自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン

2019/01/11

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.212】2019年1月11日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
              http://www.wildbirdpark.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールマガジンは、melma!<http://www.melma.com>を利用して無料で
発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 
            −1− 2月のイベント情報
                      −2− 定例のイベント情報
                     

 2 >> ピックアップ自然情報

 3 >> レンジャーの一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ■□■ 1-1 >> 2月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2月イベント】

 ▲ 2月3日(日)
  『はじめてみようバードウオッチング〜 色とりどりの鳥!?』
  野鳥公園で冬を過ごすカモやほかの水鳥たちを中心に、レンジャーと一
    緒に観察します。知識や道具がなくても大丈夫。気軽にバードウオッチ
    ングをはじめてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-2 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  2月は10日に実施します。

 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。


  ↓イベント情報はこちらから↓
  http://www.wildbirdpark.jp/

--------------------------------------------------------------------
 ◆ご注意 小学3年生以下の方は、保護者同伴でご参加下さい。
      行事参加の際は、別途入園料が必要です。
--------------------------------------------------------------------

 ◆イベントのお申込み・お問い合わせ先     
  
    東京港野鳥公園 
  〒143-0001 大田区東海3-1 TEL:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032
  
  開園時間
     2月〜10月(9:00〜17:00)
   11月〜 1月(9:00〜16:30)
  
    ※月曜休園(月曜が祝日または都民の日は翌日休園)

--------------------------------------------------------------------
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●吐く息が白くなるほど寒くなってきました。
    池の水が凍る日もあり「冬本番だな・・・」と感じます。
    9・10月など、渡りのはじめは地味だったカモのオスたちの羽は本格的な
    冬の訪れと共に、それぞれ綺麗な繁殖羽へと変わってきました。マガモ
    の頭はすっかり緑色になり、光が当たるたび輝いています。キンクロハジ
  ロの後頭部に垂れ下がった冠羽や、オナガガモの特徴的な長い尾も、生え
  揃いました。カモのオスたちはメスにモテるよう、繁殖期に向けてドレス
  アップしたのです。観察小屋に設置してある望遠鏡を使うと、まるで間近
  にいるように野鳥を観察できます。
    ぜひ、カモたちの美しい羽を見に、ご来園ください。

--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ
  http://www.wildbirdpark.jp/ 

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●新年あけましておめでとうございます。
  昨年10月には、「都立葛西海浜公園」が東京初となるラムサール条約湿地
  として登録されました。同じ東京湾奥部に位置している野鳥公園としても、
  大変喜ばしい出来事でした。
  平成元年(1989年)に拡大開園した野鳥公園もいよいよ30年を迎えます。
  市民運動でこの公園を守り残した方々の想い、現在の状況、野鳥をはじめ
  とする生きものにとってより良い環境となるにはどうしたらよいか?
  平成が終わり新年号へ移行する今、未来に向けてどのような野鳥公園にし
  ていくのか、求められていると感じています。(H.M)

━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページhttp://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページhttp://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
  配信を中止するメールアドレスを入力してください。
  配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
  録してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。