文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.5.17 「メディアの住み分け」

2017/05/17

 思っていることのすべてが欲望に起因して
いるとも思えないが、切実に何かを求めてい
るとすれば、そこで欲している何かを獲得し
たいのだろうし、そんなふうに思いつつ何か
をやろうとすると、欲望に駆られた行為とな
ってしまうだろうが、それが合法的な範囲内
の行為であれば、とりあえずは何の咎めも受
けないだろうか。そうすることによって周り
の人たちが迷惑を被れば、たとえ合法的な行
為であっても非難されるだろうし、そこでの
社会的な関係の中で許容されない行為という
のが、そこでの関係の形態に応じてあるのか
もしれず、何かの弾みで許されざることをや
ってしまうと、人間関係や物や情報を介した
関係や契約関係が壊れて、関係の継続を拒絶
されたり、関係のネットワークから排除され
てしまうのかもしれず、そうなるとそこでや
ってはいけない決まり事が明らかとなるのか
もしれない。そういう意味で世の中で普通に
成立している人や集団を介した様々な関係も、
何らかの共通のルールを守り共有することに
よって成り立っていると言えるだろうか。そ
んなのはあえて言うまでもなく当たり前のこ
とかもしれないが、それがあえて成文化され
ていない暗黙のルールである場合もあって、
中にはルールでさえもない場合もあるだろう
し、何となく気に入らないことをやっている
人が除け者にされたり、別に取り立てて目立
ったことは何もやっていなくても、何となく
立ち振る舞いや物腰が受け入れがたく思われ
るような人までいるのかもしれず、何かが何
となく違うのであり、そのよくわからない印
象や雰囲気から、敬遠されてしまう人もいる
のかもしれないし、人や集団を介した関係と
いうのは、そこで結ばれる絆の種類や強度や
傾向にもよるのだろうが、どうやってもうま
くいかない場合もある一方で、互いにいがみ
合い憎しみ合いながらも、関係そのものは保
たれる場合もあるだろうし、それがどのよう
な関係であろうと、たとえ違法行為を介した
関係であろうと、そんな関係が続いている場
合があるのなら、それが欲得ずくであろうと
なかろうと、少なくともそこにそんな関係を
必要としている人や集団がいるわけだ。

 それもあえていうまでもない当たり前のこ
とでしかないのだろうが、様々な関係が複雑
に錯綜して絡み合っているのが、社会の実態
なのだろうから、その中に何か不都合な関係
あって、そのような関係だけを断ち切ろうと
しても、それらと結び合っている他の関係が
邪魔をして、それだけを断ち切るわけにはい
かなくなってしまうのかもしれず、そのよう
な関係の結び目に位置している人をいくら批
判しても、その人と連携している他の人や集
団にとって、その人の存在が欠かせない事情
があるとすると、その批判にさらされている
人を助けなければならず、それが欲得ずくの
関係であれば、なおさらあらゆる手段を使っ
てでも、その人を助けようとするだろうし、
もしその人が社会的に重要な役職や地位に就
いている場合などは、その人が批判に耐えき
れずに辞任しようものなら、その役職や地位
を利用して行われていたプロジェクトが、す
べてご破算になってしまう可能性もあるわけ
で、そうなっては困る人や集団などが、全力
でその人を守りにくるケースがあるのだろう
し、そのような勢力がマスメディアにも及ん
でいるとすると、批判している人たちに対す
るネガティブキャンペーンも執拗に繰り返さ
れることになるだろうし、そうやって批判を
封じ込める手法も微に入り細を穿つ入念なも
のとなるのかもしれず、必死になって批判キ
ャンペーンを張っている弱小メディアや弱小
政党などに勝ち目はないのかもしれないが、
たぶんそういうことも必要なのであり、それ
を必要とする人や集団がいるから、現にそん
なことをやっている勢力があるわけで、そこ
にもある種の強固な関係が築かれているわけ
だ。そのような関係も社会の中で複雑なネッ
トワークを形成しているのであり、そんなネ
ットワークに繋がっている人たちは、それな
りにそこで安住していられるわけで、大手の
マスメディアとの間でちゃんと住み分けがで
きている場合まであるだろうし、そこで確保
されている領分の内側では、いくらでも批判
していられる環境が出来上がっていて、そん
なふうにして批判に耳を傾けてくれる人向け
のメディアが成り立っているのだろうし、そ
んな余地が社会のあちらこちらに残っている
現状があるのではないか。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。