コスメ・美容

あなたの【頭皮】が犯される時

特に最近薄毛や細毛・若ハゲでお悩みの方が急増しています。その原因とそうならない為に気をつけたいことを週に1テーマに絞ってお届けします。お悩みのの方には無料のカウンセリングもあります。

全て表示する >

あなたの【頭皮】が犯される時

2001/12/18

=========貴方の【頭皮】が犯される時:第24号======== 
______________2001.12/18___________ 
■今号の案内 
  ◆最近ウイルスメールが多いです。ご注意を!
  ◇女性の薄毛の要因は?:===>「妊娠出産」「更年期障害」
  ◇前週のカウンセリングから:=>毛を生やそうと「戦えば戦うほど」
                  状態は悪くなる
  ◇無料カウンセリングのコーナー
  ◇当方の育毛法を実践できるサロンができました。東京都と周辺在住の方
    ◇バックナンバー・・・過去の配信内容を記載しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ご注意)このメールマガジンは、トラブルの元になるので、代理での登録及び
解除はしていません。登録解除はご自身の責任において各配信システムにて行
ってください。又携帯には対応していませんので、携帯メールご利用の方は購
読の登録はしないでください。また、カウンセリングの回答は携帯メールでは
十分な内容をお送りできませんので、PC用のメールアドレスにてお申込みくだ
さい。

◆読者の皆様にお詫びです。
このメールマガジンは毎週発行する予定で努力をしてきましたが、どうしても
発行する時間をとることが出来なくなってきたので、隔週に1回発行とさせて
頂きます。発行者の都合で申し訳なく思いますが何卒ご了承ください。

◆最近ウイルスに感染しているメールが非常に多いです。このメールマガジン
を購読している人のパソコンがウイルスに感染すると、ウイルスが自動的に当
方に送信されてきます。特にメールソフトでアウトルックを使っている方はご
注意を。毎日1件は送られてきますから。

・インターネットエックスプローラーを最新版にバージョンアップする。
・アウトルックでの受信の設定を受信メールをプレビューしないようにする。
・添付ファイルはむやみやたらと開かない。
・メールの送受信をテキストに変更する。
等々ウイルス対策はご自分で確実に行ってください。

本年はこれが最終号です。新年は1月15日に発行致します。

本年のご購読ありがとうございました。来年もご購読よろしくお願い致します。
来る年が皆様方にとり良い年になることをお祈りいたします。

◆女性の薄毛の要因は?
┗→「妊娠出産」「更年期障害」

○「妊娠出産」
女性は妊娠すると、生理も止まりホルモンのバランスが一時的に変わります。
そして、出産すると生理が通常に戻り一時停止していたホルモンがまた活動を
開始するようになるので、この時に抜け毛が急激に増えることがあります。

また、妊娠出産は体にも大きな負担を強いることになるので、産後の予後が悪
いと頭皮にまで十分栄養が行き渡らなくなり、抜け毛が増え急激に薄くなるな
る場合もあります。

でも、通常なら体の調子が元に戻ることで、毛髪は自然に回復してきます。

ところが、日頃から習慣的にカラーをしたり、感触を優先しているヘアケア製
品をたくさん使っていたり、体質的に毛を育てる力が弱い人の場合、妊娠出産
で衰えたままになってしまい、抜け毛が増えて薄くなり、そのままの状態が続
くことが時たまあります。

このような場合は、体の内部からと外部からの手当が必要になってきます。

これは決してたくさん食品を食べるとか育毛剤を使うのではなく、食べる食品
の中身と衰えた頭皮を回復させる為の方法が非常に大切になってきます。

○「更年期障害」
年齢を重ねると、女性の場合はこれは避けては通れないことです。閉経して、
今まで守ってくれていた女性ホルモンの影響が次第に弱くなり、ホルモンの支
配が変わってきます。

それで、抜け毛が増えたりして薄くなっていきますが、このような場合もやは
り、上記の「妊娠出産」時と同じように、食品に中身と方法が非常に大切にな
ってきます。

女性でも男性でも40才を超えると体自体の老化が急激に進むようになってき
ます。
この時期になると、過去の習慣(特に使っていたヘアケア製品)次第では、
急激に薄くなる人が多くなるようになります。

30年、40年前なら40才代で薄い人の割合は非常に少なかったですが、
(せいぜい1割程度だったように思います)、近年はその割合が急激に増え、
6割程度の人が薄毛状態なのではないでしょうか?

これには様々な要因が絡んでいます。食事、動かない習慣、感触を優先してい
るへアケア製品の使い過ぎ(特にカラーやパーマ、縮毛矯正)、等々日々の習
慣的なものが大きくものを言っているようです。

まずご自身の習慣=お食事、運動、ストレス、使っているヘアケア製品、ダイ
エット、を見つめなおしてください。

体に悪いことは毛にも悪い。

▼次回は→アレルギーについて書きます。←▼

◆前週のカウンセリングから:==>毛を生やそうと「戦えば戦うほど」
                 状態は悪くなる

薄くなったり、毛が細くなってきたり、毛が痩せてきたり、見た目のボリウム
がなくなってきたり、地肌が見えてきたりすると、全ての人が毛を生やそうと
して「良く洗って効果のある育毛剤を使う」ようになってきます。

過去、お悩みの人の全ては、同じように「良く洗って効果の望める育毛剤」を
使ってきていますが、ほとんどの人はこれで悪化させているようです。

薄くなったりして地肌が見えるようになってくるのは、毛の寿命が次第に短く
なり、また毛が細くなることで、密度が広がってくるのが原因なのに、全く畑
違いのことをしているのですから、効果がなくて当然といえば当然です。

毛の寿命が短くなるとか、毛が細くなるのは、頭皮に通常の毛を育てるだけの
力がなくなってくるからで、この弱っているところに育毛剤で戦いを挑む訳で
すから、弱っている方は負けてしまいます。

これが、発毛効果の高いと言われるミノキシジル製剤なら、圧倒的な強さがあ
るのですから、弱っている方は大きなダメージを受けてしまう訳です。

「良く洗って効果の望める育毛剤」をいくら使っても効果がないのは、今まで
のこのやり方=「戦うやり方」ではっきりしています。

でも、当方には「効果のある育毛剤を教えて欲しい」と言うメールがよく届き
ます。でも、私は「そんなものはありませんよ」とお答えするようにしていま
す。何故なら、上記の通り失敗するのがわかりきっているからです。

いわば、たくさんの植物を短期間に得る為に化学肥料を一生懸命になって与え
ているのと同じ事をしているのです。効果のある化学肥料与えれば与えるほど
どんどん土地は痩せていき、育ってくる植物は痩せたものばかりになります。

弱っている頭皮に、毛を生やそうと育毛剤を使って戦いを挑めば、弱い方はど
んどん痩せていきます。
だから育ってくる毛は細い毛、成長しない毛、産毛、弱々しい癖毛、ばかりに
なってくるはずです。

生やそうとすればするほど、痩せた毛しか育たなくなるのです。

良い植物を育てるなら、長い年月をかけて土地を肥やして、良い植物が自然に
育つようにしていきます。

良い毛を育てたいなら、同じように長い年月をかけて頭皮を肥やして、良い毛
が育つようにしていかないとダメなわけです。

毛を生やそうと戦うよりも、痩せている頭皮を肥やす方がどれだけ確実性が高
く効果も望めるかと言うことでもあります。

もっと分りやすく表現すると、1日で富士山に登るのは疲れるし体力のある人
しかできないが、1年かけて準備をして体力をかけてゆっくり登るとほとんど
の人には可能だと言うことです。

ただし、毛は育った時の環境でその行く末はほとんど決まっています。
良い毛は頭皮が肥えてからでないと育ちません。
毛はすぐには育たず、月に0.5ミリから1センチ程度しか伸びません。

「肥えるまでに時間がかかる」「伸びるのに時間がかかる」
だから、それまでは見た目は進行するものなのです。当たり前ですが。

頭皮が肥えてくるのを確認しましょう。
抜け毛よりも、生えている毛の状態を確認しましょう。

見た目は進行しても、「頭皮が肥えてくる」「生えている毛の状態が変わって
くる」のが実感できてくれば、次に生えてくる毛は良い毛に育ちますから安心
です。ここまで来るのに3ヶ月や6ヶ月程度の時間がかかります。

反対に悪くなっていく時は
・毛がさらに弱々しくなる
・頭皮に緊張感が出てくる
・細くて短い抜け毛の割合が増えてくる(毛先の尖がった短小毛)
・頭皮が脂性になって行く(さらに脂性になる)

▼─今までいろんな育毛法をして失敗してきた人は下記をご覧ください─▼
http://www.genki-life.net/kami/matigai.html

◆無料でカウンセリングコーナー

今現在、薄毛細毛でお悩みの方には、無料でカウンセリングを致します。まず
ご自身の状態を具体的に知りましょう。そして、一番良い方法を知りましょう。
下記のホームページのカウンセリングのページへからご依頼ください。

http://www.genki-life.net/kami/index3.html

今現在下記のドメイン宛てのメールアドレスにはお送りできていない回答が残
っているので、お心あたりの方はPC用のメールアドレスにてお問い合わせくだ
さい。

@docomo.ne.jp
@jp-t.ne.jp

◆当方の育毛法を実践できるサロンができました。東京都と周辺在住の方限定。
こちらに所在地情報を掲載しています。
http://www.genki-life.net/kami/saron.html

◆「あなたの【頭皮】が犯される時」バックナンバー
http://www.genki-life.net/kami/maga.html

すみません。全てをアップしきれていません。

第16号:女性の薄毛の原因は何?:掲示板は信用できない。
第17号:女性の薄毛の要因は何?:ダイエットが危ない!!
     髪の毛は“元気”がないと育たない。
第18号:女性の薄毛の原因は何?:清潔すぎる!ヘアケア製品が危ない!
     製品を使うだけでは良くはならない。
第19号:女性の薄毛の要因は?:リンス・トリートメント・整髪料
     掲示板での発言はいい加減で無責任、成分的なことでは毛は育たない。
第20号:女性の薄毛の要因は何?:カラー・パーマ・縮毛矯正
     発毛率○○%では毛は育たない。毛は生え代わりながら良くなる。
第21号:女性の薄毛の要因は何?:冷え性・肩こりでは栄養が不十分
     毛はすぐには回復しない。
     体は貴方が考えるようには反応しない。
     今20才代前半の女性の薄毛が急増中。
第22号:女性の薄毛の要因は何?:理美容室・ヘアエステサロンで???
     ご自身の習慣を変えずに薄毛を解消するのは不可能。 
     “はやり”“すたり”で毛は回復しない 
第23号:女性の薄毛の要因は?:ストレス、低血圧、生理不順
     洗い過ぎは非常に悪い。これで薄くなる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■登録・解除の方法 
「貴方の【頭皮】が犯される時!」は以下のページからいつでも登録・解除が
できます。 
当方ではトラブルの元になるので、個別の対応や代理及び本人で無断で購読の
登録することはありません。ご自身の責任で登録・解除はしてください。
http://www.genki-life.net/kami/maga.html 
---------------------------------------------------------------------- 
このメールマガジンは、『melma!』 を利用して発行しています。
http://www.melma.com/ (マガジンID: m00033628) 
---------------------------------------------------------------------- 
■「あなたの【頭皮】が犯される時!」 (毎週発行) 
■発行責任者 :山田佳弘 info@genki-life.net 
■URL>  http://www.genki-life.net/kami/index3.html
■「貴方の【頭皮】が犯される時!」は、転載, 複写はお断りします。著作権
は当方にあります 
=PR==================================================================
●健康倶楽部:あなたの元気な生活応援します。
URL>  http://www.genki-life.net/
手軽に野菜を摂取「どこでも野菜」、こだわりのお水、活動的な貴方を演出す
る漢方のサプリメント、肩こりには手軽に出来る針治療
----------------------------------------------------------------------
●DVDソフトからパソコンゲームソフトまで、欲しかったソフトがきっとある
URL>  http://www1.odn.ne.jp/~can33750/soft/index4.html
●「SOFT王国」:映像からエンタテインメントまで、電脳世界の全てが揃う究
極のサイバーショップです!
ゲーム通販:URL>  http://yosiy.grabit.net/powersoft/
DVD 映画通販:URL> http://yosiy.grabit.net/dvd/
==================================================================PR==

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-20  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。