自然観察

東京港野鳥公園メールマガジン

都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

全て表示する >

東京港野鳥公園メールマガジン

2014/11/14

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ★★★  東京港野鳥公園メールマガジン  ★★★

         【Vol.166】2014年11月14日(月刊)

             都立東京港野鳥公園
         http://www.wbsj.org/wbsj-blog/yachoukouen/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールマガジンは、まぐまぐ!<http://www.mag2.com/>を利用して無
料で発行しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■ 今月のもくじ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 >> イベント情報 
            −1− 第3回里地里山フェスティバル情報
                      −2− 12月のイベント情報
                      −3−  定例のイベント情報
            −4− 【特別展示】情報

 2 >> 開園時間情報

 3 >> ピックアップ自然情報

 4 >> レンジャーの一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■ 1-1 >> 第3回里地里山フェスティバル情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▲ 11月24日(月)
  『第3回里地里山フェスティバル』
  去年に続き3回目となる第3回里地里山フェスティバルは、前回より内容
  をさらに充実させて開催いたします。
  NHK『趣味の園芸』で講師をされている杉井志織先生によるミニ寄せ
  植えや、『モリゾー・キッコロ』森へいこうよでおなじみの山田陽治さ
  んによる〜樹拓アート〜なが楽しめるプログラムをはじめ、紙トンボ工
  作など親子で楽しめる体験イベントが目白押し!
  さらに、ストリートライブ、スタンプラリーや縁日などアミューズメン
  トも盛りだくさんです!!
  また、軽食の販売や豚汁・苗木の無料配布もいたします(無くなり次第
  終了となります)。
  当日は入園料無料ですので奮ってご来場ください。お待ちしています。
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□■ 1-2 >> 12月のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12月イベント】

 ▲ 12月7日(日)
  『〜気軽にバードウォッチング〜はじめてみようバードウォッチング』
  野鳥公園で冬を過ごすカモや他の水鳥たちを中心に観察しませんか。
  知識が無くても大丈夫!
    気軽にバードウォッチングをはじめてみましょう。

 ▲ 12月13日(土)
  『〜きままに自然観察〜  カマキリの卵をさがそう!』
  野鳥公園で見つかっているカマキリは4種類。
    これらのカマキリの卵をレンジャーと一緒に探してみましょう。
  意外な発見があるかも。

 ▲ 12月21日(日)
  『楽しみながらつくろうあれこれ〜竹細工教室〜』
  竹を使っていろいろなもの作りを楽しんでみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-3 >> 定例のイベント情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●潮入りぐるっと観察会
  (毎月第2日曜日実施)
   
  どなたでも参加できる初心者向け観察会です。
  普段は入れない保護区の動植物を分かりやすく解説します。
  12月は14日に実施します。


 ※20名以上の団体でご参加ご希望の場合は、2週間前までにお問い合わせ
  ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 1-4 >>【特別展示】情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ●『東京港野鳥公園 ボランティアガイド作品展』 
 
  ボランティアガイドの方々が、日頃の活動を通じて発見した野鳥や自然
  などをテーマにした作品を展示しました。どうぞご覧下さい!

  《期間》10月25日(土)〜 11月24日(月) 10:00〜15:00

   《場所》ネイチャーセンター 1階 企画展示室
 

  ↓イベント情報はこちらから↓
  http://www.wbsj.org/wbsj-blog/yachoukouen/
 
 ●『東京港野鳥公園25周年記念ビデオ上映会』

  東京港野鳥公園25周年を記念して、「野鳥公園が出来るまでの蘇る翼た
  ち新しい東京港野鳥公園の誕生」を上映しています。

  《期間》10月25日(土)〜 11月24日(月)の毎週土日 12:30〜13:00

  《場所》ネイチャーセンター 1階 企画展示室

--------------------------------------------------------------------
 ◆ご注意 小学3年生以下の方は、保護者同伴でご参加下さい。
      行事参加の際は、別途入園料が必要です。
--------------------------------------------------------------------
 
 ◆イベントのお申込み・お問い合わせ先     
  
    東京港野鳥公園 
  〒143-0001 大田区東海3-1 TEL:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032
  
  開園時間
     2月〜10月(9:00〜17:00)
   11月〜 1月(9:00〜16:30)
  
    ※月曜休園(月曜が祝日または都民の日は翌日休園)

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 2 >> 開園時間情報  ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆開園時間情報     
  
  11月より開園時間が9:00〜16:30となりますのでご注意ください  
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 3 >> ピックアップ自然情報 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●池に飛来するカモたちの数が100羽以上になることも多くなってきまし
  た。東淡水池や潮入の池ではホシハジロ、キンクロハジロが、3号観察
  小屋前の淡水池ではマガモやカルガモが毎日のように安定して見られて
  います。
  センター近くではジョウビタキの『ツッツッ』、ウグイスの『チャッチ
  ャッ』という鳴き声が聞こえてきます。
  まだ数は少ないですがシロハラやオオジュリンも先週東観察広場周辺で
  観察され、本格的に冬鳥の季節に入ったと感じました。


--------------------------------------------------------------------
 ◆最新の自然情報は、公園ホームページをご覧下さい。

  →公園ホームページ
   http://www.wbsj.org/wbsj-blog/yachoukouen/

--------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 4 >> レンジャーの一言  ■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●この頃の朝夜の冷え込みが、寒さに弱い私には体にこたえます。
  ある日上着を2枚羽織って園内の巡回に出かけると、ハラビロカマキリ
  の産卵に立ち合いました。カマキリは初秋から卵を産み始めます。
  卵を産んだ親カマキリは力尽きてしますますが、卵は冬を越し来年の春
  にたくさんの子カマキリが生まれてきます。
  その産卵シーンは時々吹き込む肌寒い北風とあわせて、私にはこれから
  くる冬の訪れを感じさせてくれました。
  冬にむけて、皆さんの町に住む生き物に何か変化はありましたか?
  (TY)


━━━━━━━━━━━━◆ お知らせ ◆━━━━━━━━━━━━━━

 ●お友達にメールマガジンを勧めていただける方へ

  野鳥公園のホームページからお申込みいただけます!
  公園ホームページ http://www.wbsj.org/wbsj-blog/yachoukouen/ 
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。

 ★配信先のメールアドレスを所定の欄に入力すれば、すぐに登録完了です。
 
---------------------------------------------------------------------

 ●本メールマガジンの配信先を変更される方、配信を中止される方へ

 ・ホームページですぐに配信先の変更、中止の手続きができます。
  公園ホームページ http://www.wbsj.org/wbsj-blog/yachoukouen/ 
  から「メールマガジン登録受付中」のページをご覧下さい。
  
 ★「メールマガジン・アドレス削除」欄に
   配信を中止するメールアドレスを入力してください。
   配信先を変更される方は、「アドレス登録」欄で、新たな配信先を登
   録してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■東京港野鳥公園メールマガジン■  
      
   □発行:都立東京港野鳥公園            
          〒143-0001 大田区東海3-1
      TEL 03-3799-5031/FAX 03-3799-5032
        
   □企画制作:東京港野鳥公園グループ
         東京港埠頭株式会社
         公益財団法人日本野鳥の会

   □メールマガジンへのご意見、お問合せは…
   → yachokouen@wbsj.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京港野鳥公園メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを
禁じます。
Copyright:(C) 2010 WBSJ All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。