資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

[The road to 1kyu 2007 ]

2006/12/29

_______________________________
絶対
合格 1級建築士製図試験激励マガジン−角番メンタルトレーニング
 
■2006/12/29 本年最終号となりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
zone@学科製図.comです。初めての皆さんこんにちは。
このメールマガジンは、角番の方を中心として、
試験でのテクニカル以外を支援する受験生激励マガジンです。

■見える眼をつくる2007年に。
合格された方の多くは、
「今年の学科製図.comの課題構成がよく、添削での指摘が効きました」
と書き込んでおり、
不合格だった方の中には、
「学科製図.comの課題構成は本番と異なっていたし、添削も不満足」
と書き込まれる傾向にあります。
課題も添削もほぼ同様のものでありながら、片方にはよく、片方には悪い
そんなことがあるものなのでしょうか?

ところがあるんです。
意図を理解するということはその積み重ねなのですから。
1年を通じて「わかる」ということ、そして、それを「解く」ということ
を行ってきたわけですが、実際にはそういうことが起こりうるわけです。

どんな教材も環境もあなた自身にかかっています。
そのあなた自身とかかわり、ともに戦っていける場作りが
私どもに課せられた使命だと感じています。

来期に、より多くの受験生により的確に捉えられる「見える眼」をつくる
しかけとカリキュラムをぎりぎりまで、現在、練っています。
そのためには、今までのやり方をもう一度イニシャライズし、
原点から見直しをかけています。
昨夜(今朝?)も明け方5時半まで東京スタッフに来阪してもらい、
詰めていました。詳細は1月10日に発表します。

■新春最初は無料相談会から。
東京、大阪で1月に無料相談会を行います。予約制です。
1月8日13時大阪学科製図.com事務局
1月13日、14日、それぞれ13時、15時、計4回、
東京学科製図製図.com事務局(アトリエクロワートル)で行います。
資格学校との付き合い方、学習方法の検討、何でもかまいません。
学科製図.comに斡旋することは特にしませんので、
ご自由にご参加ください。
希望者は、直接メールで 「相談会希望」
という題名にしていただき、zone@gakkaseizu.com まで
お送りください。
できれば、再現図と自己分析をしたものをご用意いただければと
思います。

□エマージェンシーマニュアル2007の募集
年始にエマージェンシーマニュアル2007の募集を行います。
投稿内容は、下記2点です。
1)試験当日のタイムスケジュール付体験談
2)受験生へのアドバイス or 来期への誓い
特に再現図面をご提出された方は、挑戦してみてください。
この年末に原稿を書いていただければ幸いです。
募集期間:1月10日から1月20日まで
応募特典:採用者全員に同冊子を送らせていただきます。

■合格者祝賀会について
恒例となりました学科製図.comの合格者祝賀会を年始に行います。
1月7日日曜日19:00-21:00大阪野田阪神駅近く
1月13日土曜日19:00-21:00東京渋谷駅近く
参加費用は3,000円でそれ以上はこちらで負担いたします。
人数に制限があるので、希望者の方は、
件名を「祝賀会希望」として、希望場所と氏名、電話を記入の上、
zoneまで直接メールください。添削生でなくてもかまいません。
zone@gakkaseizu.com

■本年、最終号に当たって。
今年は、私の骨折があり、多くの方にご迷惑をかけ、また多大な
ご支援をいただいた一年でした。そして、このメルマガの読者の皆さん
に多くの声援と激励をいただいた一年でもありました。
さらに厳しさを増す受験環境の中にあって、なおかつ、光を放つ、
そういった意志のあるサイト運営を進めてまいりたいと思います。

寒さが厳しくなっております。お風邪、そしてノロウイルスには
お気をつけください。体調が優れない場合はマスクなども大切です。
一年間どうもありがとうございました。

                    学科製図.com 曽根 徹。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ▼発行元:学科製図.com 曽根 徹 ▼E-mail
  http://www.gakkaseizu.com      zone@gakkaseizu.com
―――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは下記メルマガ発行システムを利用しています。
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000031719
 『melma!』  http://www.melma.com/  マガジンID:m00003538
(C) 2006 zone all rights reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。