ソフト

現場で使える!Photoshopテクニック

アドビ社の「Photoshop」を使った画像処理テクニックを、関連著作多数のライターがご紹介する必見マガジン。バージョンは5.0〜6.0、Macintosh/Windows対応。

全て表示する >

短縮名が決められる無料短縮URLサービス

2012/09/05

◆◆◆ Mail magazine◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆                                  ◆
◆         現場で使える!Photoshopテクニック           ◆
◆                                  ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



こんにちは!

今回も開封していただき、ありがとうございます。




今日は、Photoshopとは直接は関係ないのですが、
ネット利用のtipsとして、ご高覧いただければと思います。

●短縮名が決められる無料短縮URLサービス


さて、みなさんにとって今回のご案内は、
今更感のあるお話かもしれませんが

まあとりあえずお読みください。



ブログやツイッター、facebook、
さらにはこういったメルマガで
特定のサイトを紹介する場合、
短縮URLを使うのが一般的に
なってきましたね。



短縮URLというのは、文字通り、
本来のサイトURLを短めにしたものです。


よく、ツイッターで

p.tl/xxx  とか
bit.ly/xxx なんて

短いURLがツイートされますよね。あれです。




なぜ短くするのか。

ツイートには字数制限(140字)がありますから、
少しでも短いURLの方がいいのです。



そして、それを使うことによって、
たとえば「物売り」サイトへ誘導するときも
読む人にそれを意識させないで誘導できます。



たとえば、インフォ何とか、とか、
そういうURLを避ける方もいらっしゃるでしょう。

また、多くの短縮URLサービスには、解析システムがついているので
どのくらいクリックされたががわかる仕組みになっています。




あとは、自分専用の短縮URLスクリプトを使っている方などは、
他サイトへのリンクもすべて統一したドメインにしたいという
目的で使うことがあります。


たとえば、aaa.comというサイトを運営している人が
bbb.com/ccc のサイトにリンクするとき

同じサイトへのリンクに見せたいなあと思ったら、
bbb.com/cccをaaa.com/dddに変えるのです。




そういう意味では、
短縮URLというのは、
短縮というより、変名という目的で使うといえるかもしれませんね。




それで、その短縮URLはどうやって作るかというと、
有料で短縮スクリプトを買うか
無料のサービスを使うか、
大きく分けるとそのどちらかです。




買ってしまえば楽ですが、
コストがかかるし、
維持管理もしなければなりません。



無料のサービスは、よくいわれるのが
そのサービスが突然終了するかもしれないということ。

終了してしまうと、
それまでに作成した短縮URLは使えなくなります。



さて、どちらがいいのでしょう。



私は、今のところ、条件付で無料にしています。



有料なら間違いないと思いますが、
コストの問題や、無料のメリットを考えてのことです。





では、その条件とは何でしょうか。


当然、その無料サービスが長続きすること。
もうひとつは、どのような付加価値があるかということです。



短縮URLというのは、ほとんどの場合、
外国のドメインが使われています。

それがきちんと管理者が購入したものか、
それともddnsというサービスで貸し出された
無料サブドメインで作っているのか。
貸し出されたドメインはやはり不安定です。




「付加価値」については、
要するに単なる短縮以外に、
どのような独自サービスがついているか、です。
より多くのサービスがあったほうがいいですからね。




そういった観点から
私が今、使っているのは、
ファーストドメインというところが提供している無料短縮URLサービスです。

↓ココ
http://1d.to/



どうしてここを選んだかといいますと
まず、上記に例示した有名な短縮URLサービスより1文字少ないですよね。


bit.ly/

1d.to/

ね。
1文字といってもバカになりません。
短縮が目的ですから、1文字でも少ないほうがいいのです。


え?
もうひとつの例である
p.tl/
よりも1文字多いじゃないかって?



いえいえ、それも克服できます。



このファーストドメインの無料短縮URLサービスは、
なんと、自分で短縮名を決められるのです。

1d.to/xx←ココ


つまり、ここを短くすれば、完璧な短縮URLの出来上がりです。


たとえば、そこは、もとのドメインの一部を入れてもいいし、
自分が好きな単語でもかまいません。
その自由度って、使い方しだいではかなり有効に使えます。



有名な短縮URLサービスは、
その部分も決められてしまいますからね。



まあ、いずれにしても、
みなさんの目的や使い勝手にあった短縮URLを
使われることをお勧めします。


物は試しでのぞいてみませんか

無料短縮URLサービス・ファーストドメイン
http://1d.to/


★リンク集ご案内(無料でご自由にリンクできます。バックリンクにお役立てください)

・OyatsuSearch 
http://oyatsu.s363.xrea.com/

・IppatsukunSearch
http://ippatsukun.s333.xrea.com/yomi-search/yomi.cgi

・HatankyoSearch
http://hatankyo.s377.xrea.com/yomi-search/yomi.cgi

・WasshoiSearch
http://wasshoi.s342.xrea.com/yomi-search/yomi.cgi

・うぇぶ銀座URL検索データベース
http://www.webginza.com/linkvsp/linkvsp.html

・YaanmoooSearch 
http://yaan.mooo.com/

・SkepticsSearch
http://ippukusan.s295.xrea.com/

・DxwebSearch
http://www41.atpages.jp/dxweb/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
このメールマガジンは、以下のメルマガ発行サービスから発行しています。
・インターネットの本屋さん『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)
・メールマガジン[メルマ](http://www.melma.com/
・よりすぐりメルマガサイト[めろんぱん](http://www.melonpan.net/index.html

電子メールマガジン 現場で使える!Photoshopテクニック  No.47
発行者:みおなおみ
Home Pages: http://www.webginza.com/magazine/photo.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。