エコ・リサイクル

Mail Essay 充分生活拾遺

「本当に必要なモノは何か」をキーに、ユング心理学・人智学・身体論・哲学などさまざまな視点から生活や社会を見直していくエッセイ集。具体的なシンプルライフのヒントが満載。

全て表示する >

Mail Essay 充分生活拾遺18

2001/12/15

―――――――――――――――――――――――――――――――――
Mail Essay
     充  分  生  活  拾  遺
                  第18号・2001年12月15日
―――――――――――――――――――――――――――――――――
==================================================================
                                                                      
☆このメ―ルマガジンはWeb Essay Magazine 充分生活と連動して        
 月2回発行されます。                                                
                                                                     
☆発行・電版創房                                                      
                                                                 
==================================================================
                                                                      
  ◇充分生活序詞◇                                                  
                                                                     
ものが多すぎます。何を買ったらいいのか、わかりません。                
買わなければならないものなんて、本当はごくわずかです。たぶん、私たちが
思っているよりも。                                                    
かつての日本人は、もっと少ないものの中で生活していました。本当は、人間
の暮らしには、それで充分だったのかもしれません。                      
「これだけあれば充分豊かだ」という暮らしを創っていきたいのです。それが、
高度経済成長の幻が消えた後の、21世紀の地球水準になるのでは、と思いま
す。                                                                  
                                                                    
――――――――――――――――――――――――――――――――
    C O N T E N T S                                       
――――――――――――――――――――――――――――――――
                 
 Think/Thought?/Thought!                                             
◆自分を確認するために

  Topic!                                             
◆レターマガジン「充分生活抄」冬号準備中
                   
 Live/Living/Life                                                    
◆「充分生活」の一年                                    

◆「充分生活」特選メルマガ
                                                     

====================================================================

Think/Thought?/Thought!                                               
◆自分を確認するために
                                                                        
====================================================================

妻が何かの話のついでに何気なく言いました。「自傷行為でもしなけりゃ自分
を確認できないものね。」妻に自傷行為があるわけではありません。そういう
友人の話をしていてのことです。聞いて、なるほどなあ、と思いました。これ
は自傷だけではなく、かなりいろいろなことに当てはまるのではないか、と感
じました。
過食などの場合、食べて吐く、という行為が「ああ生きているなあ」と無意識
のうちに感じさせてくれることになるのかもしれません。私のようにタバコを
よく吸う者にとっては、タバコを吸っている、ということで呼吸器レベルで自
分を確認しているのでしょう。
仕事にしてもそうです。私は何か仕事をしていないと落ち着かないたちです。
私のやっている警備員の仕事と言うのは、まったくひまな時も出てきます。そ
うなると私は落ち着かなくなります。何か仕事を探してそれをやろうとします。
もちろん勤務時間中ですから、当たり前のことです。ですが、「仕事がない。
ぼうっとしていよう」と落ち着いていられないのは、仕事をやることで自分の
価値を確認しているのでしょう。これは私の実感にはぴったりきます。
そんなことを思ううちに、人間の営みのかなり多くの部分は「自分を確認する
ため」ではないか、と思い始めました。仕事もそうですし、芸術活動などもそ
うだと思います。存在することだけでは不安で、何かの行為を通して自分を確
かめていくのでは、と思えてきました。
私は「充分生活」などを何のために書いているのか、本当のところよくわから
ずに、ここまで一年書き続けました。この一年やってきたのは、その時思った
こと・感じていることなどを生活の中から拾い上げていくことです。一種の生
活綴り方とも言えます。生活綴り方は、書くことで生活の中から社会をとらえ
て変革していくことを目指していました。私の場合は、どちらかというと自分
自身が変わっていくために書いていたように思います。書くことを念頭に日々
を送ったために、生活の細やかな味わいが見えてきた一年でもありました。た
だ、これはただの日記ではなく、誰かに向けて発信していくことが必要な気が
していました。
どうやら私は私の日常をことばにして表現することで、自分の存在を確認し続
けてきた、と、ようやく分かってきたこの頃です。

=======??????=======??????=======
  Topic!
◆レターマガジン「充分生活抄」冬号準備中 
=======??????=======??????=======

季節の便りをレターマガジンとして年4回、季節ごとにお贈りします。
冬号は2002年1月発行を目指し、現在準備中です。今年1年の「充分生活」を
振り返る号にしたいと思っています。
メールでご購読(無料)が申し込めます。住所・氏名を明記の上、「充分生
活抄○号何部」とお申し付けください。

◇秋号・A5版12ぺ/充分生活抄 2001,Autumn

  C・O・N・T・E・N・T・S

 ☆自分の中の暴力・・・石田能子         ☆
 ☆「イマジン」を聴きませんか(再掲)・・・二木竜太☆
 ☆「祭り」として・・・二木竜太         ☆
 ☆「充分生活」から              ☆ 

★既刊・充分生活抄 2001,Spring、2001,Summer  残部あります!
 A5版12ぺ―ジ 

====================================================================

 Live/Living/Life                                                     
◆「充分生活」の一年                                     
                                                                     
====================================================================
                                                                      
ホームページ「充分生活」は1周年を迎えました。「ホームページをつくろう」
と思ったのは、2000年の夏です。その頃は、「きれいなデザインのものを
つくりたい」」とか、デザイン的なことが動機の中心になりました。「電版創
房」のデモ版、というわけです。まあまあ満足のいくデザインのものができた
のですが、つくった以上は更新していかなければいけません。1年間更新を続
けて、ほぼ1日平均10人のアクセスをいただきました。本当にうれしい限り
です。皆様のアクセスに感謝します。

ただの日記としてではなく、誰かに向けて発信していくことが必要な気がして
いました。読んでどうなのか、感想も聞きたくなって10月に掲示板も設置し
ました。まずまず好評、という感触を持てて、よかったと思います。人とやり
とりする楽しさも出てきました。今度はさらにメーリングリストだ、と思って
います。目下「充分生活抄」の準備中のため今回はホームページの更新はお休
みです。

ホームページは、1月1日に全体の構成とデザインの小変更の新バージョンが
スタートします。今後ともよろしくお願いします。


===================================================================

◆「充分生活」特選メルマガ                        
                                    
===================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『自由人(ミュート)健康道場◆通信』は整体をベースに、武術や、ヨガな
どの健康運動・からだの使い方・生活術などを研究している健康道場の中身
を様々な角度からご紹介いたします。読者の皆様を道場の会員さんだと思っ
て色々な「元気になろうよ」情報をお届けするメールマガジンです。

 まぐまぐ  http://www.mag2.com/(マガジンID: 0000037721)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○武道・整体など、日本的身体論の研究を進めています。実際にやってみると
その効果がわかります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪♪ 狸のしっぽ ♪♪  「いつも自由で平和な心でいたいなあ。」 
 
 自称21世紀対応型新(珍)人類の、面白まじめなエッセイ集。ふふふ。
 ★登録、解除は、HP「狸のしっぽ」からどうぞ。
 http://hm4.aitai.ne.jp/~tanuki 

○私の友人山田たぬきさんのメルマガです。「この雰囲気ってあるある!」と
 いう記事が心地よいです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /            窓<ココロ・言葉・体の不思議なドラマ>
  │●  [ http://www2.justnet.ne.jp/~yuta-o/ ]  発行者:ユタ
  └────────────(0=1=∞)━━━━━━━━━━━━┓
 心身生活無境界の妙!ドラマティックな臨床事実エッセイ仕立て。  ◯┃
 整体による「簡単で効果的な手当て法、体の季節変動を健康法に‥」 /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━
 
○私の友人ユタさんのメルマガです。整体的季節の手当てなど、効果抜群です。
 自分のからだとこころにしっかり付き合いたい人におすすめです。
 HPができました。http://www2.justnet.ne.jp/~yuta-o/ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆「思想の世界」Vol.2 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
              西洋思想の散歩道
        -A Promenade of Western Thought-     K.Wiseman, O.Mai 著
◆◇◆◇Presented by K`s Community◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メルマガ天国 http://melten.com/m/2294.html
○「西洋思想」というと難しく思えますが、このメルマガはまさに「散歩道」
 として読んでいけます。思索のためのヒントとしておすすめです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暮らしと住まいの情報誌「和み」 
発行  SIPEC 岡山県倉敷市児島
発行者 角南 愛喜(すなみゆうき)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ天国 http://melten.com/m/4958.html
○「和の暮らし」を考えるヒントに。伝統的な暮らしを掘り起こしていこうと
 するメルマガです。和の建築・芸術への視点も広がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                                   
           緑の中へ <誰にでもできる環境保全>          
                                  
  誰にでもできる環境保全を少しずつ紹介していくメルマガです。    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルマガ天国 http://melten.com/m/73.html
○生活の中でだれでもできるちょっとした環境への配慮をまとめたメルマガで
 す。私のメルマガと共通したところがあります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


====================================================================
Mail Essay 充分生活拾遺 

☆登録・解除ページ メルマガ天国 http://melten.com/m/4564.html
                    (ID 4564)
                  Pubzine  http://www.pubzine.com/detail.asp?id=12701
                    (ID 12701)
                  meruma! http://www.melma.com/cat/00000226/
                    (ID m00034105)
                  Macky! http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-I

             D=zan56730(ID zan56730)
                  E-Magazine http://www.emaga.com/info/sam56730.html
               (ID sam56730)
                  CoCode-Mai lhttp://mail.cocode.ne.jp/cm/0/5/

☆発行・二木竜太with電版創房

   ●三つの「充分生活」●
◇Web Essay Magazine 充分生活
http://homepage2.nifty.com/zyubun-seikatu/
◇Mail Essay 充分生活拾遺
◇Letter Magazine 充分生活抄 2001.Autumn

◆電版創房
http://homepage2.nifty.com/zyubun-seikatu/denpan-sobo/denpan-sobo1.htm

Mail-Address. futaki-isida@nifty.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-26  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: 71 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。