映画

ミーハー通信

ミーハーな視点で選んだ「見てハッピーに気分になれる映画」を新旧おりまぜ毎回1,2本紹介していきます。

全て表示する >

ミーハー通信vol.37

2001/12/28


 
********** 週刊「ミーハー通信」******************************
   VOL.37 2001.12.28

現在の購読者 67名! ありがとうございます。

*************************************************************

 こんにちは。ミーハーな映画ファン、MissYです。
このメールマガジンでは「見てハッピーな気分になれる映画」を紹介
していきたいと思います。
 なんたって「映画は娯楽だ!!」と思っている私。小難しい映画の解
説は他の人におまかせして、ここはひとつ、仕事で疲れた社会人や、
学生さんや、まぁその他もろもろの方々が週末ホッと一息つけるよう
な楽しい映画を、ぼちぼちと紹介していくつもりです。

 第37回は、大晦日が舞台の映画を1本を紹介します。
そして年末スペシャルってことで、私が今年見た映画の中で特に印象
に残ったものを、ざっとご紹介。

■『200本のたばこ』1998年・アメリカ
                (監督/リサ・ボルモン・ガルシア)

 1981年大晦日〜新年の朝のNYが舞台の群像劇。というより、
しっちゃかめっちゃかの恋愛コメディ。
 この映画、公開当時(1999年の年末)予告編で、女の子同士が
「ねぇ知ってる? こんなジンクスがあるのよ。大晦日の夜に一人で
家に帰ると、新しい年は一年間彼氏が出来ないって」と話すシーンが
ありまして。別にこれを信じた訳ではないんですが、「これを一人で
見るのはツライかもー」と、無理矢理に友達を誘って(それも主婦の
友達を、忙しい大晦日に!)一緒に観た私でした。
 で。この映画、タイトルは「大晦日が誕生日だなんて最悪だ!。誰
も彼もが浮かれきってる」と、くさっている男(彼女にふられたばか
り)に、クサレ縁の女友達が1カートン=200本のたばこをプレゼ
ントするから。そして、このたばこは、二人が乗ったタクシーに忘れ
られ、運転手は次々と乗ってくる客にたばこをプレゼント。まぁ、こ
のタクシーが話のつなぎ役ですね。とにかく登場人物がやたら多い!
(なので多分誰もが「あー私の周りにもいるいる! こういう奴!」
って思うキャストが一人はいるでしょう。私と友達は、いーっぱい見
つけて爆笑でした。)でも話はいたって単純。誰もが恋をしたがって
て(「今夜は絶対に一人じゃ帰れない!」という女の子たちの執念が
スゴイ!)ジタバタして混線しての、すったもんだのストーリーです。
 モニカっていうサエないコ(でも、本人は「私って、イケてる!」
と思っている。そのファッションがすでに気負い過ぎててコワくて笑
える!)がホームパーティーを主催して、招待した友達を待っている
のだけど、招待された側は「あのモニカのパーティーなんてダサイ!」
と別のところで遊んでいるのでした。そうとも知らずイライラして家
で皆を待つモニカはブチキレ寸前。とりなす友達にも八つ当たり。や
がて、やっと来た客といえば....。そして、その頃、外では知ってる
人知らない人同士が入り乱れての恋の混線模様が繰り広げられている
のでした。
 舞台が81年なので、当時のヒット曲がいっぱい流れて、当時に青
春時代を過ごした世代としては嬉し恥ずかしの気分。最近は、音楽も
ファッションも80’Sブームらしいので(と言うものの、もうブー
ムじゃないのかな?)若い人が見ても楽しめると思います。そうそう、
エルビス・コステロが本人役でひょっこり出ています! 出番少ない
割にはオイシイところさらってますねー。という訳で、音楽ファンの
人も楽しめる、お気楽な映画なので、この年末にでもビデオで見てみ
てくださいね。


■年末スペシャル企画 <私が今年観た映画>
 今年、映画館で観た映画。合計121本(うち邦画31本)。
好きで何度か観た映画も含めてです。ザッと計算しても3日に1本の
割合で観たってこと?! うわー、ビンボーなはずだよ!(苦笑)
 そんな中で、基本的にランク付けは好きじゃないので、ジャンル別
に「私が好きだった映画」を書き並べてみます。観た日を参考までに
書き添えますので、さらに詳しい感想はHPの「映画日記」ででも、
お読みください。6月以前のものは、(全部ではありませんが)すで
にビデオ化されているものも多いので、興味がわいたものはビデオ屋
で探してみてくださいね。

<しあわせ気分になった映画>
『僕たちのアナバナナ』(2/21)
大阪弁もしゃべれるナイスガイ(昔住んでたことがあるらしい)エド
ワード・ノートンが監督・主演の青春コメディー。
『ファストフード、ファストウーマン』(3/6)
ひょうひょうとしたヒロインが笑えます。あっけにとられる、すっと
んきょうなラストも可愛い。
『オー・ブラザー!』(11/4)
コーエン兄弟の最新作は20年代の南部アメリカが舞台。デタラメな
人だらけで笑える。カントリーミュージックも和みます。
『おいしい生活』(11/24)
ウディ・アレンの最新作。もう、この映画の夫婦は私の今後の理想!
『アメリ』(12/9)
現在大ヒット中のフランス映画。

<大笑いした映画>
『アタック・ナンバーハーフ』(5/9)
おかまちゃんが女子バレーチームを組んで頑張るコメディー。なんと
実話がベースなのです。
『デンジャラス・ビューティー』(6/11)
女ダーティーハリーとも言える?! サンドラ・ブロック姉御が素敵!
『ギャラクシー・クエスト』(9/16)
宇宙人と偽ヒーローが手を組む、SFコメディー。
『ブリジット・ジョーンズの日記』(10/15)
30代シングル女性には、ほろ苦くも笑えました。ヒュー・グラント
の”阿部寛”ぶりにも爆笑。

<音楽も映像もカッッコイイ映画>
『はなればなれに』(2/11)
ゴダールの昔の作品が今になって日本初上陸。しかしカッコイイ!
『スナッチ』(3/14)
ガイ・リッチー監督のMTV的男くさい痛快な映画。ブラピが笑える。
『ELECTRIC DRAGON 80000V』(10/26)
石井聰互監督の『爆裂都市』21世紀版ROCKな映画! 浅野忠信と永瀬
正敏が問答無用とばかりに叫んで戦う映画。
『バニラ・スカイ』(12/26)
現在公開中、トム・クルーズの最新作。ちょっとややこしい話だけど、
観て損はなし! スペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のリメイ
クですが、ストーリーは同じなので、元ネタは観てないほうが楽しめ
るかも。

<これから公開でおススメの映画>
『ハッシュ!』(9/23)
 私は映画祭で早く観たんですが、とにかく笑えてほろりとくる邦画。
ゲイのカップルに割り込んでくる女一人。30代なら余計グッとくる
かも。他人と関わるのは煩わしいと思いつつもやっぱり一人じゃ生き
ていけないんだなーと、ジーンときます。


【編集後記】
 皆さん、Xmasは楽しみましたか?! 私はイブの夜、サンタさんが白い
iBookコンボタイプを持ってきてくれました!....ウソです。もちろん、
自力でお金はたいて買いましたよ。今年は多難な年だったので、最後
くらいはね、自分で自分をしあわせにしようと思って!(笑)
 ところで、なんと、今年もあと数日! 何ひとつ片づいてなくて、
焦りまくりの私です。明日から本腰入れて大掃除します。
 では、皆様も、よいお年をお迎えください。そして、来年もどうぞ
よろしくお願いします。
(発行人・MissY)

***************************************************************

発行人     MissY

このメルマガのバックナンバーは、こちらで見ることができます。
http://www.melma.com/mag/48/m00035248/index_bn.html

HPはコチラ! ミーハー通信 
             http://miihaa.hoops.ne.jp/

感想、雑文書きのお仕事依頼などがありましたら、こちらに!!
E-mail rock@104.net
     
Copyright(C)2001 MissY All Rights Reserved.

***************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期(月に2〜3回発行)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。