社会・社会学

金融業の裏話(バブルはバルブにはならなかった)

二度と訪れないバブル景気。 その真っ只中で企業融資に関わった主人公のほぼノンフィクション裏表話。

全て表示する >

金融裏話・バブルはバルブにはならなかった  18/8/25

2006/08/25

  ********** サイバーリサーチ・アンド・コンサルタント ***************
 Cyberspace(コンピュータネットワークが形成する情報空間)を利用し、いつ、
  どこからでも簡単に調査の相談ができ、相談相手となる私たち専門家がどう対
  処するべきかをお客様の事情に合わせて共に考え、分析し、最適な調査結果を
  提供する。これが私たちの目指しているサービスです。

    http://www.cyberresearch.jp/index.html  

 迅速データ調査(電話番号からの住所割り出し)超格安です!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      金融裏話・バブルはバルブにはならなかった  18/8/25
 ───────────────────────────────────
 リニューアル第65号(通算112号)  読者数:1962名様
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※新たに登録していただいた方は、各メルマガスタンドのバックナンバーでこ
  れまでの経緯をごらんいただけます。
  
  ホームページ:http://www.cybo.jp/~pero/index.htm


             ★ 目次 ★ 

 1. 新連載:バブルはバルブにはならなかった・その後   
 2. 編集後記 


 書籍版「探偵手帳」と、「街金狂騒曲」は最寄の大手書店でお買い求めくださ
 い。
  インターネットからのご購入は http://www.cybo.jp/~pero/online.htm 

  -----------------------------------------------------------------------

 
 約1年ぶりの配信です。(^^ゞ

 決して怠惰が原因のすべてではありません。(笑)
 引き続きよろしくお願いします。m(__)m


 メールマガジン「バブルはバルブにはならなかった」は2001年4月に配信を開始
 し、途中でまぐまぐ有料版に移行を経て、皆様のおかげで「街金狂騒曲」とし
 て出版することができました。

 5年余り前からお読みいただいている読者様も多いと思います。本当に有難うご
 ざいます。

 昨年9月を最後に休刊状態で、「借りた金は返せ」を物語形式で書こうと思って
 いましたが休止しています。これはいずれ何らかの形でご紹介できることがあれ
 ばよろしくお願いします。


 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 
 『いわゆるバブル景気の頃は、誰もが異常な好景気をバブルとは思わず、日本
 全国総不動産屋という現象や、日本全国総株成金で溢れ、歓楽街では立場に関
 係がなく連日のように人々が飲み遊び狂い、老若男女が狂喜乱舞した一瞬であ
 ったわけです』

 上記のフレーズはこのメルマガ創刊時や、拙著「街金狂騒曲」のプロローグの
 部分に記述しており、さらに「再び訪れることのないバブル景気の異常さの一
 部でも、多くの方に知っていただきたいという趣旨のもとに綴りました」とし
 ています。

 ところが、一昨年あたりから景気が回復に向かい、企業業績の回復から昨年の
 後半は日経平均が急上昇、景気の上昇が明らかとなり、安定した上昇指数を維
 持していると判断した日銀はゼロ金利を解除しましたね。

 企業の新卒者採用も増加し、それに伴い失業率も低下してきました。(これに
 ついては内容的にどうかと言う問題もありますが)

 物価上昇が戻り、勝ち組と負け組みという言葉を使うなら、勝ち組による高級
 志向やセレブという言葉も定着した今、とりわけ首都圏や大都市では高級品が
 売れ、いわゆる贅沢グルメも復活、景気の良さがそこかしこに窺えます。

 また土地が騰がっている事実もあり、さらには上品な地上げ屋(笑)も現れはじ
 め、これらの現象を既に「ミニバブル到来」と言う人もいます。

 無借金企業が全上場企業の三分の一と言われ、これらの企業が余剰資金をこの
 先どう使うかが注目されています。設備投資などに使わずに、バブルの原因と
 なった株式投資などに使うと再び本当にバブルが再来するでしょう。

 そういう失敗がなければよいと思いますが、「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」
 のが人間ですからね、どうでしょうか?

 いずれにしても、過日「再び訪れることのないバブル景気」と言い放った僕の
 立場はどうなるのでしょう?(笑)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆◆ バブルはバルブにはならなかった・その後
 ────────────────────────────────────


 1. バブル経済崩壊とともに僕も崩壊した。(笑)
 

 笑い事ではないが平成三年十二月にサクセスコーポレーションを閉めると同時
 に、妻とも離婚して家庭も崩壊してしまった。

 そして債権債務を整理すると、債権が九千数百万円、債務が一億一千万円程度、
 若干のマイナスだった。貸付けや手形割引を実行後、その手形や証書をスポン
 サーに売却した分で、期日未到来分がすべて債務と計算する。

 つまり期日未到来債務がそのまま同時に債権となるのだが、資金繰りが悪化し
 て以来、保証預り手形もスポンサーに売却していたのでその部分がマイナスと
 なって表れた。

 勿論、最終的に整理をすると、所有していた車やパソコンなども売却してしま
 ったのである程度の埋め合わせは可能だったが、記憶では900万程度の負債が残
 った。

 メインの債権者はSさんだった。落ちなかった手形が400万円程度、証書貸付が
 若干、これらがすぐには返済不可能となった。

 債務整理後、彼女から呼び出された僕はなす術も見出せない状態だったが、避
 けずに会うことが誠意と思い、フラフラしながらも会った。(笑)

 手形と現金の受け渡しに良く利用していた喫茶店に入ると、Sさんは先に来てい
 た。

 「どうしたの、てっきりうまく行っているものと思っていたのに・・・」

 Sさんは特に怒った様子もなく、笑みを浮かべながら言った。

 「すみません、ちょっと油断しました。申し訳ありません、マイナス分はいず
 れお返しするつもりです」

 「藤井さんにはお世話になったからね。また何かで儲けたら返してくれたらい
 いわよ。まだまだ若いのだから頑張って」

 意気消沈した時に、これほど勇気づけられる言葉はなかった。きっといつか何
 かの仕事で再起して何等かのお返しをしようと、この時僕は誓ったのだった。
 (実はこの時から14年半が経過しますが、お返しはしておりません。罰当たり
 です)

 さて、このあとある暴力団が僕を追っているという情報が入ったのだった。


 つづく・・・


 -------------------------------------------------------------------


 2. 編集後記

 
  本当にご無沙汰です。
 「アッと驚く探偵手帳」を併読していただいている方は、僕の近況はご存知か
 もしれませんが、生きていくために必死です。(笑)

 サイバーリサーチ&コンサルタントという調査業を、元同僚とではじめました
 が、目下は大阪を拠点にスタッフにお任せして、僕は神奈川、東京であれこれ
 仕事をしながら調査の依頼をお待ちしている、といった状況です。

 いずれにしても、これまで同様にどうぞよろしくお願いいたします。

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下は宣伝です。(^^ゞ 〜〜〜〜〜〜〜

 僕が以前勤めていた調査会社の同僚と一緒に運営する探偵調査会社のHPです。
 セキュリティー関係も承ります。

 → http://www.cyberresearch.jp/index.html  

   
  ※ ホームページ: http://www.cybo.jp/~pero/index.htm


  ※ Pero's Kingdomの植民地 http://plaza.rakuten.co.jp/perokichi/  



 ※ お便りを待っています! どうぞ遠慮なくお寄せください。
   ご意見、ご感想等、辛辣なお便りも歓迎です。

  E-mail:  pero@carrot.ocn.ne.jp 



 それでは次号までごきげんよう!



 Writer: Hiroshi Fujii
 ホームページ: http://www.cybo.jp/~pero/index.htm
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃現在発行中のメールマガジン
 ┗━━━━━━━━━━━━━┛   
 ★バブルはバルブにはならなかった
 ★アッと驚く探偵手帳 
 ★日和見的平和主義
 ★チェンマイ・マイラブ(休刊中)

 ★…………………………………………………………………………………………★
 ◆このメルマガは、以下のメルマガスタンドより、配信しています。

 まぐまぐ           ID: 64970         http://www.mag2.com/  
 melma              ID:34934         http://www.melma.com/
 E-Magazine      CODE:perorin2   http://www.emaga.com/
 メルテン           ID:4847          http://melten.com/
 カプライト     ID:1929           http://kapu.biglobe.ne.jp/ 
 めろんぱん     ID:1118           http://www.melonpan.net/ 
 ★…………………………………………………………………………………………★
 このマガジン内容の転載・複写はご遠慮願います。 
 但し、お知り合い・ご友人へのこのマガジンの転送は自由です。
 Copyright 2001〜2006 Hiroshi Fujii  All Rights Reserved 
 ★…………………………………………………………………………………………★
 購読の解除は各メルマガスタンド或は僕のHPから可能です。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。