自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン

2019/07/14

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.217】2019年7月14日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
             http://www.wildbirdpark.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このメールマガジンは、melma!<http://www.melma.com>を利用して無料で
発行しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 −1− 8月のイベント情報
                     −2−  定例のイベント情報
            

 2 >> ピックアップ自然情報

 3 >> レンジャーの一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□■ 1-1 >> 8月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8月イベント】

 ▲ 8月4日(日)
  『第二回公園探検隊 〜虫をさがそう』
   東京の海辺で虫探し、どんな虫が見つかるかは解らないけどよーく
   見てみると新しい発見が!
   ファーブル先生になって夏休みの自由研究に役立てよう。

  ▲ 8月17日(土)
  『夏休み自由研究相談会1 自由研究を終わらせよう
  「干潟の生きもの大研究」』  
   海辺の生き物を探して調べてみよう。デジカメで写真を撮り、お話
   をじっくり聞いて、わからない所は質問して、自宅に帰ったら、
   まとめてしまおう!もっと聞きたい人は午後の相談会にもどうぞ。

 ▲ 8月17日(土)
  『夏休み自由研究相談会2 自由研究ナゼ?ナニ?相談会』
   夏休みの自由研究は何を調べたらいい?野鳥公園にはどんな生き物
      がいるの?図鑑の使い方が分からない、研究のためのキーワード。

 ▲ 8月18日(日)
  『野鳥公園でシギやチドリに会おう』
   なぜ野鳥公園には、シギやチドリなどの渡り鳥がやってくるのでしょ
     うか。鳥の不思議を調べて、夏休みの自由研究のヒントをつかもう。

 ▲ 8月31日(土)
  『夏休み自然観察会・干潟のカニを調べよう』
   京浜運河の人工干潟にはどんなカニがいるんだろう?
      野鳥公園前浜干潟の力二を手にとって調べよう。10年の変化を見よう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-2 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  8月は11日に実施します。
  
 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●夏の生きものたちが目立つようになりました。
    公園のあちこちからは「チー・・・」と、ニイニイゼミの声が聞こえてきま
    す。例年、7月上旬頃からは、ミンミンゼミ・アブラゼミ・ツクツクボウ
    シが続々と鳴きはじめますが、次は、どんな鳴き声が聞こえてくるでしょ
    うか。
    一方、潮入りの池や前浜干潟では、ササゴイがよく見られました。
    他にも、アマサギ、チュウサギといった、夏のサギたちも、公園を訪れて
    いるかもしれません。
    池周辺などにいつもいる、ダイサギやアオサギたちに混じっていないか、
    よく探してみてください。
    じめっとしたこの梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏の到来です。
    今夏も、様々な「夏の生きものたち」に出会えますように。

--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ  http://www.wildbirdpark.jp/
 
--------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
  ●夏山の植物や夏鳥たちに出会いたくて、双眼鏡を片手に群馬県赤城山へ
    車を走らせた。覚満淵に辿り着くと、そこは尾瀬を思わせるような湿原
    が広がっており、みずみずしく生える草木が目に入った。
    朝もやの中に、ひっそりと咲くレンゲツツジの朱橙色の花や青々とした
    ダケカンバの葉が、鏡のような水面に映し出されていた。
    その静けさに思わず息を呑んだ。どこからともなく、オオルリ、キビタ
    キの囀りが聞こえてくる。この世のものとは思われない景色を目の前に、
    立ち尽くす自分がいた。なんて美しいのだろうと感動しながら、湿地の
    木道を進み山道へと入り進むと、ニシキウツギ、ツルアジサイ、エビガ
    ライチゴなどの花が咲き乱れ、山道を飾り立てていた。足元には、ハル
    カラマツ、オオヤマオダマキなどの可憐な花も見られた。
    ふと、視界に鳥の動きを感じ、そちらに目を向けると、1羽のヒタキの
    幼鳥がサワグルミの横枝に止まっている。その脇にはなんとオオルリの
    雌親が芋虫をくわえているではないか。
    雛はぶるぶると身を震わせ親鳥にすり寄っていき、芋虫をもらっている。
    その姿は、なんとも嬉しそうに見えた。親鳥は、早々に次の食べ物を探
    しに飛び去っていった。
    ほんの束の間の出来事であったが、懸命に育雛する親の姿は愛おしく思
    える。多くの動植物たちは、このような湿原や森林があるからこそ生き
    られるのだと、改めて感じる一日だった。

     O.F

━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページ  http://www.wildbirdpark.jp/ 
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページ  http://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
   配信を中止するメールアドレスを入力してください。
   配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
   録してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。