文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.5.10 「世間一般の認識」

2017/05/11

 それが何であるにしても、そう語る上での
常識の基準がよくわからないが、普通に考え
て何が普通なのかがわからなければ、常識が
何なのかわからなくても納得できるだろうか。
わかる方法がないとも思えないが、そこにそ
れらしいほのめかしがあれば、常識も良識も
何となくならわかるだろうが、いずれにして
もはっきりとした基準があるわけではないら
しい。何かの拍子にそんな台詞が飛び出して
しまうのだろうし、それがいつものやり方な
のであって、それも正常運転の範囲内なので
あり、したたかな思惑から生じている計算の
内というわけではないのだろうし、たまたま
何気なしにそんな表現を使ってしまい、そん
なことにいちいち目くじら立てるのも大人気
ないと言えばそれまでなのだろう。そういう
ニュアンスがわかる人にはわかるが、わから
ない人にはわからないのであって、別にわか
らないからといって何の不都合もないわけだ
が、その辺が狙い目なのだろうか。たぶんそ
こに何らかの深い比喩表現が含まれているわ
けではなく、直接的な意味でそういうことを
言っているとしか思えないが、別にそれで構
わないわけだ。そう受け取っておけば、それ
以上の詮索は無用だろうか。しかしその程度
のことに何を詮索する必要があるのだろうか。
それがそのままの意味でしかなければ、そこ
で言われた文言を正しく解釈したことになる
のではないか。それ以外に付け入る隙などど
こにもありはせず、生真面目に受け取ってみ
る必要があるらしい。要するにそこで言われ
ていることが常識だと思えばいいわけで、世
間一般で言われているところの常識が含まれ
ていると解釈しておけば、それほど間違って
いるわけでもないらしい。例えば国内で最大
の発行部数を誇る新聞に記されていることを
読むのは、それほどの困難を伴うわけではな
く、その内容に興味があれば取り寄せて読め
ばいいことでしかないだろうか。

 その程度のことだと思っておいて構わない
のだろうし、言葉尻を捉えて激しい非難に結
びつけても、何か奇異な印象を与えるだけか
もしれないが、別にそれもどうしたわけでも
なく、その程度のことの何が問題なのでもな
いらしい。いつものように論点や争点をずら
して、そんな枝葉末節な部分へと世間一般の
関心を誘導していることは明白なのだろうが、
そこで言う世間一般というのも、そんなふう
に感じられるからそういうあやふやな表現を
使ったまでで、どこの誰の主張が世間一般を
代表しているわけでもなく、国内で最大の発
行部数を誇る新聞の論調が、世間一般の感覚
に近いというわけでもない。ただそこで何か
がずれているように感じられるのもいつもの
ことで、たとえうがった見方をして、激しく
非難している側に否定的な印象を植え付ける
ための、世間の一般大衆に向けた世論操作の
一環だと思ってみても、そんなのは的外れも
いいところで、それを激しく非難するような
反応と同じく、神経過敏症の類いとしか思わ
れないだろうが、別にそこで国論を二分する
ような大げさなことが語られているわけでは
なく、逆に大げさで深刻で切実なことだと思
い込むほど、何やらメディア的な術中にはま
っているようにも思われるわけで、たとえ特
定の政党や行政府の長にとっては切実な問題
であっても、世間一般の感覚ではそうでもな
いと言うのもあり得るわけで、いくら戦術的
に世論誘導を促しても、それほど関心を集め
るような問題ではないのかもしれず、たぶん
その辺が国会やその周辺で議論されているこ
とと世間一般の認識との間で、隔たりや背離
があるのかもしれないが、世間一般の認識と
いうのがあやふやではっきりしないものなの
だろうから、統計的にいくら正確を期しても、
メディア的には世論調査の結果が世間一般の
認識となってしまうのだろうが、仮に将来憲
法改正の国民投票を実施して、それが世論調
査の結果と一致したとしても、マスメディア
ではそれを大々的に報じるだろうが、メディ
アが捉える世間一般としてはそういうことに
なるのだろうが、それはそれだけのことでし
かないのだろう。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。