資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 0064 自分自身を信じる2015年にしよう!

2014/12/31

絶対
合格 全ての道は合格に通ずる-1築士製図試験激励マガジン

#seizu  0064 自分自身を信じる2015年にしよう!

☆*:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:'☆

zone@学科製図.comです。

早いもので、もう12月31日、大晦日になりました。
旧年中は色々製図指導させていただきましたが、今年は、
体調不良だったり、ミスなどもあり、皆さんには心配とご迷惑
もかけた一年でした。
2015年は、気持ちも新たに、もう一度足下を固め直し、
強いチーム、強い学習集団を作っていこうと思います。

さっそくですが、この年末年始の中にあっても、その時間を
使って、勉強、相談に来られる受験生がおられます。
ということで学科製図.comは1月3日からスタートします。

■再現図の分析を進めています。
昨夜もランク3の図面をじっくり見ていましたが、
1)休憩情報ゾーンの位置が悪い
2)吹抜が効果的な位置にはない
3)二方向避難が取れていない、一部距離が足りない。
4)どう南側や東側を活用したのか不明。
5)浴室の断面図ミス。
6)要点については、動線の記述が足らない。
7)図面と要点の整合性に問題有り
こういう感じだとランク3ですね。

ところがこの受験生のエスキースは、かなりしっかりできて
います。それに対して、建築計画理論つまり建築としてどう
あるべきかという部分が抜けているように感じました。
つまり手順はしっかりしているけど、建築計画のモノサシの
部分が抜けているため、自身の計画の自己判断基準が作られ
ていないわけです。

学習方法としては、
1)普通の公共建築を図面と実物で合わせて見学
2)普通の回答、普通の建物のイメージを持つ
3)建築計画関連図書での学習を深める。
というのが王道にして近道です。

そういう部分からやり直すコースとして、
前半戦の通信添削コースを位置付けています。
こんな風に解説してまいります。


■今日までの申込であれば15,000円off!
学科製図.comの教材はわかりにくい、ということを受けて、
シンプルに通期通信添削コースの解説書だけを作りました。
http://gakkaseizu.com/DL/h27tensaku-course.pdf

とりあえず、添削を体験したい方は、1月3日公開の
体験添削課題を解いて送ってみて下さい。

今まで通信添削生だった方は全員対象、初めて申し込まれる
方でも年内申込者は、15,000円引きで受付いたします。

申込はこちらから。http://gakkaseizu.com/s/index.cgi

■infomation■
○合格・不合格連絡フォーム
本年度も学科製図.comご利用者の声をお聞かせ願います。
不合格だった方は、ランクが確定してからお聞かせください。
あなたの声は、曽根が責任編集の元、個人が特定できないようにして
全て、サイトアップする予定です。いいことも悪いことも何でも全て
お書き込み下さい。ランクが確定次第、是非ご協力くださいませ。
http://www.gakkaseizu.com/gouhi/index.html


最後になりましたが、本当に今年一年お疲れ様でした。

皆さんと関われたことに感謝。

来年は、強くなる、一年にします。

              学科製図.com主宰 曽根 徹


☆*:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:'☆

 ▼発行元:学科製図.com 曽根 徹 ▼E-mail
  http://www.gakkaseizu.com    zone@gakkaseizu.com

このメールマガジンは下記メルマガ配信を利用しています。
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000031719.html
 『melma!』  http://melma.com/backnumber_3538/
アメブロの無料会員なら http://ameblo.jp/roadto1kyu/
(C) 2014 学科製図.com all rights reserved.

☆*:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:'☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。