海外

ロンドン日記

96年夏、仕事を辞め、ブリティッシュロックを夢見て渡英。 ロンドンでの生活を中心に、身近な出来事を独断と偏見でお届けします。愛犬ウディーとの奮闘記もお楽しみに!

全て表示する >

ロンドン日記 vol. 142 - ニキビダニ

2004/05/20

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ロンドン日記 vol.142 ニキビダニ  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
email: ukmarimari@yahoo.co.jp
HP: http://plaza.rakuten.co.jp/ukmari

◇日本との時差:マイナス9時間(グリニッジ標準時)◇

【Demodectic Mange】

わんこウディーがニキビダニ性皮膚炎になってしまった。 (参考HP 
http://www.city.nagoya.jp/10eisei/ngyeiken/insect/a_prosti/df.htm) 右後ろ足
の膝の毛が丸く抜け落ちてしまったのだ。 最初は犬同士の遊んでいるときに出来た傷
かと思っていたのだが、ケガの様子はない。 毎月購読している犬の雑誌(Your Dog)
に皮膚カビの特集が掲載されており、その症状がとても似ていたので、急いで獣医さん
のもとへ訪れた。  獣医さんはニキビダニの様だと診断。 皮膚のサンプルを検査に
出し、結果は「ビンゴ!」ニキビダニ性皮膚炎だった。

ニキビダニはお母さん犬から生後まもない子犬へのみ移るダニで感染性は無い。 毛穴
に住み、通常は共存している。 免疫システムが低下したとき、異常発生し皮膚に炎症
を起こすらしい。 ウディーは去年の暮れケネルコフ(kennel cough)にかかってしま
い抗生物質の注射、その後予防ワクチンの摂取と続いたので免疫システムが低下してい
たのだろう。

ニキビダニの治療法には専用シャンプーが使用される。 そのシャンプーは二段階に分
かれていて、第一に毛穴を開くシャンプー、そして第二のシャンプーが治療薬で、漬け
たまま10分間放置しなければならない。 うちのウディーはシャンプーに割りと慣れて
いるが、それでも10分間泡々のままじーっとしてるのは結構苦しいものである。 片
足を上げて情けない顔をしている。

このシャンプー治療は3ヶ月と、気の遠くなるような期間である。 最初の1カ月半は
1週間に一度、後半の1カ月半は2週間に一度の頻度で行う。 シャンプー後はタオル
やドライヤーを使わずに自然乾燥。 ウディーは毛が短いので割りとすぐ乾くが、毛の
長い犬だったら大変だっただろう。 シャンプー後はヒーターの温度を上げてなるべく
早く乾くように努めている。 

先日一ヵ月後の検診のため獣医さんを訪れた。 順調に回復しているとの事でホットし
ている。 毛も生え始めた。 シャンプー治療完了まであと2ヶ月。。。。

まり子

ご意見・ご感想をお待ちしています。以下のページに書き込んでね。
http://plaza.rakuten.co.jp/ukmari/bbs

◎ 発行人プロフィール◎
1972年生まれ、横浜出身。1996年7月よりロンドン住人。
1年半の語学留学後、結婚してロンドンに居着く事となる。
現在、日系企業の事務員(と称する何でも屋)。
1999年の夏 赤のMINIクーパーを購入。
2001年12月マイホーム購入。
2002年3月末犬のウディーが我が家に加わる。
http://members.aol.com/marikoabe/woody/woody01.jpg  ←愛犬ウディー
2003年5月赤のMINIクーパースポーツパックを購入。MINIが2台となる。
http://members.aol.com/marikoabe/mini.jpg    ←愛車
********
melma ID: m00003367
mag2 ID: 15875

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-03-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。