海野隆−ひと・まち・くらし・しぜん通信

2013/07/27

●皆様 お元気でお過ごしのことと存じます。今回は私が所属している日本地域
資源学会が主催する研修旅行のご案内です。私も参加予定ですので、日程の調整
が可能な方は、是非ともご参加ください。


●日本地域資源学会社会デザイン研究 人に投資する「知の福祉」プロジェクト

ソウル特別市冠岳区の視察研修(案)

1)趣 旨

国際観光都市として注目されるソウル特別市にある冠岳区は冠岳山、道林川に囲
まれた郊外型の住宅地です。移転したソウル大学があり、現在53万人の人々が生
活しています。集合住宅の老朽化と高齢化に悩まされ深刻な貧困の危機に直面し
ています。

2010 年に柳鍾珌氏が当選して区長に就任した冠岳区は、どこにでも本と学びがあ
ふれ、誰にでも知と文化が等しくふり注ぐことで、子どもたちが夢見て、大人が
楽しみ、誰もが成長でき幸せがあふれるまちにしようという理念をかかげその実
現に取り組んでいます。
みんなが集まる市役所や公園に「小さな図書館」が出現します。中心市街地の空
き店舗に「小さな図書館」が出現します。駅やバス停に「小さな図書館」が出現
します。「小さな図書館」は、「靴をぬいであがる図書館」「健康づくりの図書
館」、「詩と音楽が流れる図書館」などそれぞれの生活場面と関連するユニーク
な専門図書館により構成されています

生活に密着した「小さな図書館づくり」をとおして、地域社会でふるさとの子ど
もを育てる志とノウハウを磨きあげる活動をうみだし、GDPとは異なるものさ
しでまちを豊にするユニークな取り組みを展開し、プロジェクトを担う社会的起
業家の養成にも成果をあげています。

今回の視察は、地域資源学のまなざしから、いま冠岳区が挑戦している「知の福
祉」について調査し、「人への投資」をどのように理解し、昇華していくべきか
を明らかにするために実施します

2)日 程

(A案)2013年10月31日(木)〜11月02日(土) 2泊3日

3)内 容

(1)コーデイネイター
  日本地域資源学会会長  塚原正彦

(2)おもなプログラム
・柳鍾珌柳区長による講義「人に投資するまちづくりと図書館革命」
 ・人にやさしい小さな図書館の視察
 ・社会的企業家との意見交換
 ・地域社会の子育てプログラムの視察(セマウル文庫)
 ・冠岳区および社会的企業家との交流パーティ
 ・地域資源を活用した子育てプログラムについての研究協議会

4)主 催
 近畿日本ツーリスト横浜支店 協力:グッドトラベル

5)スケデュール(案)

第1日目  
9:30頃 成田空港出発
14:00  ホテルチェックイン
17:00  ミーティング

第2日目
9:30  冠岳区庁舎訪問
柳鍾珌区長の講義「人に投資するまちづくりと図書館革命」
柳鍾珌区長と社会デザインについての質疑と意見交換
12:00  ランチミーティング
13:30    図書館課長からのヒヤリング
     冠岳区小さな図書館視察
16:30  講義と意見交換:冠岳区の社会的企業家の現状と課題
18:00  パーティ「冠岳区行政関係者との交流」
     日本からの参加自治体のプレゼンテーションを含む

第3日目 グループ別視察
9:30  グループ別視察
     Aコース:清渓川とソウル図書館
Bコース:セマウル文庫の子育て教育のヒヤリング
16:30頃 帰国
18:30  成田着
 
6)費 用
  100,000円〜1300,00円程度

7)問い合わせ
  日本値域資源学会
  〒310-8585   水戸市見和1-430-1 常磐大学塚原研究室 029-232-2974
  jcontents@gmail.com
  
    近畿日本ツーリスト横浜支店
    〒220-0004 横浜市西区北幸2-5-15  日総第3ビル2階   045-287-4580

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期・ほぼ月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。