自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン【Vol.216】2019年5月31日(月刊)

2019/05/31

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.216】2019年5月31日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
            http://www.wildbirdpark.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールマガジンは、melma!<http://www.melma.com>を利用して無料で
発行しています。
なお今月号発行が編集の都合により、大変遅くなりましたことを深くお詫び
申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 −1−  6月のイベント情報
           −2− 定例のイベント情報

 2 >> ピックアップ自然情報

 3 >> レンジャーの一言


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□■ 1-1 >> 6月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月イベント】

 ▲ 6月2日(土)
  『第二回干潟観察会』
  「干潟って、何がいるんだろう?」
   初夏の干潟観察会〜野鳥公園干潟の生きものを観察しよう 
 
 ▲ 6月15日(土)
  『こども干潟あそび隊』
  野鳥公園の干潟には、カニなどたくさんの生き物がすんでいます。
    干潟で遊びながら、生き物たちと触れ合ってみませんか? 

 ▲ 6月23日(日)
  『第一回公園探検隊 〜水の中の生き物をさがそう〜 』
  野鳥公園には、水の中の生きものもいっぱいいるよ。隊長といっしょに
  ザリガニをとろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-2 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  6月は9日に実施します。
  
 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。
 
  ↓イベント情報はこちらから↓
  http://www.wildbirdpark.jp/

--------------------------------------------------------------------
 ◆ご注意 小学3年生以下の方は、保護者同伴でご参加下さい。
      行事参加の際は、別途入園料が必要です。
--------------------------------------------------------------------
 
 ◆イベントのお申込み・お問い合わせ先     

 東京港野鳥公園 (9:00〜17:00) 
  〒143-0001 大田区東海3-1 TEL:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032      
  
  ※月曜休園(月曜が祝日または都民の日は翌日休園)

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●日中は汗ばむような陽気となり、夏が近いことを肌で実感するようにな
    りました。
    気温が上がってきて、活発に動きだしたのは干潟の生きものたちです。
    ネイチャーセンター地下1階、がた潟ウォークからは、チゴガニやヤマト
    オサガニがハサミを上げ下げして、メスに求愛しているところが見られ
    ています。
    また、そんなカニたちを「美味しそう・・・」と狙っているのは、シギの仲
    間たちです。チュウシャクシギは長い嘴を巧みに使ってカニを捕まえて
    いることもあるかもしれません。潮入りの池や、前浜干潟へ行くと、チュ
    ウシャクシギ同様、春の渡りで渡って来たキョウジョシギやキアシシギに
    出会えるかもしれません。
    ぜひ、干潟にいる生きものたちに会いに、ご来園ください。
--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ
   http://www.wildbirdpark.jp/
--------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ●あこがれのレンジャーとして4月から勤務が始まり、早1か月が過ぎまし
    た。これまでは、コウノトリ、ナベヅル、マナヅルなど1mを超える水辺
    の鳥類をメインに研究・保全活動をしてきました。東京港野鳥公園には、
    干潟や池を利用するシギ・チドリやカモ類などの水辺で暮らす鳥や、森
    林で暮らす鳥など様々な野鳥とそこにある自然とのつながりを毎日体感
    することができ、わくわくが止まりません!
    まずは園内の環境を理解するために、この1か月ほどは園内を歩いて回る
    ことが多かったのですが、巡回をしていると目の前で見事にエサの虫を
    フライキャッチ(飛びながら捕まえる)するヒヨドリの姿が目に入りま
    した!
    少し立ち止まって観察していると、生き物の面白いしぐさや行動を見る
    ことができますので、みなさんもぜひ試してみてください。
    これから来園者の皆様と一緒に、野鳥とそこにある自然との出会いを楽
    しんでいきたいです。よろしくお願いいたします!
                                                                 M.N
━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/ 
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/ 
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
   配信を中止するメールアドレスを入力してください。
   配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
   録してください。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。