海野隆−ひと・まち・くらし・しぜん通信

2011/12/08

先ほど送信いたしましたメールマガジンは、区切りがありませんでした。再度
送信いたします。


東日本大震災支援復興市場

http://fukkouichiba.jimdo.com/
 
しばらくメールマガジンの発行をしていませんでした。ブログについては、と
きどき書いていました。最近、私が、知人と力を合わせて取り組んでいたのが、
東日本大震災支援復興市場の開設です。
 
この企画の主催者は、新宿区議会議員の根本二郎さんです。ご自身が福島県ご
出身で、今回の大震災及びそれにともなう原発事故に、心を痛めてきました。
根本さんのホームページは「風・みどり・水のネットワーク」です。根本さん
は、奥様が茨城県ご出身ということもあり新宿茨城県人会の会員にもなってい
ます。茨城県とはご縁のある方です。 
http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/ashita/2011/11/4_29b2.html 
 
根本さんは地方出身者として、東京という大消費地と東京の方々のふるさとで
ある生産地とを結んで、地域の再生や活性化に力を尽くしてきました。それは、
新宿区の大久保公園を会場に行われてきた「歌舞伎町農山村ふれあい市場」で
す。11月6日には第4回目のふれあい市場が開催されています。
http://www.kabukicyo.org/
 
ふれあい市場は大久保公園を会場とする野外で単発の開催ですので、天候に左
右されたりしていました。何とか常設の店舗を開設したいというお気持ちだっ
たようです。そこに東日本大震災が起こり、東北地方と茨城北部は大変な被害
をこうむりました。
 
特に沿岸では漁港の被害が大きく、また、農業も原子力災害の影響で生産の担
い手も土壌そのものも困難な事態となってしまいました。それでなくとも人口
減少が進み、地域の再生産が難しくなっていました。それに追い討ちをかけた
のです。
 
地域を再生させるためには、「地域の産業である農林漁業を再生させなければ
ならない、東京で出来ることは、震災で打撃を受けた農林水産物を積極的に消
費することだ」という根本さんの強い思いに多くに方々が支援の名乗りを上げ
て応えました。
 
いよいよ、12月10日の土曜日〜14日の水曜日までの5日間、靖国通りに面する
新宿5丁目の第5葉山ビルで開催されます。この情報を、多くの方々に広めてい
ただければ幸いです。私も会場におります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期・ほぼ月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。