自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン

2017/12/10

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.201】2017年12月10日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
             http://www.wildbirdpark.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールマガジンは、melma!<http://www.melma.com>を利用して無料で
発行しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 
            −1− 1月のイベント情報
                      −2−  定例のイベント情報

 2 >> ピックアップ自然情報

 3 >> レンジャーの一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□■ 1-1 >> 1月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1月イベント】

 ▲ 1月21日(日)
  『はじめてみようバードウオッチング〜 わたり鳥をさがそう!』
  野鳥公園で冬を過ごすカモやほかの水鳥たちを中心に、レンジャーと
    一緒に観察します。知識や道具がなくても大丈夫。気軽にバードウオ
    ッチングをはじめてみませんか?

 ▲ 1月21日(日)
  『ヨシ刈りとスダレ作り』
  野鳥公園はびこるヨシ・セイタカワダチソウを刈り取り、そのヨシ、
  セイタカワダチソウ等を使って、様々な形のスダレを作ってみませ
  んか。

 ▲ 1月28日(日)
  『第四回公園探検隊〜冬ごもりの生きものをさがそう〜』
  野鳥公園には、不思議がいっぱい。隊長と一緒に冬ごもりの生き物
    をさがそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-2 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  1月は14日に実施します。

 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。


  ↓イベント情報はこちらから↓
  http://www.wildbirdpark.jp/

--------------------------------------------------------------------
 ◆ご注意 小学3年生以下の方は、保護者同伴でご参加下さい。
      行事参加の際は、別途入園料が必要です。
--------------------------------------------------------------------

 ◆イベントのお申込み・お問い合わせ先     
  
    東京港野鳥公園 
  〒143-0001 大田区東海3-1 TEL:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032
  
  開園時間
     2月〜10月(9:00〜17:00)
   11月〜 1月(9:00〜16:30)
  
    ※月曜休園(月曜が祝日または都民の日は翌日休園)

--------------------------------------------------------------------
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●10月のカモ類に続き、11月は小さな冬鳥たちが次々と飛来しました。
  園内各地で『ヒッヒッ』と高い声をだしながら、なわばり争いをするジ
  ョウビタキ。梢にとまるツグミやシロハラ等の大型ツグミ類。もうしば
  らくすると、芝生広場や林床に降りてエサを探す姿が見られるかと思い
  ます。
  また、1日だけの確認でしたが、ネイチャーセンターそばの広場からは
  ベニマシコやマヒワが観察できました。鳥以外の生きものはというと、
  今はまさに冬支度の真っ最中。葉の裏に隠れるもの、巣穴にこもるもの
  卵を産み次世代に命を託すもの、様々です。
  木々も紅葉し、落葉し、園内は少しずつ冬枯れの景色に近づいてきまし
  た。公園にご来園される際は、防寒対策をしっかりと準備してお越し下
  さい。

--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ
  http://www.wildbirdpark.jp/  

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●年末のこの時期、街中を歩くとクリスマスムード一色ですね。寒い日が
  増えてきてました。つい先日、都内の自宅前の畑では、霜が降り、一面
  が真っ白!いよいよ冬が来たな、と感じる昨今です。また、自宅裏を流
  れる川では、夏は水遊びをする子ども達で賑わっていましたが、今は閑
  散として、滔々と水が流れています。
  川沿いの木々は葉を落とし、梢にとまるツグミやジョウビタキの鳴き声
  が響きます。冬鳥が次々と飛来して、賑わっていく一方で、植物は葉を
  落として休眠に入るもの、ロゼット葉や根、タネで春を待つもの、常緑
  の葉っぱを茂らせ続けて冬を乗り越えようとするもの、など様々な形で
  冬を迎えようとしています。
  いよいよ冬が到来。体にはご自愛しつつ、冬の自然観察をお楽しみくだ
  さい。2017年も終盤。こう締めくくるには少し早いですが、よいお年を
  お迎えください。

  (Y.O)

━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページ http://www.wildbirdpark.jp/  
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
   配信を中止するメールアドレスを入力してください。
   配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
   録してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。