資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29034 エスキースは難しくない。

2017/07/20

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29034 エスキースは難しくない。
――――――――――――――――――
このメルマガを発信し忘れてた山口@製図試験comです。

これ先週の月曜日に書いています。すみません。
このあと、35号も続けてお送りします。


■エスキースで苦戦している原因
エスキースは、問題文に出題されている要求を成立させる建築物を計画するものです。
ですから、まず問題文をきちんと読解する=クライアントとしての問題文の話をよく聞いて分析する、ということが不可欠です。
そしてそれをまとめ、こういう建物ですよね。と提示するまでの原案を作成するのがエスキースです。まずそのイメージを大切にしてください。

つまりインプットとアウトプットがあるわけです。

エスキースに苦戦している場合、大抵、アウトプット部分ができないという方が多いのですが、実はインプット部分ができてない方がほとんどです。ですからまずインプットをどう押さえるのかという点については、ポイントがあり、それを理解すること、そしてある程度コツがあります。

その際、解答者としてのあなたの知識や経験が問題文よりも大きく深くしておけば非常に楽ですよね。
逆にあなたの知識や経験が問題文より小さく浅いと問題ごとに振り回されるわけです。

■資格学校はエスキースを教えない
資格学校では、エスキースはあまり教えません。それはそれ自体がノウハウだからなのですが、と共に教えだしたらエスキースも観なければならなくなるからです。講師はエスキースを観ることができません。寿司屋の大将に寿司は握れても、寿司の握り方を図解することはほぼ不可能なのと同じです。
エスキースの経験を積んでいる方は、エスキースはできて、図面が添削できても、エスキースの指導そのものはできないのです。
教えられないモノをテキストベースで教えると当然ですが現場は混乱します。ですからそこまでする必要がないしできないんですよね。
もちろん、講師個々人でがんばっている方は大勢おられて、個人的には教えられる方もおられます。

■1課題だけ解説したテキスト
7月1日に上梓した拙著「ステップで攻略するエスキース」は、1冊で1課題だけ解説しています。
1点突破全面展開。このテキストだけでエスキースの基本は全てわかります。全て書きました。

加えて年度ごとに必要なエスキースの応用知識については、webでサポートしますのでご安心ください。

このテキストの解説及び本年度問題解説を凝縮してまとめたライブレクチャーを東京・京都・大阪で開催します。
恐らくライブで聞くとさらに深くイメージングできると考えています。
東京7/26/27、大阪8/2
http://seizushiken.com/h29lec2
京都7/29 
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707esq/index.htm

テキストの使い方考え方+平成29年度課題解説
これで記念価格1,000円というレクチャーです。
人数に限りがありますので、定員になり次第、受け付け終了します。


■ステップで攻略する通信添削!
さて、7月1日より後半戦の通信添削コースの申込を開始しています。出版したことも有り早期予約割引を行います。
95,000円のところを9万円、かつて添削生だった方は、9万円のところを87,000円とします。
(ただし8月4日まで)
https://goo.gl/WGJcCj

学科試験からの方の枠は別途ありますのでご安心ください。
また今年も分割支払いも行いますので、必要な方はご相談ください。
http://seizushiken.com/bunkatu/


■合格マニュアルをお申込の方のみ「合格への逆算」メールの配信もスタートしています。
http://seizushiken.com/h29gm



▼発行元:製図試験com 
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。