社会・社会学

金融業の裏話(バブルはバルブにはならなかった)

二度と訪れないバブル景気。 その真っ只中で企業融資に関わった主人公のほぼノンフィクション裏表話。

全て表示する >

金融裏話・バブルはバルブにはならなかった  19/12/27 通算125号

2007/12/27

  ********** サイバーリサーチ・アンド・コンサルタント ***************
 Cyberspace(コンピュータネットワークが形成する情報空間)を利用し、いつ、
  どこからでも簡単に調査の相談ができ、相談相手となる私たち専門家がどう対
  処するべきかをお客様の事情に合わせて共に考え、分析し、最適な調査結果を
  提供する。これが私たちの目指しているサービスです。

    http://www.cyberresearch.jp/index.html  

 迅速データ調査(電話番号からの住所割り出し)超格安です!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      金融裏話・バブルはバルブにはならなかった  19/12/27  通算125号
 ───────────────────────────────────
  バブルはバルブにはならなかった・その後     読者数:1405名様
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※新たに登録していただいた方は、各メルマガスタンドのバックナンバーでこ
  れまでの経緯をごらんいただけます。
  
  ホームページ:http://www.cybo.jp/~pero/index.htm


             ★ 目次 ★ 

 1. バブルはバルブにはならなかった・その後   
 2. 編集後記 

  -----------------------------------------------------------------------

  今年もあとわずか、気持ちが焦りますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?  

 十一月に大阪の妻が癌を再発し、手術は無事に終わったのですが、抗がん剤の
 副作用で安静状態です。

 加えて息子たちも風邪気味とか。離れているといろいろ心配事が多いですね。

 皆様も健康には十分注意してください。
 健康あっての経済です。(意味不明ですが)(^^ゞ


 さて、この物語のベースとなるものは、拙著「街金狂騒曲」(アルファポリス刊
 長編 1260円)です。

 セブンアンドワイでは、最寄のセブンイレブンで受け取れて、送料・手数料が
 不要ですよ。

 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31193895

 
 大手書店や有名書店にはまだまだ置いています。今年発売の「探偵手帳」文庫
 版、「探偵手帳2」文庫書下ろしもよろしく!

  
 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 
 『いわゆるバブル景気の頃は、誰もが異常な好景気をバブルとは思わず、日本
 全国総不動産屋という現象や、日本全国総株成金で溢れ、歓楽街では立場に関
 係がなく連日のように人々が飲み遊び狂い、老若男女が狂喜乱舞した一瞬であ
 ったわけです』


 基本的には街金融とはあまり関係のない話になるのですが、次に「探偵業」に
 飛び込んだあとも、街金時代に取引があった人物との関わりは続きました。

 かなり年月が経ってから、思いがけない展開が生まれるなど、「街金狂騒曲」
 で金融業自体は終わっていますが、関わった人物との関係は終わっていなかっ
 たのですね。



 1. バブルはバルブにはならなかった・その後   


              ミレニアムへ


 阪神淡路大震災から数年が経ち、被災地の復興も急ピッチで行われた。バブル
 時代の話も周囲ではあまり聞かなくなり、逆に不景気からデフレ時代へと突入
 した。

 不動産の相場は大きく下落を続け、株式相場も日経平均が二万円前後を上下し、
 やがては長期下落相場へと移って行くこととなる。

 この時期に株を買われた方は憶えていらっしゃるでしょうが、下がり続ける株
 価に、そろそろ反発するだろうといわゆるナンピン買いをしても、持ち続けて
 も下落を続けた。

 いわゆるITバブル、ミレニアム景気と、一時は株式相場も戻りそうだったがす
 ぐに崩れ、二千年から二千三年に至っては、投資額がアレヨアレヨという間に
 十分の一になってしまった。僕はこの頃株式投資をする余裕はなかったが、痛
 手を負われた人も多いのではないか。


 さて、時はズンズンと流れ流れて、スーパーで働く前妻のもとで暮らす我が息
 子たちも高校生になり、相変わらず探偵調査会社に勤めていた僕は、忙しい中、
 時々息子たちと会っていた。

 息子たちは素直で、前妻と一緒に僕が住むマンションにやって来て、飼い猫と
 戯れたり、四人で食事のあとゲームセンターで遊んだりと、今思えば懐かしい
 日々。

 この頃、パソコンを習い始めた僕は、息子たちにも「これからはインターネッ
 トの時代だ」とパソコンを買い与えた。因みに、この時購入したのは、IBMのデ
 スクトップで容量は六ギガ、六十四メモリ。それから考えるとパソコンスペッ
 クの進歩は著しい。

 街金を営んでいた頃の仕事関係で付き合いのあった人物や取引先の社長などか
 らも、殆ど連絡が入ることもなく、時々厚かましいデザインオフィスの社長が、
 「月末に五十万円ほど足りまへんのやけど」と筋違いなことを言ってくる程度
 だった。勿論無視を決め込んだのことは言うまでもない。

 センター産業の大野はその後、「ディス」というおかしな屋号で中古バイクの
 輸出業を始めたと聞き、オリンポス株式会社の宮田は、雑貨、袋物をやめて健
 康食品へと扱い商品を替えていったようだった。

 調査で滋賀県や京都へ仕事に行った帰りに、何度か大野に連絡を取ろうとも思
 ったが、その度に「今さら」と思いとどまった。

 やがて世間がミレニアムがどうだこうだと騒いでいた時に(騒いでいなかった
 かもしれないが)、大きな出来事が起こった。前妻が乳がんを患ったのだ。

 離婚後、僕は前妻には当初、月々十五万円の養育費を渡していて、その後、彼
 女が仕事で安定した収入を得るようになってからも、毎月十万円を援助してい
 た。だが、乳がんと判明してすぐに仕事を辞めなければならなかった。

 長男は高校三年生、次男は同二年生、まだまだというか、いよいよこれから多
 額の教育費が必要な時期、前妻の病気は非常に痛手だった。

 忘れもしない、千九百九十九年の十一月末、大阪府守口市の鉄工所に取材に訪
 れていた時、携帯電話が鳴った。前妻からだった。

 「乳がんになってしまった。リンパと片側の乳房を切除する必要があるらしい。
 当分働けないけど、どうしたらいいのか途方にくれる」

 泣き声の彼女に、僕は間髪を入れずに当然のように言った。

 「心配ない、籍を戻したら良いだけや」

 働けなくなると社会保険がなくなる。国民保険に加入しても、支払いが大変だ。

 入籍することで、僕の勤務先の社会保険に扶養家族として入れることできる。保
 険関係は安心だ。

 そして金銭的にも「すべて任せろ」と僕は彼女に宣言したのだった。


 つづく・・・


 -------------------------------------------------------------------


 2. 編集後記


 八月半ばに日経平均が大きく下げた時、何年ぶりかで株式投資を始めました。
 いやぁ、難しいですね。利確や損切りのタイミングが難しく、勝ったり負け
 たり。目下のところは投資額のわずか十パーセント程度の利益です。


 ※ お便りを待っています! どうぞ遠慮なくお寄せください。
   ご意見、ご感想等、辛辣なお便りも歓迎です。

  E-mail:  pero@carrot.ocn.ne.jp 

 

 海外でもゲストハウスに泊まっている僕は、日本でも目下のところゲスト
 ハウス暮らしです。

 多摩川のすぐ近くに位置し、ベランダからは新幹線の疾風が見られます。


 何故かゲストハウス暮らし → http://ameblo.jp/perorin/ 


 Pero's Kingdomの「植民地」ではジャンルなしのブログを書いています。

 http://plaza.rakuten.co.jp/perokichi/ 


 ジェットストリームというブログでYou-tubeなどからの動画を載せています。

 よければ見に来てください。 http://zetubou.jugem.jp/




 それでは今年一年ありがとうございました。良いお年をお迎えください!



 Writer: Hiroshi Fujii
 ホームページ: http://www.cybo.jp/~pero/index.htm
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃現在発行中のメールマガジン
 ┗━━━━━━━━━━━━━┛   
 ★バブルはバルブにはならなかった
 ★アッと驚く探偵手帳 
 ★突撃!アンコールワット

 ★…………………………………………………………………………………………★
 ◆このメルマガは、以下のメルマガスタンドより、配信しています。

 まぐまぐ           ID: 64970         http://www.mag2.com/  
 melma              ID:34934         http://www.melma.com/
 メルテン           ID:4847          http://melten.com/
 カプライト     ID:1929           http://kapu.biglobe.ne.jp/ 
 めろんぱん     ID:1118           http://www.melonpan.net/ 
 ★…………………………………………………………………………………………★
 このマガジン内容の転載・複写はご遠慮願います。 
 但し、お知り合い・ご友人へのこのマガジンの転送は自由です。
 Copyright 2001〜2007 Hiroshi Fujii  All Rights Reserved 
 ★…………………………………………………………………………………………★
 購読の解除は各メルマガスタンド或は僕のHPから可能です。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。