資格

一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29195 食べ過ぎでおなかいたい。。。

2017/09/21

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29195 食べ過ぎでおなかいたい。。。
――――――――――――――――――
第4課題の解答例を描いていた山口@製図試験comです。
解答例の多くを今年は私自身が描いてます。
ちょっと気を許すと3時間超えてしまいますねー。
今回はちょっとスマホ触ってしまい、3時間超えそうになっちゃいました。

■メールいただいています。
「毎日毎日、ご飯の食べ過ぎでおなか痛いです。だからといって食べないと栄養失調になるような気がして、落ち着かないです。
他の受講生はもっと食べてるんだろうなーとか、夜食も間食もガンガン食べてるんだろうなーと思うとそれだけで夜も眠れません。でも食べ過ぎてておなか痛いです。どうしたらよいでしょうか。」

「一旦、おなかを休めるために、食べるのを控えてください。」

「えー!でも家族も友人ももっと食べた方がいいとか言ってるんですが。」

「あなたがおなか痛いの伝えてますか? もう既におなかいっぱいなのに、さらに食べても消化不良が続くだけで一向に改善しませんよ」

「でももうお金も払っているし、食べたことないものが出されると思うので気になって気になって・・・。」

「でもおなか痛いんでしょ? 食べるのを控えた方がよいです」

「そ、そんな不安すぎます!」

■ちゃんと消化してますか。
大食漢で食べるのが大好きで、もっと食べたい!という方はよいのですが、疲れてきてるし、季節の変わり目で体調もよくないのにさらにひたすら食べ続けてよいことなど何もありません。

ちゃんと消化できる量をきちんと食べること。
消化できてなかったら、休むこと。

製図試験comはもうまとめに入っています。
全課題終わっちゃったし。
あとは第4課題の解説と模試そして直前講習会を残すのみです。
今年の東京直前では北海道からの参加者も来られます。問題作成に気合い入ります。


■パーツ集はまとめの資料に使えます。
課題分析帖とセットで5000円の販売です。
明日のお申込・日振込分を持って販売終了です。
https://goo.gl/YTyomk


■自宅でも受験可能!
模試は9月30日東京、10月1日大阪。かつその日に直前講習会あり。
製図試験comの全てがつかめる模試です。
弊社の模試はシンクロニ模試と呼んでいます。イメージは下記の通りですが、弊社がこういう問題が出題されるのではないかと予想して仕掛けている模試です。

特に今年の場合、1階配置図兼北側配置図ばかりやっている方は、この模試をやってみる価値があります。

予告。

模試は、配置図を独立して出題します。

自宅でも受験可能です。1階配置図兼北側配置図が出題しないリスクを考えると一度6時間半でやっておいた方がよいです。老婆心ながら。

シンクロニ模試(syncronimosy)
受験生が心をシンクロさせて試験当日のイメージを共時性(シンクロニシティ)をもって作り上げていく模試です。本試験よりも緊張したという方もおられます。今年は東京は東陽町駅前のセンクシア株式会社の会議室をお借りすることができました。大阪は翌日日曜日に行います。大阪は本町にある「おおきに会議室」に決定しました。同時にその夜、直前講習会を行います。今年は大阪の直前講習は水曜日に行いませんのでご注意ください。
■申込はこちらから https://goo.gl/otUNrh


■来期のための読者の皆さんへ
来期受験される方も実は読者には多いんです。
製図試験comは、今年の「ステップで攻略するエスキース」でかなりノウハウを深めました。
さらに、今年は本当にベタに受講生と向かい合ってるせいもあり、さらにノウハウ的に完成度が高まっています。

そこで来期は、もうどこもついてこれないようなしくみを始める予定です。中味はまだ内緒ですが、資格学校で嫌気がさしている方、来期の話が来ても絶対に乗らないようにしてください。後悔すると思います。
特に地方の方、全く別次元のシステムを始めます。

加えて学科試験についても、毎日いろんな方と相談しつつ、ベストプランを練っているところです。
 1)スケジューリング
 2)モチベーション管理
 3)過去問20年分のデータベース
 4)質問できる環境
これだけ揃えば資格学校いらないと思うわけです。もちろん、資格学校に行ってじっくり学びたい方は別です。
あと5点あれば合格できるという方に、何十万円も払うのは道理ではないと考えています。
コンテンツを錬っているうちにさらにバージョンアップしそうな予感です。




▼発行元:製図試験com 
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。