資格

このメルマガは現在休刊中です。
一級建築士設計製図試験合格メントレ 一筆入魂!

製図試験.comがお届けする1級建築士設計製図試験受験生向けメンタルトレーニングマガジンです。学院・資格に通っている全ての生徒・講師・職員必見の秘伝書。8月中旬より試験前日までは日刊。

全て表示する >

[The road to 1kyu 2006 final ]

2006/10/07

_______________________________
絶対
合格 1級建築士製図試験激励マガジン−角番メンタルトレーニング
 
■2006/10/07 final :試験前最終号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
zone@学科製図.comです。
はじまりがあると、その瞬間から終わりがあります。
受験地遠方で、本日ホテルで宿泊される方を考慮して
試験前日号を本日9:30に発行しました。
これで試験前のメルマガは全て終了になります。
今日までご愛読ありがとうございました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 試験会場で11:30からの30分は体調が最高潮にもっていくように。

人間、目覚めて3時間くらいから、全能力が動くといいます。
最低、8時には起きて、リラックスした朝食を取り、
試験前に、カロリーメイトを食べるくらいでベストな状態を作りましょう。

あと、実はこの1週間、エスキスばかり、まとめばかりで
全く図面を描いてない人が1割くらいいます。
突然図面を描くと「あれ?」になるので
当日朝は、縦縦横横テンプレートで30分くらい手を動かしておくとよいです。

本番では奇をてらったような問題が出るかもしれません。
しかし、奇を「奇」と見破ること。そうすれば陸の上のカッパです。

最後は、基準階、主条件、動線・ゾーニングです。
それが守ってある書き込まれた図面。

これで通さないのは、もう採点者側の問題です。
ただし。

今年の場合、
1)基準階成立を妨げる要因をしっかり見極める。
  敷地条件(敷地形状、道路、方位、隣地、高低差その他)
  大空間、広場、駐車場、自転車置場。
2)その上で基準階の構成を考える
3)非集合住宅部分の構成
  共用部があるのかないのか。
  診療所部門と第3の部門との関係
4)診療所は有床か無床か。
には最大限、繊細に扱ってください。

重要な項目はひとつの指針で決定しないことです。
石橋を叩き割ってそれでも渡らない。これが基本です。

当り前のことを当り前のようにやると当り前に通る試験です。

今までにしてこなかったことをするのはかなり自殺行為です。
今までのボキャブラリの中で勝負してください。

今までの記述と異なることが出てきた場合、どこがどう異なるのか、
その点に集中して徹底的に洗い出してください。

そういうものの多くは、そのヒントがいくつか課題文に散らばっています。
というより、

この試験は、問題という課題で書かれた内容を図面化する試験です。

図面の内容は全て、文字になっている訳です。
「書いてあることをそのまま図面化する。」
この練習を皆さんは、やってきたわけです。

 難解な文章でしょうか?

 読めない漢字が多くて、意味不明の文章でしょうか?

 せいぜい、見知らぬ和製英語が出てくる程度です。

建築経験がなくても、試験勉強だけで、
建築的な常識を試験風に、そのままやると合格する試験です。


当初、書いてきたとおり、
この試験はカツカレーを作る試験のようなものです。

スプーンの磨き方や、挨拶の仕方、お皿の洗い方や、レジの打ち方。
ずっといろんなこと練習してきた目的は、お客さんが要求する
一皿の「カツカレー」を作ることです。

「カツ」=市街地に建つ診療所等のある
「カレー」=集合住宅(地価1階、地上5階建)

です。そのことをエスキースをまとめてチェックする際、
もう一度だけ思い出してください。

そして、皆さんが創造した独自のカツカレーではなく、
できうる限り忠実に、正確に、
お客さんが要求する「カツカレー」を
試験の制約条項の中で作ってあげてください。

かっこが悪くても、おいしくなくても、
まず、お客さんが要求するのは
1)言ってるとおりに作っているか =主条件
2)思ったとおりの衛生基準か =基準階
3)欲しい位置にレイアウトされているか =動線ゾーニング
4)完成されているか =完成図面
です。

最後の仕上げをするのは皆さんです。
当日は有意義な一日をお過ごしください。

もう、皆さんにお伝えすることは何もありません。

月々日々に鍛錬を重ねてきた
自分自身を信じてあげてください。

全力を尽くして、ベストを尽くして、
悔いのない5時間半を期待しております。
 
  2006年10月8日は、あなたがこのメールマガジンの主人公です。



  titile:The road to 1kyu 2006. 一級建築士になる。



本日までご購読ありがとうございました。
皆さんの想いで今年もここまで書ききることができました。

                学科製図.com主宰 曽根 徹

■今日のアドバイス
□体調を整え、ベストコンディションで臨もう。 
□週末東北北海道は大雨の模様。雨対策は万全に。
 →製図版がぬれないように。万全のシールで。
 →シャーペンの芯は、湿度から少し固めのほうがいいかもしれません。
 →少し固めの芯、タオルは余分目に、靴下の替えなどなど。
□試験会場には、早めの到着を。
□あなたがメルマガの主人公として、最高の舞台で、最高の演技を。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
学科製図.comでは、皆さんが主人公になった体験談と再現図面を
今年も募集いたします。是非、皆さんのドラマを今後この試験を
受験する全ての方々にメッセージしてあげてください。
そのお知らせは、試験後のメルマガで連絡いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼発行元:学科製図.com 曽根 徹 ▼E-mail
  http://www.gakkaseizu.com    zone@gakkaseizu.com
―――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは下記メルマガ発行システムを利用しています。
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000031719
 『melma!』  http://www.melma.com/  マガジンID:m00003538
 Copyrights (C) 2006 zone all rights reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-09  
最終発行日:  
発行周期:8月中旬から毎日  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • まあちゃん2006/10/07

    必死でがんんばります

    いままでありがとうございました