海野隆−ひと・まち・くらし・しぜん通信

2017/08/22

茨城県知事選挙情勢は、非常に激戦です。

 
今日は、橋本まさる候補の街頭演説が17日間の選挙期間中、初めて阿見町で
行われました。
 
カスミフードスクエアー及び吉原公民館前の2か所で、街頭演説を行いました。
橋本候補は、少しお疲れの様子でしたが、今回の自民党・公明党の中央官邸主
導の県知事選挙に関して「茨城県のことは県民が決める」と県民の奮起を促し
ました。

そして阿見町のことに関して「圏央道全線開通を見据えて手を打った阿見吉原
地区の開発によって、雪印メグミルク、アイリスオーヤマ、大和倉庫などの多
くの優良企業の立地、雇用、税収がもたらされた」と演説していました。
 
そして、次の4年間の茨城県にとって必要な、これまでの政策を発展させる方
策について具体的に、熱く、語っていました。
 
私は今日も、ひたすら地元を歩きながら支援をお願いしてきました。多選につ
いて苦言を受けることも多いのですが、理を尽くしてお話しすると大半の方は
理解していただけます。
 
私にとっては、老朽化し、大震災で被災し、30キロ圏内に96万人が居住し、
実効性のある避難計画は困難な東海第二原発再稼働反対を明言し、「子どもた
ちの未来に責任を持つ」として県内にある東海第二原発の再稼働反対を決断さ
れた、橋本まさる候補者に県民、町民の皆さんのご支援をお願いしたいと思い
ます。県民の53%は、再稼働反対の意思を表しています。
 
選挙情勢は激戦ということです。東海第二原発再稼働に反対する県民の力を、
橋本当選に結集していただけることをお願いします。橋本まさる候補が当選す
れば再稼働は止まります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期・ほぼ月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。