海外

ロンドン日記

96年夏、仕事を辞め、ブリティッシュロックを夢見て渡英。 ロンドンでの生活を中心に、身近な出来事を独断と偏見でお届けします。愛犬ウディーとの奮闘記もお楽しみに!

全て表示する >

ロンドン日記 vol.31

2004/01/24

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ロンドン日記 vol.31
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

◇日本との時差:マイナス9時間(グリニッジ標準時)◇


義理の兄がアメリカ人の彼女と来年3月挙式をあげることとなった。 場所はニューオ
リーンズ。 ジャズで有名な音楽の町である。 私達3人(ウディー、ダン、と私)は
これを機会にアメリカ南部の町を車で旅する計画を立てている。

アメリカ南部といえば黒人文化の色濃い地域だ。 そしてロックのルーツでもある。メ
ンフィス郊外にはあの有名なエルビスの家(グレイスランド)があるし、そこからミシ
シッピー川沿いに南下すれば南北戦争、奴隷解放といった歴史と複雑に絡み合う綿畑が
広がる。トムソーヤだってそんなミシシッピーの文化から生まれた傑作だ。私はクリス
マス・正月休みを利用し、そんなアメリカ南部の歴史を少し勉強した。まずは勿論デル
タブルース。 ロバートジョンソンのクロスロードブルースはあまりにも有名で「クロ
スロード」という映画まで作られたほど。 ロバートジョンソンはとある交差点で魂と
引き換えに素晴らしいブルースマンになるという契約を悪魔とかわしたといわれる。 
映画に出てくる老黒人のビリーブラウンは実在の人物で、チャーリーパットンの家で
あったドックリーファーム(綿畑)にて後に有名になるブルーズマン達と一緒にすごし
音楽的影響を受けた。 ビリーはブルーズマンとしては特に有名な人物ではなく、写真
はひとつも残っていないらしい。 そして、ソロとしてのレコーディングは3曲しか
残っていない。

インターネットは本当に便利なもので、MP3サイトから多くのクラッシックのデルタブ
ルースをダウンロードしCDにして一日中聞いた。 ジュークジョイント(黒人が集う酒
場)についても調べた。 ガイドブックによるとジュークジョイントは外ものはほとん
ど訪れないとても地元に根付いたもので、地元の女性もほとんど姿を現さない場所と書
いてあった。 私達(スキンヘッド風の白人男性二人と東洋人女性一人というコンビ
ネーション)がそんな酒場ではどう写るだろうか?と少々心配になった。 かといって
音楽好きの私達がジュークジョイントを訪れず通り過ごす訳には行かない。という事で
治安についてリサーチをした。 

ブルース好きな地元白人が作るウェブサイト( www.deltablues.net )には、基本的に
は安全な場所。 白人が集う酒場、通称ホンキートンクの方が暴力行為が多発する。
高そうなものを身に着けて行かない。。。等々のとてもありがたいコメントが記載され
ていた。 そこには彼自身が昼、夜と訪れて危険を感じなかったお勧めのジュークジョ
イントのリストも記載されている。

次にミシシッピーでインターネットを検索をすると「ミシシッピーバーニング(ジーン
ハックマン主演)」という映画がリストアップされた。 どうやらKKKがらみの事件を
取り上げた話だ。 私はその映画のDVDを購入した。 1964年にミシシッピーの首都
ジャクソン近くで起こった殺人事件を題材にした映画で、その当時のミシシッピー南部
の様子を浮き彫りにしている。 映画ではどの部分が事実でどの部分が物語りなのか
はっきりしないので、その事件のFBI調査記録書
(http://www.law.umkc.edu/faculty/projects/ftrials/price&bowers/price&bowers.ht
m )などを読んだりした。 殺された黒人市民権運動家3人(白人二人、黒人一人)は事
実で、これがFBI調査乗り込みのきっかけとなる。
 
こんな風に色々調べると、単純に思いついたミッシッシー河沿いのドライブの旅は結構
重いものであることに気づく。 貧しさ、黒人奴隷文化が過去のものと単純に切り離せ
ない、歴史を背負った地域なのだと痛感する。 いまだに貧しい地域らしい。 しか
し、実際に訪れどう感じるか、どんな出会いがあるのか楽しみだ。 

www.mrjumbo.com ← このサイトはサーチで見つけた個人のホームページで、3人のア
メリカ人が ナシュヴィル(nashville)より highway 61を南下して ニューオリ-ンズ
(New Orleans) までの旅をしている。 まさに、私達が今回計画している旅と同様の
ルートである。 おかしい事にこのグループ、男性2人、女性1人の3人旅。 これも
私達との類似点だ。 とても参考になった。  

まり子

◎ 発行人プロフィール◎
1972年生まれ、横浜出身。1996年7月よりロンドン住人。
1年半の語学留学後、結婚してロンドンに居着く事となる。
現在、日系企業の事務員(と称する何でも屋)。
1999年の夏 赤のMINIクーパーを購入。
2001年12月マイホーム購入。
2002年3月末犬のウディーが我が家に加わる。
http://members.aol.com/marikoabe/woody/woody01.jpg  ←愛犬ウディー
2003年5月赤のMINIクーパースポーツパックを購入。MINIが2台となる。
http://members.aol.com/marikoabe/mini.jpg    ←愛車
********
melma ID: m00003367
mag2 ID: 15875
pubzine ID: 1836

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-03-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。