海野隆−ひと・まち・くらし・しぜん通信

2013/12/11

●みんなの党をご支援いただいている皆様へ


阿見町議会議員 海野 隆


皆様には年末年始のお忙しい時期をお過ごしのことと存じます。日ごろ、みん
なの党へのご理解とご支援をいただきありがとうございます。

すでに、新聞報道等でご存じのことと思いますが、みんなの党は去る12月9
日に前幹事長江田憲司衆議院議員をはじめとする8名の衆議院議員と6名の参
議院議員が離党しました。参議院議員選挙直後に離党した柿沢未途衆議院議員
と合わせて15名による新しい政治集団の結成が進んでいるようです。

今回の動きは、参議院議員選挙後に表面化した候補者選定の不明朗な手続き、
20億円に上る政党交付金の不明朗な使途、今後の政界再編の方法、特定秘密
保護法への対応など、さまざまな論争に決着をつけるものです。離党した方々
は、代表であるトップリーダーの資質への疑念が解消できなかったということ
であると思われます。

私自身の2年前の町議会議員選挙、その後もみんなの党へのご支援をいただい
た皆様には、大変残念なご報告になります。ご支援いただいた皆様の中には、
代表の個性を評価いただく方々もいらっしゃいます。

川田龍平参議院議員をはじめとし、私がみんなの党内で連携する国会議員の多
くが離党ということになり、私自身の今後のことについても多くのご心配やご
助言、ご指導をいただきました。

私の今後の選択肢は3つあります。このままみんなの党にとどまり改革を提言
しながら活動をする。2つ目には、連携する国会議員と行動を共にして新しい
政治集団の結成に参加する。3つ目には、無所属となる。というものです。少
なくとも年内は熟慮して今後の方向性を考えてみたいと思っています。ご支援
いただいている皆様のご意見をいただければ幸いです。

私は、阿見町議会議員としてこれまで以上に皆様のご意見やご要望を実現する
ために、さらに研鑽をつみ人脈を豊かなものにして、阿見町の発展と町民福祉
の向上に全力を尽くしたいと思います。

最後になりましたが、向寒の折、お身体に留意されお過ごしいただけますよう
祈念いたします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期・ほぼ月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。