資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29192 ホームで戦う人になろう。

2017/09/13

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29192 ホームで戦う人になろう。
――――――――――――――――――
本年度最終課題の作成を完了した山口@製図試験comです。昨日は久しぶりに事務所で倒れたまま4時間ほど寝てました。
疲れが溜まってくると、全然眠くなくなってきて、次は必ず突然眠くなるんです。それで事務所の床にマットレスで寝るんですが、昨日は、マットレスを敷こうとする前に寝てしまいました。
眠ってすっかり元気になりました。

■ホームで戦う人になろう。
戦う意志はとても大切です。闘争本能を持って試験に向かうのは、最高の準備です。
ところが、準備ができてないのに、闘争本能だけ高ぶってしまうとどうなるのか。
内部崩壊してしまうわけです。もっと気を楽にして立ち向かいたい。
オリンピックやサッカーを観ていて、ピークコントロール、ピーキングの重要性は皆さんもよくご存じだと思います。桐生選手が10秒の壁を破りましたが、意外にも気負わなかったためにピークが使えたという側面は否めません。力はあるんだからコンスタントに力を出せるよう、さらにピークコントロールが彼の場合には重要になると改めて思いました。

さて、私たちもいかに気負わず、かつ全力が出し切れるのかが重要です。

真っ赤な火山というよりは、朝陽のような、
灼熱というよりはすがすがしい気持ちで本試験に向かいたいものです。そのためのピーキングとメンタルを鍛えるための方法をひとつ。

■ルーティーンを作る。
イチローが毎朝カレーを食べているのは有名な話ですが、本試験に向かって徐々に集中していくために、一つの方法としてルーティーンを作ることがあります。毎日、同じことを淡々とやりながら集中力を高めていくことです。

ラグビー日本代表の源五郎丸もルーティーンを大切にしている選手の一人ですよね。

皆さんは自宅で製図の試験勉強をする際、何かルーティーンを持っていますか。
作図講習会でいすtもお話しているのですが、確実に毎日線を引くこと。これをルーティーンにすることをおすすめしています。

縦線と横線をそれぞれ20本ずつ、太線と細線を描く。これを描くと集中する。
これを描いた瞬間から、アウエーではなくホームになる。
と毎日続けることです。
別に製図板の掃除でもかまいません。シャーペンの芯換えでもかまいません。

 それを行うと集中する。

 それを行うとホームとなる。

この意識が大切です。この意識があなたを本番当日の緊張から救います。
自分の中にホームを、ルーティーンを、スタンダードを作ること。ここがスタートラインでありゴールなのです。

■本日で終了
製図試験comでは緊急情報パッケージは本日で発売を終了します。(残1名分)
描き上げることができれば、合格する可能性は十分あります。そこでトレース課題として通信添削コースを利用し、かつ模試のみ参加する緊急情報パッケージセットを昨日より販売しました。
添削は1課題のみですが、オプションで添削することは可能です。
◆緊急情報パッケージ内容
・ステップで攻略するエスキース※
・課題分析帖・本年度パーツ集※
・第1課題から第4課題資料(添削はオプション)
・基本問題集(壱)4課題資料※
・シンクロニ模試受講権添削付
・メンバーズサイト
・用紙セット

既に製図試験勉強をしている方にも受験情報としてご利用いただけます。
価格は58,000円で残1名分とします。
本日で最終です。
https://goo.gl/pEzq4p


来期の話になりますが、製図試験comは、今年の「ステップで攻略するエスキース」でかなりノウハウを深めました。
さらに、今年は本当にベタに受講生と向かい合ってるせいもあり、さらにノウハウ的に完成度が高まっています。
そこで来期は、もうどこもついてこれないようなしくみを始める予定です。中味はまだ内緒ですが、資格学校で嫌気がさしている方、来期の話が来ても絶対に乗らないようにしてください。後悔すると思います。
特に地方の方、全く別次元のシステムを始めます。

加えて学科試験についても、毎日いろんな方と相談しつつ、ベストプランを練っているところです。
1)スケジューリング
2)モチベーション管理
3)過去問20年分のデータベース
4)質問できる環境
これだけ揃えば資格学校いらないと思うわけです。もちろん、資格学校に行ってじっくり学びたい方は別です。
あと5点という方には、何十万円も払うのは道理ではないと考えています。

まあ、読者の皆さんには今年合格するので関係のない話ですが、憂いを解いておくと心置きなく戦えますよね。
来年どうしよう、来年どうしよう。そんな方は合格できるものも逃がしてしまいます。

ということで、ホームの状態を作るためにやっておくことでした。

■セミナー情報
■9月講習会を埼玉の武蔵浦和で行います。
「1日で理解するリゾートホテルエスキース」講習会です。
ステップで攻略するエスキース+課題分析帖+パーツ集を駆使してお届けする1日コースです。13名限定です。(残9名)
詳細はこちら https://goo.gl/bfvnTp
昨年やった浦和ではないのでお気を付けください。

来られない方のためにセミナー自体のDVD化もしくは動画配信を検討中です。(有償ですが)


■模試は9月30日東京、10月1日大阪。かつその日に直前講習会あり。
製図試験comの全てがつかめる模試です。

シンクロニ模試(syncronimosy)
受験生が心をシンクロさせて試験当日のイメージを共時性(シンクロニシティ)をもって作り上げていく模試です。本試験よりも緊張したという方もおられます。今年は東京は東陽町駅前のセンクシア株式会社の会議室をお借りすることができました。大阪は翌日日曜日に行います。大阪は本町にある「おおきに会議室」に決定しました。同時にその夜、直前講習会を行います。今年は大阪の直前講習は水曜日に行いませんのでご注意ください。
■申込はこちらから https://goo.gl/otUNrh


▼発行元:製図試験com 
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。