資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29033 試験という名のクライアント

2017/07/10

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29033 試験という名のクライアント
――――――――――――――――――
昨日は東京に8時間だけいた山口@製図試験comです。

製図試験comでは、その当初から試験をクライアントに見立てて、クライアントが要望する建築物を実現する試験である、と解説してきています。

例えば、昨年の課題でいくと、パッシブデザインと基礎だけはしっかり押さえてね!とわざわざ指定してきたわけです。
それができてなかったら、他がどれだけできていてもダメですよね。

製図試験自体の採点にはかなり問題がありますが、わからないと恐れる必要はありません。

ミスをしなければ確実に合格できます。

そしてミスをしたとしても致命的かどうかが重要になります。

でもね、クライアントがキッチンだけは私が見つけたモノにしてね、って言われて、勝手にIKEAのがかっこいいからIKEAのキッチンユニットを選んでくるような設計者はダメですよね。
他がどんなにセンスがあっても。

これは道理なわけです。

そして、製図試験も試験という枠組み内ですが、道理があります。そこにすごいノウハウがあるわけではありません。よく考えれば誰でもわかる話です。

それをさもすごいノウハウがあるかのごとく言うような学校はもう既にどこかおかしいと思うのが道理だと思っています。


■前半戦通信添削コースの方からお便り。
ちょっとうれしい内容だったのでアップします。
以下引用
「◇新刊について
 新刊買いました。Amazonで予約していたので26日には届いてました。本編はモチロンちょっとしたコラムも大変為になります。(中略)
 
◇作図時間短縮について
 先週末に第2課題を復習したのですが、作図で最小限2時間22分で描けました!
 エスキス(1時間55分)、記述(1時間8分)でしたので、一式完成まで5時間30分以内で済み、見直し時間に1時間とれました。
 
 先生の“ラップタイムを把握する事が大事”というアドバイスが見事に功を奏しました。ありがとうございます。
 ラップを把握しながら作図するようになってから、心に余裕が出来たというか、迷いが無くなった気がします。
 以前なら「あ、このスペースは倍コマでは把握出来ていなかったな。何か入れないと使途不明スペースになってしまう。。」
 といって手を止めてしまっていたところですが、これは見直しの時間にやれば良いことだから、兎に角、今はオンタイムで進もう。と考えられるようになりました。
 この区間をこの時間で経過している(出来ている)という感覚はメンタル的にかなりプラスになりますね。
 今までの漠然とした焦り的なものが無くなりました。まさに先生が仰る憑物が取れたような感覚です!」

■現場イメージで考えてみよう。
現場で洗面台が決まらないからコンクリートが打てないということはありません。プライオリティが違うんです。ですが、製図試験は紙と鉛筆なので、そのプライオリティがわかりにくい、というか全部一緒に見えます。
しかし、建築として重要な部分とそうでない部分を押さえ、時間を守って、躯体から仕上げていく、そう考えると、スケジュール優先で、組み立てていくイメージができるはずです。
一部できていないが、そのために全体を留めるわけにはいかない。

そのイメージができていれば、部分のエスキースや作図で手が止まることはありません。

このイメージングはとても重要だと考えていますが、実務をやっている方、家事をやっている方であればわかるはず。

18時には夕飯を完成させねばならないときに、にんじんに切り方が気に入らないから、それをやってたら19時になった、なんて主婦(主夫)はいないでしょう。実生活ではできているわけです。

ところがエスキースになるとできない。それは経験値の問題というよりも、エスキースの作業イメージが実務や生活とつながっていないからです。

いつもの仕事をするように、家事をするように、プラモデルを作るように、バイクをいじるように、飲み会の幹事をするように、エスキースをすることを考えてみてください。


■ステップで攻略する通信添削!
さて、7月1日より後半戦の通信添削コースの申込を開始しています。出版したことも有り早期予約割引を行います。
95,000円のところを9万円、かつて添削生だった方は、9万円のところを87,000円とします。
(ただし8月4日まで)
https://goo.gl/WGJcCj

7月1日発売のステップで攻略するエスキースをベースにした通信添削コースを行いますが、テキストが固まったことで受講生内の共通言語化を進めることができ、後半戦はかなりレベルアップが期待できるように感じています。

学科試験からの方の枠は別途ありますのでご安心ください。
また今年も分割支払いも行いますので、必要な方はご相談ください。
http://seizushiken.com/bunkatu/

■出版記念第2弾!ライブレクチャーを開催。
学芸出版社のご協力をいただき、「ステップで攻略するエスキース」の出版記念ライブレクチャーを行います。
実は、このテキストで解説している部分は基本の部分であり、これに本年度分の知識を加える必要があります。その部分については、webで補講する形を取っています。現在youtube等の動画準備に入っていますが、恐らくライブで聞くとまた違うイメージを持つことができるかと考えています。
東京7/26/27、大阪8/2
http://seizushiken.com/h29lec2
京都7/29 
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707esq/index.htm

テキストの使い方考え方+平成29年度課題解説
これで記念価格1,000円というレクチャーです。
人数に限りがありますので、定員になり次第、受け付け終了します。

■出版記念第1弾!通信添削ご紹介キャンペーン
製図試験comでは今回の出版を記念しまして、後半戦通信添削コースへのご紹介キャンペーンを行います。現在一級建築士の方で、製図試験comの通信添削コースをご紹介いただいた方全員に4,000円分の商品券をご進呈いたします。
詳しくは、以下のページをご参考ください。
http://seizushiken.com/estep01/


■合格マニュアルをお申込の方のみ「合格への逆算」メールの配信もスタートしています。
http://seizushiken.com/h29gm



▼発行元:製図試験com 
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。