文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.8.8 「公共事業と慈善事業」

2017/08/08

 利益を優先するのではなく必要に応じて投
資を行うやり方としては、国や地方自治体な
どが行う公共投資があるが、公共投資が行わ
れる経緯としては、議会などで何らかの公共
事業の必要性が強調されて、あるいは市民団
体や業界関係団体などが行政に対して、何ら
かの公共事業を行うように陳情がなされて、
そのような要請の必要性が認められれば、そ
れをやるための予算がついて何らかの公共事
業が行われることになるのだろうが、そのた
めの予算がどこから出ているのかといえば、
税収や国債や地方債などの公債によって予算
が確保されるわけだろうが、その事業を民間
業者が請け負うことになると、民間業者とし
ては当然利益が出ることを期待して参入する
わけで、そういう部分は資本主義経済の延長
上で起こっていることであり、そうやって国
や地方自治体の予算を使って民間業者を儲け
させてやる分には、役人や政治家が業者に便
宜を図り、業者と役人と政治家の間で不透明
な金銭の授受が明らかとなれば、贈収賄事件
にも発展してしまうわけで、そういう部分で
不祥事が露呈するのはよくあることだが、公
共事業を行うための公的資金がどこから出て
いるかとなると、税収は主に民間の経済活動
に対して、所得税や関節税や法人税や固定資
産税などの税を課して得るわけで、また国債
や地方債などの公債にしても、民間の金融機
関を通じて売りに出されるわけだろうし、現
代が低金利時代であるにしても、一応は金利
から生じる利息を期待して買われることにな
るわけで、そういう意味ではどちらも資本主
義経済の範囲内で行われていることであり、
そうであるとすれば当然のことながら利益が
優先されることになるわけだが、では利益よ
りも必要が優先される面があるのかといえば、
誰もが民間よりも安い料金で、あるいは場合
によっては無料で、公共事業としての公共サ
ービスを利用できればいいのだろうが、例え
ば図書館とか公演などは実際に無料で使える
し、一応は高速道路などの有料道路以外の道
路は無料で通行できるが、ガソリンや軽油な
どには特別な税がかけられているし、また上
下水道は有料であるし、ゴミの収集も粗大ゴ
ミに関しては有料であったり、他に一般市民
は様々な税金を払っているわけだから、それ
が国や地方自治体の利益となっているとはい
えないものの、金銭を介した関係であること
は言うまでもなく、そういう意味では資本主
義的な契約関係の一種だと言えるのかもしれ
ない。

 また民間の慈善事業は寄付を募って利益を
度外視して行われる事業であり、確かに慈善
事業自体は採算を無視して行われるようなこ
となのだろうが、それを行うための予算がど
うやって確保されるのかといえば、大口の寄
付者の中には著名な実業家が名を連ねること
が多いし、中にはその実業家の名を冠した慈
善事業団体まであるだろうし、事業団体自体
も株式投資などの資産運用によって予算を確
保しているところもあるだろうし、結局は資
本主義的なやり方で利益を蓄積して、それを
慈善事業に使うわけで、しかもそれは資本主
義的な経済活動で得られた資金のほんの一部
が慈善事業に使われるわけだから、別に慈善
事業団体が資本主義的な経済行為を否定して
いるわけではなく、場合によっては資本主義
的な行為によって悲惨な境遇に陥ってしまっ
た被害者たちを助けるようなことをやってい
るとしても、それに使われるのは資本主義的
な経済行為によって蓄積された資金である限
りにおいて、そういう面では利益が優先され
ているわけで、全ての面において採算を度外
視して慈善事業が行われているわけではなく、
何事も採算を度外視しては事業が成り立たず、
利益を優先させなければ慈善事業の予算とい
えども確保できなくなってしまう。そして慈
善事業がなぜ必要なのかといえば、日頃から
貪欲な金儲けを繰り広げている人たちの罪滅
ぼしのために必要というわけではないだろう
し、社会の中で名誉欲を求める対象として慈
善事業があるわけで、社会のために役立って
いることを示すために、また利他的な奉仕活
動を行なって、世間から賞賛されたいと思う
から、慈善事業に熱心になるのかもしれず、
要するにそうやって世間体を気にしているわ
けだろうが、世間の方はそういう行為を否定
するわけにはいかないだろうし、やはりそれ
も資本主義的な経済活動から派生した副産物
と捉えておくのが妥当なのではないか。全て
は経済的な利益を優先させるにはどうしたら
いいか、という目的に結びついていて、一方
では国や地方自治体などの行政活動と連動し
て、民間の経済活動を補完するような公共事
業を行わせ、また一方では成功した事業家の
世間的な名誉を確保するために慈善事業が活
用され、どちらにしても資本主義経済が社会
の中で円滑に作動するための方便のようなこ
とが行われていると考えておくべきだろうか。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。