エコ・リサイクル

Mail Essay 充分生活拾遺

「本当に必要なモノは何か」をキーに、ユング心理学・人智学・身体論・哲学などさまざまな視点から生活や社会を見直していくエッセイ集。具体的なシンプルライフのヒントが満載。

全て表示する >

Mail Essay 充分生活拾遺41

2002/12/15

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Mail Essay
     充  分  生  活  拾  遺
                  第41号・2002年12月15日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
==========================================================================
                                                                      
☆このメ―ルマガジンはWeb Essay Magazine 充分生活と連動して        
 月2回発行されます。                                                
                                                                     
☆発行・電版創房                                                      
                                                                 
==========================================================================
                                                                   
  ◇充分生活序詞◇                                                  
                                                                     
ものが多すぎます。何を買ったらいいのか、わかりません。                
買わなければならないものなんて、本当はごくわずかです。たぶん、私たちが
思っているよりも。                                                    
かつての日本人は、もっと少ないものの中で生活していました。本当は、人間
の暮らしには、それで充分だったのかもしれません。                      
「これだけあれば充分豊かだ」という暮らしを創っていきたいのです。それが、
高度経済成長の幻が消えた後の、21世紀の地球水準になるのでは、と思いま
す。                                                                  
                                                                    
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    C O N T E N T S                                       
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 
 Think/Thought?/Thought!                                             
◆「あきらめましょう」の快感

 Topic!
◆レターマガジン「充分生活抄」冬号準備中 

 Live/Living/Life                                                    
◆今回の「充分生活」ダイジェスト  

=========================================================================

Think/Thought?/Thought!                                               
◆「あきらめましょう」の快感

=========================================================================

このうた、今年4月のリリースなので、古いうたなのですが、私はつい最近は
じめて聞きました。華原朋美の「あきらめましょう」といううたです。
「あきらめましょう あきらめましょう/好きにしましょう ぱっぱっぱらっ
ぱっ/泣いたりしましょう ぱっぱっぱらっぱっ/リセットしましょう ぱっ
ぱっぱらっぱっ」というリフレインのところしか正確な歌詞はわからないので
すが、はじめて聞いて以来こだわっています。
最初聞いて、「なんてうただろう」と憤りに近いものを感じました。「あきら
めろ」「好きにしろ」「泣け」なんて、こんなの元気になるはずがない、とい
う印象です。何か社会の暗黙の了解が壊れていく感じです。
でも、何日か頭の中をこのリフレインが流れている中で、「これは私が前の世
代から言われていたことの裏返しだ」と気がつきました。「あきらめるな」「
好き勝手するな」の前に、多く「男なら」なんてことばがつく、古い道徳です。
これはちょっと気張った構えだな、と自分でも思いました。
でも、こういう「力の抜けた」歌詞にちょっと不気味さを感じます。ちょうど
電車の中で床に座り込んで何か食べている高校生を見ている時のような感じで
す。「別にいいじゃん、がんばらなくたって」と言えばそうなのですが、「そ
んなに無防備になっちゃっていいの」と言いたくなります。
そういう私の想いも、この「あきらめましょう」では笑い飛ばされている気が
します。それは最初は不快でしたが、今は自分の中の「あきらめましょう」的
な一面を表面に出す、ちょっとした快感も伴っています。

=======??????=======??????=======
  Topic!
◆レターマガジン「充分生活抄」冬号準備中 
=======??????=======??????=======

季節の便りをレターマガジンとして年4回、季節ごとにお贈りします。
冬号は2002年1月発行を目指し、現在準備中です。今年1年の「充分生活」を
振り返る号にしたいと思っています。
メールでご購読(無料)が申し込めます。住所・氏名を明記の上、「充分生
活抄○号何部」とお申し付けください。

=========================================================================

 Live/Living/Life                                                     
◆今回の「充分生活」ダイジェスト                                      
                                                                     
=========================================================================
                                                                      
Web Essay Magazine 充分生活 第47号

巻頭言・冷たさの中に

冬空の中に裸の木が立つ。葉は落ちて静かに休んでいるようだが、中に光が
入ったようにも見える。
冷気の中にある木が好きだ。木の内の季節は夏の陽光。

●序「充分生活序説」
「充分生活」とは何か・「地球水準」とは何か・「自分の感覚」とは・・・。

 序「充分生活序説・続」
 自分の感覚で、考え生きる生き方とは。

●事「高速建設を減らすと」
道路公団民営化。それで生活している人は…。

●衣「緑の手袋」
いつもの薄いコートでは手が冷たい。私は…。

●食「漬物の季節」
白菜、聖護院大根。冬は漬物。

●住「朝の窓を拭く」
真っ白に結露する冬の朝。窓を拭く私。

●愉「お茶を飲みに行く」
休日、気を変えにお茶を飲みに行く二人。

●働「仕事の夢を見る」
今つくっているのは高速道路の飾り。夢に出てきた。

●学「反感のうらには」
気になってしかたがない同僚。何が私の中の原因か。

=========================================================================
Mail Essay 充分生活拾遺 

☆登録・解除ページ メルマガ天国 http://melten.com/m/4564.html
                    (ID 4564)
                  Pubzine  http://www.pubzine.com/detail.asp?id=12701
                    (ID 12701)
                  meruma! http://www.melma.com/cat/00000226/
                    (ID m00034105)
                  Macky! http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-I
              D=zan56730(ID zan56730)
                  E-Magazine http://www.emaga.com/info/sam56730.html
               (ID sam56730)

☆発行・二木竜太with電版創房

   ●三つの「充分生活」+1●
◇Web Essay Magazine 充分生活
http://homepage2.nifty.com/zyubun-seikatu/
◇Mail Essay 充分生活拾遺
◇Letter Magazine 充分生活抄 2002.Autumn
◇Mailing List 充分生活

◆電版創房
http://homepage2.nifty.com/zyubun-seikatu/denpan-sobo/denpan-sobo1.htm

Mail-Address. futaki-isida@nifty.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: 71 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。