資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

#seizu 101 本年最終号。

2012/12/28

_______________________________
絶対
合格 1級建築士製図試験激励マガジン−角番メンタルトレーニング
 
#seizu 101 本年最終号。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
zone@学科製図.comです。初めての皆さんこんにちは。
このメールマガジンは、角番の方を中心として、
試験でのテクニカル以外を支援する受験生激励マガジンです。

□今年は正月を全廃しました。
あまり季節感のない暮らし方がいいかどうか、という話もありますが、
今年は正月を全廃することにしました。年内は31日まで、年始は1日か
ら事務所に出ることにしました。
ゆっくり事務所で来期の戦略を練っていこうと思っています。

□標準解答例、そして再現図の分析
標準解答例が公開されているので是非ご覧下さい。
http://www.jaeic.or.jp/1k-seizu-kaitourei-h24.pdf

解答例1が図書部門1階、解答例2が2階案となっています。
まあどちらにも可能性があった問題文であったので、当然、この2案が
解答例になるのは順当なところでしょう。

しかし、ゾーニングに関しての評価とその合否判断は全くどう考えれば
いいんでしょう。

要するに、施設全体が図書館とうことで? その中であれば、小ホール
であろと会議室であろうと貸出を受けていない書籍を持ち歩きできる計画
になっています。

それならば、カフェだけでなく、「施設全体について、貸出前の書籍を
持ち歩ける施設とする」と出題すべきであったと思います。

これでは、カフェを共用管理部門とした上で、カフェのみ貸出前の書籍を
持ち込めることを特記した出題とした意味がありません。

あー、がっかりです。このカフェを巡るゾーニングについて、エスキース
で時間を割いた受験生がバカをみたことになりました。

解答例2では書籍についてのセキュリティも甘いプランになっています。

このプランで合格としている意味がわかりません。

近年ゾーニングがかなり甘い評価になってきていましたが、にしても、
このゾーニングとセキュリティは甘すぎると感じました。

■来期の学科製図.comについて
来期の学科製図.comについては、新たな試みとして3つの点を挙げました。
http://gakkaseizu.com/h25-try.pdf
1)楽しむ、2)イメージする、3)仲間を作る
製図試験と一見関係なさそうですが、学習教材の差よりもそれらの教材を
どう活用できるのかが、重要であると考えています。
そういった活用できる力が、本試験当日に全力をだせるための基礎となると
いう判断をしています。

ですので来期の学科製図.comは、これらのことを感じられるメルマガとして
スタートすることから、はじめることにします。

学科製図.com製図対策前期スケジュール

 無料製図相談会(要予約)→直接メールください。
 1月6日14時- 大阪事務局
 1月7日:新メルマガスタート
 1月8日:エスキースワークショップ(webで徹底的に基礎からエスキース)
 1月末 :体験添削課題
 3月-6月:前半戦通信添削全5課題
 7月:前半戦シンクロニ模試
 費用:通信添削80000円 ワークショップのみ14800円
    体験添削課題9800円 です。

詳細は年明けの新たなメルマガをご参照ください。

■合格者祝賀会について
恒例となりました学科製図.comの合格者祝賀会を年始に行います。
1月5日土曜日18:00-21:00大阪事務局
参加費用は2,000円でそれ以上はこちらで負担いたします。
人数に制限があるので、希望者の方は、
件名を「祝賀会希望」として、希望場所と氏名、電話を記入の上、
zoneまで直接メールください。添削生でなくてもかまいません。
zone@gakkaseizu.com
大阪以外については、ぼちぼち行ってまいります。


○書込み可能な方はFacebookにどうぞ。
これだけソーシャルメディアが盛んな時代に掲示板もどうかと思い、
試験についてのコミュニケーションはFacebookページで行い、本年は
掲示板を開かないことにしました。

□学科製図.com Facebookページ
http://facebook.com/gakkaseizu

□学科製図.com卒業生会 Facebookページ
http://facebook.com/gscomjin

■本年、最終号に当たって。
今年も本当に多くの方々に支えられての一年でした。
学科製図.comも10年を過ぎ、来年は新たな合格するしくみを
構築してまいります。
本当に一年間ご愛読ありがとうございました。


                  学科製図.com 曽根 徹。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ▼発行元:学科製図.com 曽根 徹 ▼E-mail
  http://www.gakkaseizu.com      zone@gakkaseizu.com
―――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは下記メルマガ発行システムを利用しています。
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000031719
 『melma!』  http://www.melma.com/  マガジンID:m00003538
(C) 2012 zone all rights reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。