資格

一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29207 製図試験comは次へ。

2017/11/01

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29207 製図試験comは次へ。
――――――――――――――――――
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

11月になりました。できればいろんなことをこのメルマガで発表したかったのですが、大きな変化がありすぎて、まだちょっとまとまりきっていません。中旬までは再現図添削もありますし、今しばらくお待ちくださいね。

先週末、台風の中、速読と記憶術の講習会に行ってきました。もちろん、学科試験システム構築のためなのですが、非常に製図試験にも通じるところがあり、さらにバージョンアップできそうなネタを多く仕入れてきました。
世の中広いものですね。まだまだ精進するべき点があったとは・・・。

まだ完成形をみていないのでお話しすることができませんが、来期の製図試験comはかなり大きく進化すると思います。
準備が整い次第、このメルマガでご報告します。

例えば・・・。
昨年、今年と実は製図試験comの塾BMSでは、反転授業を行っていました。
反転授業とは、講義を受けてから宿題や課題を解くのではなく、課題を解いてきてもらって講義をするというものです。
通常の資格学校が、8時間のところを6.5時間は課題で費やすのに比較して、講義で課題を解くことはしないため、8時間丸々講義や演習を行いました。そのため、1日分の講義で5日分以上の情報量がある講義をやっていたわけです。
そうすると単に問題を解くだけではなく、様々な情報が入り、そして整理でき、飛躍的に学習深度が深まるというものでした。
来期はこれをさらに全国で受講できるしくみに変えていく予定で今準備を進めています。

□学科試験対策について
現在準備を進めていますが、スタッフミーティングを大阪ですすめています。11月1日には公開したかったのですが、11月15日くらいにずれ込みそうです。ざっくりした予定としては、
1)法令集作成を年内
2)計算系を1月
2)暗記系は2月から
の予定です。詳細準備中。


なお、大阪事務局にお越しいただけるのであれば随時、個人面談を行っています。USJが近くなので、家族や恋人とUSJに行きがてら寄っていただく方も多いです。
既に12名ほど面談しています。
もちろんメールでもかまいません。

★さらに新企画
学科は射程に入っている。今から製図の勉強がしたい!という方からの問い合わせがあり、それにお答えできる新企画を検討中です。


■弊社を信頼いただけるかどうかは試験総括でご判断ください。
http://seizushiken.com/h29999-sokatu


▼発行元:製図試験com 
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。