ソフト

現場で使える!Photoshopテクニック

アドビ社の「Photoshop」を使った画像処理テクニックを、関連著作多数のライターがご紹介する必見マガジン。バージョンは5.0〜6.0、Macintosh/Windows対応。

全て表示する >

[現場で使える!Photoshopテクニック 1206号外]

2004/12/06

◆◆◆ Mail Magazine◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆                                  ◆
◆         現場で使える!Photoshopテクニック           ◆
◆                                  ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 メールマガジン「現場で使える!Photoshopテクニック」は、レタッチソフト
の定番として幅広いユーザーの支持を得ているアドビ社の「Photoshop」を使っ
た、さまざまな画像処理テクニックをご紹介するものです。

 このメールマガジンは、「現場の必須テクニック PHOTOSHOP7.0の仕事術」
(毎日コミュニケーションズ)「基礎からわかるPhotoshop7.0活用ガイド」
(アスキー)の著者が発行しています。

■■■■■PhotoshopCSの操作マニュアル、満を持してついに登場!! ■■■■■

 実際の制作現場での作業に則したテクニック解説で定評のある「仕事術」シ
リーズの新刊「Photoshop CSの仕事術」が8日に発売されます。
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1428-1/4-8399-1428-1.shtml

「Adobe Photoshop CS 日本語版」ならびに「Adobe Creative Suite 日本語版」
がリリースされてから一年。

 デザインやDTPの現場において、Photoshop CSがスタンダードになりつつある今、
絶好のタイミングで書店に並ぶこととなりました。

 今回はさらにボリュームアップし、総ページ数はなんと384ページ。執筆陣は
4名に増えました。Photoshop CSの基本操作から使いこなしテクニックまで、その
魅力をあますところなく紹介する一冊となっています。

【本書の内容】
 
第1章 基本編
グラフィック作成のワークフロー
Webグラフィックとエディトリアルグラフィックの違い
ファイル形式について
カラーモードについて
解像度について
データ出力フローチャート
画像補正のワークフロー

第2章 基本機能編
Photoshop CSのインターフェイス
PhotoshopとImageReadyのツールについて
PhotoshopとImageReadyのパレットについて
PhotoshopとImageReadyの連携
選択ツールの基本
テキスト入力の基本
テキストのアレンジ
パスの基本
シェイプの基本をマスターする
Web画像のスライスについて

第3章 レイヤー・マスク・チャンネル編
レイヤーのしくみとパレット操作
レイヤーの種類と特徴
レイヤースタイル、不透明度、描画モードについて
レイヤーカンプの基本と操作
マスクの種類と用途
チャンネルとアルファチャンネル
クイックマスクの基本
レイヤーマスクの基本と操作
クリッピングマスクの基本

第4章 選択テクニック編
用途別選択テクニック
選択テクニックの基本1 選択する
選択テクニックの基本2 選択範囲を保存する
選択テクニックの基本3 選択範囲をアレンジする
人物を正確に切り抜く
コントラストのはっきりした画像の選択
選択範囲をクリッピングパスにする
クイックマスクで複雑な形状の画像を選択する
複雑な輪郭の切り抜きをする

第5章 スキャニング編
反射原稿のスキャニング
透過原稿のスキャニング
線画や手描きイラストのスキャニング
トレース用下絵のスキャニング
まとめてスキャンした画像を切り抜く

第6章 業務テクニック編
画面キャプチャのリサイズ
Webグラフィックのリサイズ
トリミングと画像の回転
アクションを利用したRGBからCMYKモードへの変換
ドロップレットを作成する
バッチ処理によるアクションの自動化
ファイル名をリネームする

第7章 画像補正編
CMYKへの変換でくすんでしまう画像の色を補正する
暗い画像を補正する
明るすぎる画像を補正する
メリハリのある画像にする
きれいな肌色をだす
白い部分をより白く強調する
黒い部分をシャープに引き締める
ソフト感をだす
メタリックな質感を強調する

第8章 レタッチテクニック編
不要な部分をきれいに消す
キズを直す
昔の写真の色かぶりを修正する
モアレの補正
欠けた画像を塗り足す

第9章 写真加工編
モノクロ写真をカラーにする
写真をセピア調にする
被写体の色を変える
写真のフチをぼかす
背景を別の画像に変える

第10章 ロゴ編
立体的なロゴをつくる
テクスチャにロゴを刻印する
メタリック調のロゴをつくる
ノイズ調のロゴをつくる
水滴で描いたようなロゴをつくる
ひび割れたガラス風のロゴ
輪郭を活かしたシャープなロゴをつくる
文字を使って写真を切り抜く
動きのあるロゴをつくる
コーポレートカラーを使った企業ロゴ1
コーポレートカラーを使った企業ロゴ2
Illustratorでつくったロゴを仕上げる

第11章 グラフィックテクニック編
透明感のあるボタンをつくる
色違いのボタンをつくる
水彩画タッチのイラストを描く
ビデオ画像のような効果を出す
文字の背景のトーンを落とす
2色刷り用の伝票や帳票
2色刷り用の分版画像をつくる
CMYKに特色を加えたデータをつくる

第12章 テクスチャ編
金属質のテクスチャをつくる
コンクリート質のテクスチャをつくる
木目調のテクスチャをつくる
ロゴマークを使った背景画像
水玉チェックの背景画像
こぼれた水をつくる

第13章 Webグラフィック編
透過GIFの作成テクニック
Webページ用の文字の扱い
ナビゲーション用パーツのスライス
データサイズの節約を意識したスライス作成
ロールオーバー画像をつくる
アニメーションGIFを使ったバナー

第14章 アプリケーション連携編
下位バージョンとの互換性
Illustratorとの連携テクニック
Webオーサリングソフトとの連携テクニック
DTPソフトとの連携テクニック
Version Cueで効率よくファイルを管理する

第15章 出力・設定編
Photoshopの設定について
受け渡しデータの処理について
カラーマッチングの基本
DCSデータについて
印刷用データ作成時の注意点
 
などとなっています。詳しくは本書をご覧下さい。

こちらから予約できます。
http://www.cbook24.com/bm_detail.asp?sku=4839914281

以下のURLからならセブン-イレブンで受け取れます。
http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31465338

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★遂に8刷!
この書には再インストール&バックアップのエッセンスの全てが詰まっている!

【再インストールに必携の一冊!】
「このとおりやればすぐできる!! 
WindowsXP/Me 再インストール&バックアップ」
草野直樹, みおなおみ (著)
技術評論社 \1,580 (本体価格) 
http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741-1560-6

以下のURLからなら送料無料で購入できます。
http://www.webginza.com/magazine/backup.html

以下のURLからならセブン-イレブンで受け取れます。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=31025367


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
このメールマガジンは、以下のメルマガ発行サービスから発行しています。
・インターネットの本屋さん『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)
・メールマガジン[メルマ](http://www.melma.com/
・メールマガジン立ち読みスタンド[Macky!](http://macky.nifty.com/
・よりすぐりメルマガサイト[めろんぱん](http://www.melonpan.net/index.html
電子メールマガジン 現場で使える!Photoshopテクニック  1206号外
著者:みおなおみ
発行サイト:うぇぶ銀座
Home Pages: http://www.webginza.com/magazine/photo.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。