文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.9.8 「機械的な動作と人間的な動作」

2017/09/08

 人と人とが目的意識を抱いて連携して集団
を形成すると、集団内で秩序や序列や役割な
どが生じて組織的な動作が可能となり、目標
に向かって効率的に動くことができるように
なるのかもしれないが、集団で活動すること
のメリットとしては、一人ではなく多数で知
恵を出し合って最良と思われるやり方を試す
ことでき、また何よりも一人の力よりは多数
の力の方が優っていることは確かだろうし、
そういう面で一人でやるよりも集団でやる方
が有利な行為があることは確かだろうし、集
団的な行為にはそれなりに弊害もあるのだろ
うが、それが組織的な動作を伴う限りにおい
て効率的に作業をこなせるわけだ。そしてそ
れが機械的な動作だと機械に置き換え可能な
動作となるのだろうが、個人の動作もそれが
機械的な動作なら機械に置き換え可能だろう
し、別に機械的な動作に集団も個人もないわ
けだが、機械的な動作ではない人間的な動作
というのが人工知能が真似ようとする動作で
あり、そのように動作する人工知能の製作に
多くの人が組織的に携わっているとしたら、
それは人間的な動作でもあり機械的な動作で
もあるわけで、要するに組織的な動作と言え
るのかもしれないが、そこで人が人工知能と
いう機械を製作しようとしていることは確か
であり、その機械が機械的な動作ではなく人
間的な動作を真似ようとしているのだから、
別に人間的な動作を人間が行なおうと機械が
行なおうとそれを区別する必要はないのかも
しれず、機械固有の動作というのが現代文明
を支えていることは確かだとしても、その機
械を人と人とが連携した集団の組織的な動作
が作り出しているのだろうし、集団としての
目的が機械を作り出すことに向けられている
わけで、そうやって作り出された機械の動作
が人間をシステム的に動作させるように誘導
している面もあるのかもしれず、人は機械を
操縦することによってシステム的に動作する
だろうし、そもそも人が集団となって組織的
に動作すること自体がシステムそのものであ
るわけだから、機械を操縦することも機械の
指示に従いながら動くこともシステム内での
人の動作となるわけだ。そこに何らかの制度
があってその制度に従うということは、そこ
で求められているのは機械的な動作なのかも
しれず、それに対して人間的な動作は制度に
逆らうことになると思われてしまうが、制度
自体が制度に逆らう動作も考慮されている場
合があるわけだから、単純に制度に逆らうの
も機械的な動作に含まれるのかもしれない。

 そうなるとでは人間的な動作とは何なのか
と問うことになるが、機械自体が人間が作っ
たものなのだから、機械的な動作も人間的な
動作に含まれるのかもしれないし、人間的な
動作には機械的ではない動作があると思われ
るなら、その機械的ではない動作も人間的な
動作に含まれるのではないか。そしてその人
間的な動作の中には機械を使って人を操縦し
ようとする動作も含まれるのだろうし、誰か
がスマホのニュースアプリなどを利用して恣
意的に厳選されたニュースを配信し続けて、
都合のいい世論形成を画策しているわけでは
ないだろうが、少なくとも人々が関心を持つ
ようなニュースを優先的に配信するプログラ
ムが組まれている可能性はあるだろうし、そ
うやって常に世間の多数派が持つような関心
へと人心を誘導するような傾向があるのだと
すれば、そのような動作も人間的な動作に特
有のものかもしれないし、そうやって世の中
で多数派が形成されているとすれば、それは
システム的に構成される機械的な動作である
とも言えるのではないか。例えば人が暇つぶ
しにスマホを見ているだけだとすれば、暇つ
ぶしに合うようなたわいない話題を優先的に
求めるだろうし、そこで真剣に考えるような
話題はいらなくなるわけで、統計的にそのよ
うな話題に多くの人が関心を持っていると判
断されれば、機械的にそのような話題ばかり
が優先的に配信されることになるわけで、多
くの人がそれを見ればそれだけ広告料も稼げ
るだろうし、ますます暇つぶしの話題ばかり
がニュースとして配信されることになると、
それが世論形成にどのような作用を及ぼすの
かはよくわからないところかもしれないが、
果たして何か真剣に考えなければならないよ
うな話題がスマホで見るようなニュースに含
まれているのかというと、全くないわけでは
ないだろうが、別にあったところで暇つぶし
に画面を見ているのだから、何かそこから真
剣になって物事を考えるような成り行きには
ならないだろうし、そうならなくても構わな
いわけで、くだらない話題ばかりで飽きてし
まったら画面を消してスマホから関心が離れ
てしまうだろうし、そんなふうに人々が関心
を持ちそうな話題を優先的に配信するプログ
ラムを作った側の思惑から外れてしまうよう
な動作が人間的な動作だとも言えるわけで、
スマホの機械的な動作に対して意識して裏を
かくわけでもなく、そうなるのが自然な成り
行きになってしまうのが人間的な動作なのか
もしれない。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。