演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 02/12/31

2002/12/31

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 02/12/31号

 

■ 今日(12月31日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
★楽★ 12/ 1 - 12/31 四季          ★★★★★★★★
    「マンマ・ミーア」 at 電通四季劇場(海)  

★楽★ 12/31 - 12/31 大川興業        ★★★★★
    「大川の大忘年会2002」 at シアターアプル   

★楽★ 11/19 - 12/31 四季          ★★★★
    「赤毛のアン」 at 四季劇場(秋)    

★楽★ 12/29 - 12/31 TUTUMI'S LINK      ★★★
    「ISHIKARI」 at ウッディT中目黒   

★楽★ 12/ 1 - 12/31 四季          ★★★
    「キャッツ」 at 大阪MBS劇場     

以上が今日のおすすめ芝居ベスト5です。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


今日: 12/31 (火)  TV/NHK教育
    「ピーター・ブルックのハムレット」(21:00〜)

以上、1件が3日分の前売・TV情報です。

 

■ 昨日(12月30日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

「23時のブランチ」(羽生一家玉組)@中野ザ・ポケット
  ★★★  前回とうってかわって素直でやわらかな感じ。優しさは伝わってく
           るけど、僕だとやわらかすぎっぽい。きっちりしあげてくるこの劇
           団の舞台と高い所にハードルを置いても客演の男優2人は◎、でも
           女優2人はうるさいだけにしか… (さえばか)

12/26-12/30「起きてる者はいないのか! 」(猫のホテル)@ザ・スズナリ
  ★★★  タブーを恐れず新約聖書みたいに純粋にパワーのある物語をいろい
           ろと解釈変えて上演してもらえると面白い。ツボな選曲のヘンテコ
           ロックミュージカルは好き。 (bobf)

12/29-12/30「ア・ラ・カルト」(白井晃・高泉淳子出演)@MIDシアター(大阪)
  ★★★★ 2年振りの関西公演、とにもかくにも公演に尽力した人たちに感謝
           。三方囲みの舞台、愛すべきキャラが懐かしすぎ。来年も関西公演
           がありますように。 (カク)

12/26-12/29「微動リビドーナシゴレン」(海老扇)@中野MOMO
  無星   ひとりよがりな台本。意味のない映画。役者はいいんだろうなと思
           いながらも、最後まで見る。もういらない駄目オシャレ劇団。 (高い人)

12/12-12/29「七芒星」(劇団☆新感線)@赤坂ACTシアター
  ★★★★ 東京千秋楽。走って飛んで、ほんとに皆さん格好よかった。満足で
           す。でもこれ、再演はないと思う。今の新感線だからこその絶妙な
           キャストで出来たというか・・・。 (モチ)

12/27-12/30「ミラクル忠臣蔵」(うどんに七味武春一座)@THEATER/TOPS
  ●情報● ラッパ屋の俳優さん達が出ているからといって、「演劇」を観に行
           くという感じで行かないほうがいいかもしれません。 (あほ)

12/12-12/29「七芒星」(劇団☆新感線)@赤坂ACTシアター
  ★★★  初日は若手のいっぱいっぱいな芝居でどうしましょと思ったけど東
           京楽には愛すべき小品に仕上がっていました。よかったよかった。
            (nya)

12/26-12/30「起きてる者はいないのか! 」(猫のホテル)@ザ・スズナリ
  −感想− なんで映画と同じことをやるのか(その前に著作権は大丈夫なのか
           )。いくら自分が影響を受けたからって、そのままやるなよ千葉雅
           子。せっかく大阪初公演なのに、もっとオリジナリティのある作品
           持ってけよ。 (匿名)

12/25-12/29「うみのないくに」(しずくまち♭)@駅前劇場
  ★★★★ ほんのり幻想的で切なく綺麗であたたかい話。人形達の人形っぷり
           も良かったが、子供役の女性はキュートな子供っぷりで得難い個性
           。演奏もハープが◎ (chibo)

12/26-12/29「微動リビドーナシゴレン」(海老扇)@中野MOMO
  ★    1229M−初見。作家のパワーひしひし。ただ、観客おいてけぼ
           りの感は否めず。映像の必要性も疑問。 (AoZshi)

12/28-12/29「十六夜」(徒花図鑑)@アールコリン
  ★★   1229S−初見。もうひと捻りあってもという気もするが、まと
           まったミステリ劇。演出に個性出ると尚良し。 (AoZshi)

12/12-12/29「七芒星」(劇団☆新感線)@赤坂ACTシアター
  ★★★★ 今回の公演で新感線の若手と称される役者それぞれの持ち味やキャ
           ラがわかった人も多いのでは?少なくとも私はそう。今までは十把
           一絡げだったよ。ゴメン。楽しい舞台でした。 (ハウス)

12/25-12/29「ATOM」(ラーメンズ)@近鉄小劇場(大阪)
  ★★★  お笑いと断言するよりも、芝居仕立てのショートショートに笑いの
           フリカケな印象。ジンさんが愛らしい。小林さんのことが好きなん
           だなーと思えました。 (七緒)

12/26-12/30「起きてる者はいないのか! 」(猫のホテル)@ザ・スズナリ
  ★★★  過剰さ健在。テーマに何の感想も抱けないのは日本人故。今やる意
           義は解る (じゅーこー)

12/28-12/29「十六夜」(徒花図鑑)@アールコリン
  ★★   サスペンスな新劇の正統派戯曲。大劇場で緻密な演出、演技で観て
           みたい (じゅーこー)

12/26-12/29「微動リビドーナシゴレン」(海老扇)@中野MOMO
  ★★   表現への飽くなき欲求は解る。なら、ムチャでもスペクタクルに挑
           むが良し (じゅーこー)

12/25-12/30「ヤラズビキニ」(劇団イエロ―・ドロップス)@下北沢「劇」小劇場 
  ★★★  充分楽しめました。ツボにハマッタ。音楽の使い方も良かったです
           。 (yosiki)

12/25-12/29「うみのないくに」(しずくまち♭)@駅前劇場
  ★    生演奏が贅沢で素敵なのだが、大事な芝居の方が何も伝わってこず
           もったいない。ピュアと言えるのだろうか? (ユリイカ)

以上、18件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。