自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン

2018/12/15

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.211】2018年12月15日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
             http://www.wildbirdpark.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールマガジンは、melma!<http://www.melma.com>を利用して無料で
発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 
            −1− 1月のイベント情報
                      −2−  定例のイベント情報

 2 >> ピックアップ自然情報

 3 >> レンジャーの一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□■ 1-1 >> 1月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1月イベント】

 ▲ 1月20日(日)
  『はじめてみようバードウオッチング〜 冬の鳥をさがそう!』
  野鳥公園で冬を過ごすカモやほかの水鳥たちを中心に、レンジャーと
    一緒に観察します。知識や道具がなくても大丈夫。気軽にバードウオ
    ッチングをはじめてみませんか?

 ▲ 1月20日(日)
  『ヨシ刈りとスダレ作り』
  野鳥公園に、はびこるヨシ・セイタカワダチソウを刈り取り、そのヨ
  シ、セイタカワダチソウ等を使って、様々な形のスダレを作ってみま
  せんか。

 ▲ 1月27日(日)
  『第四回公園探検隊〜冬ごもりの生きものをさがそう〜』
  野鳥公園には、不思議がいっぱい。隊長と一緒に冬ごもりの生き物
    をさがそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-2 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  1月は13日に実施します。

 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。


  ↓イベント情報はこちらから↓
  http://www.wildbirdpark.jp/

--------------------------------------------------------------------
 ◆ご注意 小学3年生以下の方は、保護者同伴でご参加下さい。
      行事参加の際は、別途入園料が必要です。
--------------------------------------------------------------------

 ◆イベントのお申込み・お問い合わせ先     
  
    東京港野鳥公園 
  〒143-0001 大田区東海3-1 TEL:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032
  
  開園時間
     2月〜10月(9:00〜17:00)
   11月〜 1月(9:00〜16:30)
  
    ※月曜休園(月曜が祝日または都民の日は翌日休園)

--------------------------------------------------------------------
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●赤や黄色に染まった葉がすっかり落ち、足元に溜まった落ち葉を踏みし
  めると、冬の訪れを感じます。夏の青々とした木々を思うと寂しくも感
  じますが、野鳥たちが葉っぱで隠れてしまうことも少なく、観察がしや
  すい季節になりました。
  今、野鳥公園では、複数の種類の小鳥たちが、ひとつの群れをつくって、
  行動しているのを見ることがあります。これは"混群"といって、シジュ
  ウカラやメジロ、コゲラなど、別の種類の鳥たちが、冬は一緒に過ごし
  ているのです。先日はその混群にエナガが混じっているのが見られまし
  た。野鳥公園では2017年に見られなかったので、久しぶりの来園です!
  「チーチー」や「ジュルリジュルリ」といった鳴き声が聞こえたら、
  エナガがそばにいるかもしれません。
  冬は野鳥が見やすくなるシーズン。可愛らしい小鳥たちに会いに、ぜひ
  ご来園ください。

--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ
  http://www.wildbirdpark.jp/  

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●年末に行う鳥見バスツアーの下見を兼ねて、静岡県沼津市、富士市へ出
  掛けてきた。沼津市と富士市にまたがる“浮島が原”一帯の景観は絶景
  であり、浮世絵師にも描かれてきたことは納得できる。
  目に染みるぐらい澄み切った青空に、そびえ立つ富士の姿は雄大で、そ
  の富士を背景に眺める浮島が原の田園風景は大変美しかった。刈り取ら
  れた田んぼの畔には、近づけたカメラを気にも留めずに佇んでいる数羽
  のケリがいるだけで、サギの姿すら見られなかった。大空を舞う猛禽類
  に襲われないようにと潜んでいるのか、芦原からはクイナの鳴き声だけ
  が聞こえた。
  気を取り直し、富士川河口へ移動するも、鳥影は少なく飛行場を離着陸
  するセスナとグライダーが目についた。河口をあきらめ芦原が広がる上
  流へ遡ると、群れて飛び回るカワラヒワの翼が斜陽に照らされ、黄色く
  鮮やかに映し出されていた。灌木を見ると、ホオジロ類に混じってアリ
  スイが止まっている。川の流れに目をやると、潜水ガモに紛れカワアイ
  サが羽繕いをしている。白くなった頂の富士を背景に2羽のミサゴが旋
  回し、河口へとまっすぐに滑空していった。気がつくと駿河湾は茜色に
  染まり始めていた。ほんの束の間の鳥との出会いだったが、スローモー
  ションで動画を見ているかのように時がゆっくりと過ぎていった。
  僕は、こんなひとときが好きで、鳥見を止められない。

  O. F

━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
   配信を中止するメールアドレスを入力してください。
   配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
   録してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。