文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2017.2.25 「作為不自然」

2017/02/26

社会の中で生きている限りは、
すでにそんな状態ではないのだろうが、
無為自然な状態でいられなければ、
策を弄して何かをやっているようにも思われるのだが、
その一方で偶然の成り行きに身をまかせているようにも思われるなら、
偶然に巡ってきた事態に対応しようとして
何かやっていることになるだろうし、
少なくとも事前に備えていたわけでもなければ、
それは作為的ではないだろうし、
何かしら対応しているのだから無為ではないとしても、
自然な対応だろうか。
しかしそうだとすると作為的な対応とはどんな対応になるのだろうか。
自然の反対の不自然な対応ではうまくいくとは思えないのだが、
たとえ作為的な対応であっても、
自然な対応に見せかけられたら、
不自然な対応であってもうまくいくことがあるだろうか。
そうではなく何をどう対応しようと、
結果的にうまくいったら自然な対応のように思われて、
うまくいかなかったらその原因として、
対応の中で不自然な箇所を指摘されたりするわけか。
うまくいくのが自然で、
いかないのが不自然ということもないだろうが、
先入観としては滞りなく動作が終了すれば、
自然な動作だと思われるだろうし、
挙動不審でぎこちない動きが目立てば、
不自然な動作だと思われるだろうが、
慣れない動きだと自然にぎこちなくなってしまうし、
何か隠し事があって、
それがばれないように焦ってしまうと、
自然と挙動不審となってしまうから、
そのような原因があるなら、
自然と不自然な動作となって、
疑いの目で見られてしまうから、
そういう場合は作為的な対応となると、
自然に振る舞っているように装う動作となるだろうか。
自然であることと不自然であることと、
無為であることと作為があることとは、
それぞれの結びつき具合によっては、
無為不自然であったり作為自然であったりするということだろうか。

何が自然で何が不自然であるかは、
社会的な慣習から影響されて、
自然であったり不自然であったり思われるのかも知れないが、
それとは別に何か他の判断基準があるとすれば、
例えば普遍的な理性に照らし合わせて、
自然か不自然かを判断するような機会もあるだろうか。
それ以前にこの時代の人々にとって、
果たして普遍的な理性という価値が共有されているのかどうかは、
甚だ疑問に思われるのだが、
世の中の状況に合わせて社会的な慣習も変わるのと同じように、
世論も変わるだろうし、
それと同じようにして理性的な対応も変わるとしたら、
そもそも理性に普遍性など宿らないわけだが、
歴史的な傾向が一つの価値基準を作り出していて、
そんな従来からある説に従うなら、
それは民衆による支配に対する抵抗に関するものだったわけで、
そこに理性を働かせる余地があるとすれば、
人々の自由を奪う行為に抗うのが、
普遍的な理性に照らし合わせて自然な行為だと判断されるのだろうが、
この時代においてそのように行為することが
自然だとは思われないとすれば、
その原因は何だろうか。
安易に考えるなら、
それは政治的な主導権を握っている翼賛体制に同調することが、
自然な行為であるように見せかけられていて、
人々がそのような作為自然に騙されているとなるのだろうが、
果たしてそんな単純なことで納得できるだろうか。
どう見てもその手の翼賛メディアによる見え透いた挑発や煽動行為が
まともだとは思えないし、
作為的で不自然極まりない大本営発表的な宣伝としか
感じられないわけで、
そういうメディアに巣食う煽動者たちも浅はかで下卑た攻撃ばかりで、
何か狂っているような言動ばかりなのだが、
もしかしたらそれこそが見せかけで、
反体制派勢力をおびき寄せる罠であって、
そういう連中と泥仕合いのような煽動合戦を繰り広げているうちに、
反体制派勢力の方も不自然で作為的に見えてきてしまい、
結果的に民衆の支持を失い続ける、
という悪循環に陥っているのかも知れないが、
さらにもしかしたらそれでもいいのかも知れず、
そうやって自滅する勢力はどんどん死滅していってくれないと、
まともな人たちの立つ瀬がないのかも知れない。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。