文学

彼の声

この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

全て表示する >

彼の声 2013.6.27

2013/07/01

曇っているのか。
空を見ればわかることだ。
しかし何を見ているのか。
命とは何か。
言葉でしかない。
まるで見当違いだが、
それでかまわないのだろう。
まったくできていない。
これではだめのようだ。
確かにだめだが、
まだあきらめないつもりなのか。
現状ではそういうことのようだ。
さらに空き時間を見つけて言葉を記そうとしている。
月末で忙しいのに、
面倒なことだ。
だがこれはどういうことでもない。
何の問題もなく、
通常の動作だろう。
何がそうなのでもなく、
すべてがそういうことで、
そんな成り行きが、
時として君を惑わすこともあるだろうが、
とにかく問題ではない。
ただやればいいのだ。
そして実際に言葉を記している。
おかしなことか。
何がおかしいのでもないが、
疑問に思い。
猫を探しに出た夢をみる。
意味不明だろうか。
たぶん何かの予兆だと思っていれば良さそうで、
実際はまったくの見当違いだろうと、
戯れにそう思っていれば良さそうだ。
そして他に何を思うこともなく、
ただ黙って吹きすさぶ風の音に耳を傾け、
何か他に興味深い事象に巡り会うまで待てばいいのか。
何も起こりそうにない。
もう夜だ。
音楽を聴いている。
また何かの予感か。
そうではない。
それすらもない。
何もなければ立ち往生だ。
そうならないようにしなければいけない。

だからというわけでもないが、
言葉を組み合わせて何かをもたらそうとしているわけか。
幻影にもならない。
では何に怯えているのか。
現にここにある何かか。
怯えているのではなく、
それは他の言葉で表現しなければならない何かか。
そんなものなどありはせず、
なぜか架空の誰かが自殺する夢をみる。
今までに見たことも会ったこともない誰かだ。
首をつりながら君をにらんでいた。
そして深夜に目覚め、
君は何を思うのか。
何も思わない。
ただ言葉を記すのみで、
誰の知ったことでもありはしない。
たぶん何を思う必要もないのだろう。
何も思わなくてもけっこうなのか。
やはり何がどうなっているわけでもないらしく、
何の意味もないことだ。
君は呆れている。
何の意味もなくそうなのか。
そうに違いなく、
そうでもないのかも知れない。
誰もそんなことは思わないようだ。
テレビでは馬や牛が死んだ絵を描いた人が
若くしてこの世を去った話だったはずだ。
それがどうしたわけでもないが、
そんなことを記せば、
何か気晴らしにでもなるのだろうか。
君の知ったことではないだろう。
では予感とは何だったのか。
誰かが自殺する夢を見たことか。
わからないが、
そんなことではありはしないのだろう。
それはそれで、
何がどうなったわけでもなく、
やはり夢の中での話にすぎない。

そして今は深夜だ。
まただいぶ遅れてしまったらしい。
もう翌月か。
それでもまだあきらめず、
何かを記そうとする。
自分に腹が立っているとは思えない。
何がどうしたわけでもないのにこういうことか。
でもそれでかまわないのだろう。
何がかまわないわけでもないのにそう思ってしまい、
その辺に誰かのいい加減さが垣間見られ、
要するに限界なのだろうが、
君にとってそれがどうしたわけでないようで、
相変わらず無駄に言葉を記し、
疲れたら部屋の蛍光灯をつけたまま眠り、
深夜に目覚め、
また言葉を記しているわけだ。
たぶんそれが何になるわけでもなく、
明らかな誤謬や逸脱も見当たらず、
取り立てて何がどうかしているわけでもない。
それでも何とかしようとしているのだ。
何ともならないのにご苦労なことだが、
少しは何かを前に進めているつもりなのだろう。
ではここが踏ん張りどころなのか。
君が何を思っているわけでもないのは明らかなところか。
それ自体が無駄で無意味な記述だ。
そして何も思わないわけか。
相変わらずのことでうんざりしてしまうかも知れないが、
またここに何かがあるらしく、
君は何とかしてそれを捉えようとしているわけか。
意味のないことだろうか。
意味さえ担えない文章となっているのかもしれず、
それが恐れていた結果だとしたら、
自業自得なのだろうか。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。