文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.3.11 「運次第」

2017/03/12

何か守るべきものがあると思えば、
それを守るように心がけるかも知れないが、
誰にとっても守るべきものがあるかというと、
とりあえず法律の類いは守るべきことになるのだろうし、
そういう方面ではそれだけかも知れないが、
人によっては守るべき道徳規範や社会規範を
はっきりと意識しているだろうか。
普通は漠然とそんなものがあるくらいの認識だろうし、
ただやってはいけないことをやってしまってから、
あやまちに気づくのだろうし、
やる前から気づくことはあまりないのかも知れず、
何がやってはいけないことなのか、
そのすべてを事前に把握している人はあまりいないのではないか。
そういう意味で人は絶えずあやまちを犯しながら生きていて、
絶えず行為の修正を迫られているのかも知れないが、
それでも何かしらあやまちを犯してしまうのだから、
それに関しては反省し続ける宿命にあるのかも知れず、
何か反省するようなことがあるとすれば、
それに関連して守っている規範のようなものも、
おぼろげながらあるらしいことは意識できるのかも知れない。
もちろんその規範のようなものが、
一般的な道徳規範や社会規範と完全に一致するわけではないだろうし、
中にはそれらに反しているようなものもありそうだが、
普段ははっきりとは意識していないわけで、
また自らを取り巻く状況次第では、
どのような規範も破らざるをえないような
機会が巡ってくる可能性もあるかも知れないし、
そんな状況に直面したときに、
うまく臨機応変な対応ができれば、
その場を切り抜けられるのだろうが、
ある意味ではそれもそのときの運次第かも知れず、
結果が良ければ運が良かったと思えばよく、
悪かったら運が悪かったと思う程度で済んでいるうちは、
まだ運がいい方かも知れないし、
それでは済まなくなるような状況に陥ったときが、
その人にとっての深刻な事態なのだろうし、
そうなった先に待ち受けている運命というのが、
場合よってはその人が真剣に取り組むべき
課題となったりするのかも知れず、
自らの運命と格闘しなければならない状況ともなるのではないか。

だからといって進んで困難な状況に身を投ずることもないのだろうし、
平穏無事に日々を過ごしているのなら、
それを享受していればいいような気にもなるだろうし、
別に大げさなことは何も成し遂げずに生涯を閉じても、
それが悪いというわけでもないだろうし、
世の中の大半の人たちは実際にそうなる運命なのではないか。
だとしたら子供たちに何を期待しても、
大半は期待はずれに終わる公算が高いだろうし、
あまり大げさな要求を突きつけても、
それは無理な課題となるしかなさそうだが、
その反面大げさな要求を突きつけないと競争が起こらないから、
そういう方面で世界的に名をはせるような人物が
出現しにくくなってしまうだろうか。
特殊なスポーツや学芸の分野では、
そういった英才教育が流行っているかも知れないが、
大勢で競争させても大半は才能が開花せずに、
脱落する運命なのだろうから、
酷なことかも知れないが、
そうであっても誰もがそんな過酷な競争に
参加させられるわけでもないし、
脱落する大半の子供達にしても、
それがすべてではないだろうし、
実際にそれでも普通に生きているわけだから、
そういう方面にこだわる必要もないのかも知れないし、
何にこだわろうと、
こだわっているものから報酬を得られるとは限らないのだろう。
意外に思いがけないところから恩寵を得られるかも知れないし、
期待していないのにそうなれば、
余計に嬉しくなってしまうだろうから、
そういう意味でもあまり過度な期待や欲望は抱かない方が、
気楽な状態でいられるかも知れず、
何に対するこだわりも程々に保てれば、
軽快な気分でいられるかも知れないが、
身の回りの状況がそれを許してくれない場合は
あきらめが肝心だろうし、
心の内でいくら規範を守って理想状態を保とうとしても、
内外の事情がそれを許さなければ、
黙って自らが巻き込まれている状況に対峙しながら、
その場でできる限りのことをするしかなさそうだが、
それを成し遂げられるか否かも、
やはりその場の運次第だろうか。
それ以外のことは他人が評価したり判断することでしかなく、
努力や才能の有無は自分ではわからないことかも知れない。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。