資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 29010 合格基礎講座の基礎講座2。

2017/02/02

製図 一筆入魂!
試験 
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 29010 合格基礎講座の基礎講座2。
――――――――――――――――――
家族がインフルエンザにかかって夕飯の支度をしてきた山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。
今日は配信がすっかり遅くなってしまいました。

■来週からお届けする合格基礎講座について
内容がわかりにくいというお問い合わせもいただいています。
そこで、この合格基礎講座のための基礎講座をお届けします。

来週からの内容としては、自己分析課題をひたすら解説していきながら、様々な知識を習得してもらうことを目的としていますが、今日の配信はその基礎となる部分です。

以下、合格基礎講座のための基礎講座です。
お申込はこちら https://goo.gl/N9mwd9



◇合格基礎講座のための基礎講座
◆その2:動線の2つの原則、4つのプライオリティ

今日は基礎講座その2です。

■動線の2つの原則
動線計画の際、動線には2つの原則があります。
ひとつは、属性や目的の異なる動線はできるだけ早く分離すること、
ふたつめは、動線は短いほどよい、短いほど機能的であるということです。

たったそれだけです。

「できるだけ混ぜずに短く計画すること」

よい動線計画なのか、よくないのかは、
できるだけ混ぜずに短く計画してあるかどうかで判断できます。

■4つのプライオリティ(優先順位)
動線計画をする上で、実際は動線は混ざるし長くもなります。その際に、優先順位をきちんとコントロールできるのかで、動線計画の善し悪しに影響を与えます。

属 性:利用者>管理者>サービス

通行量:多い>少ない

頻度:高い>低い

不特定度:高い>低い

優先順位が高いほど、エントランスホールの近くに計画します。

イメージとしては、コンビニと学習塾で覚えておくとよいでしょう。
属性は共に利用者ですが、コンビニの方が通行量は多く、頻度も高く、利用者の不特定度も高いです。そのため動線計画上は、コンビニは学習塾より、エントランスホールの近く1階入口付近が望ましいわけです。

この動線計画の原則やプライオリティに反する事例もありますが、それはまた個々のケースで解説する予定です。

動線計画を決定づけるのは、上記程度の内容です。これでほとんどが説明できます。

(今日はここまで)

その3:バランスの取れた建築計画(外構・外形・共用部・配置の優先順位等)
←次回配信
その4:最小限寸法を押さえること
←次々回配信(ここまでは無償配信)

◆自己分析課題(1月23日版)
http://seizushiken.com/DL29/h29000-setz.pdf

◆合格基礎講座は、基本テキスト(エスキース、要点、構造設備、作図)込みで2ヶ月間の解説が27,000円です。2月6日から始めます。ここでエスキース・作図・要点にかかわる基本を全て解説します。
基本テキストを既にお持ちの方は、17,000円で受講可能です。
通信添削コースには含まれていますので、重複してお申込ないように。
◆お申込はこちらまで https://goo.gl/N9mwd9

2月18日大阪19日東京には、基礎講座を取り入れたエスキース手順セミナーを行います。興味のある方は是非ご参加ください。
https://goo.gl/tNhGmu 

■製図試験comはコンポーネントでのカリキュラム作成をしています。
製図試験comは、一度資格学校で学んでいる方にとってはコスパは高いと思います。
完全にがっつりやるのであればBMSですが、カリキュラム自体はコンポーネントにしていて、それぞれバラバラに受講することが可能です。

2-3月:合格基礎講座+自己分析課題(テキスト+メール配信による基本学習)
4/5/6月:通信添削月一課題
7月:模試
毎月大阪土曜日、東京日曜日にセミナー
全て単独で申し込むことが可能です。

添削が必要な方は自己分析課題添削からお申し込みください。http://seizushiken.com/ss/

■平成29年度改訂版合格マニュアルのDLが150名突破。
読んでいただいている方はその内容のレベルがわかるはずです。
お申込は http://seizushiken.com/h29gm
h28再現図分析の全てはここで公開しています。


■教材のお申込は開始しています。
製図試験comのコンテンツやしくみをご理解いただいている方は、来期の教材のお申込を開始しています。
◆ご利用ガイド
http://seizushiken.com/guide
◆製図試験Onlineshop
http://seizushiken.com/ss/

■再現図の読み方。
合格マニュアルをダウンロードしていただいた方に、再現図の解説を行っています。バックナンバーも観ることができるので、参考にしたい方は是非ご登録ください。
http://seizushiken.com/h29gm


▼発行元:製図試験com 
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。