を転載・再配布する場合は以下のアドレスにご一報下さい。
●ご意見・ご感想・ご質問はこちら →mailto:m-life@yo.rim.or.jp
●ホームページ          →http://www.yo.rim.or.jp/~m-life/
●解除される方は、下記のホームページにて各自お手続きをお願いします。
 ご利用の媒体のホームページにアクセスいただき、マガジンIDにて登録・
 解除フォームを検索して下さい。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、以下の媒体を利用して発行しています。
・まぐまぐ   ( http://www.mag2.com/ )     マガジンID:0000021754
・melma!     ( http://www.melma.com/ )    マガジンID:00035482
・カプライト ( http://kapu.cplaza.ne.jp/ )  マガジンID:10636
----------------------------------------------------------------------
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-14  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。