海外

ロンドン日記

96年夏、仕事を辞め、ブリティッシュロックを夢見て渡英。 ロンドンでの生活を中心に、身近な出来事を独断と偏見でお届けします。愛犬ウディーとの奮闘記もお楽しみに!

全て表示する >

ロンドン日記 vol.69

2000/07/31


☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ロンドン日記 vol.68
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

◇日本との時差:マイナス8時間(グリニッジ標準時・夏時間)◇

週末、ギルフォード(Guildford)フェスティバルへ行ってきた。
ギルフォードはロンドンから50キロ程の郊外の街で、
うちから1時間弱で行く事が出来る。

金曜日、私たちはお昼頃ギルフォードへ向かった。
到着するやいなや土砂降りの雨、雨、雨。
取りあえずテントをたてると、街へと避難した。

ギルフォードの街はとても可愛い。
小道に小さいお店、カフェがいっぱいあって、
お天気の良い日に一日ロンドンから脱出し
そこで過ごすのも良いかも知れない。
日本人の修学旅行生らしきセーラー服の集団も見かけた。

フェスティバル会場は街から徒歩10分くらいの所にあるコモン(公園)で行われた。
初日のスタートは6時から。

客層は主にファミリーで、サイトの中には子供専用エリアも設けてある。
レディングフェスティバルと大きく違うのは
この客層(年齢層)の違いであろう。
レディングはティーン(10代)が多いため、ワイルドな雰囲気で
キャンプサイトも汚く、一晩中、叫び狂う声が聞こえてくる。
一方子供ずれの多いギルフォードは12時には就寝である。
キャンプサイトも清潔で(トイレがメチャクチャ清潔!)、
キャンプグッズを一式持った本格派ファミリーキャンパーが目立つ。

サイト内の屋台もなかなかである。
種類も多く値段も適当で、損した気にはさせない。
レディングと違い、缶ビール持ち込み有りなので、
飲み代も安上がりだ。

メインステージのヘッドライナーは以下の通り
1日目、モーターヘッド
2日目、カルチャークラブ
3日目、ヴァンモリソン

私たちはモーターヘッド目当てに今回のギルフォードへやってきたのだが、
2日目のカルチャークラブも見逃せなく、
(ボーイジョージをあんな近くで見れたのは結構感動!)
その他別ステージで行われた、ラルフハリス
(TV番組アニマル・ホスピタルのおじさん)等々
バラエティーに富んだ音楽で、誰もが楽しめるのではないかと思う。

お天気も1日目以外はとても良く、雨を予定していた私たちは
サンプロテクトクリームを持参せず、顔が真っ赤になってしまった。

ともあれ、すっかりこのフェスティバルが気に入ったので、
来年も参加しそうだ。


発行人:まり子

◎ 発行人プロフィール◎

1972年生まれ、横浜出身。1996年7月よりロンドン住人。
1年半の語学留学後、結婚してロンドンに居着く事となる。
現在、日系企業の事務員。
1999年の夏 赤のMINIクーパーを購入。

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご意見・ご感想をお待ちしています。 → ukmari@aol.com
登録・解除 →  http://members.aol.com/mabe766930/mag2.html
HPも見てね♪  → http://members.aol.com/ukmari/today.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆          

──▽PR▽───────────────────────
日刊ニュースメールマガジン S.S News

普通のニュースなのに活力が湧いてくるメルマガ!
お申し込みは
  http://www.ssjfk.co.jp/jimusyo/ssnews/ssnews.html
         ------------------------------------
☆ MSX電遊ランド 8/20 東京秋葉原開催決定 http://imahi.com/dm.htm
☆ なつかしのMSXパソコン情報誌/メル友・告知情報誌/相互広告情報誌
☆ 何が届くかわからない「やみなべ」発行中 http://imahi.com/msxmag.htm
----この広告は「相互広告ネットワーク」提供です  --------------PR----

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-03-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。