演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 08/02/13

2008/02/13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 08/02/13号

 

■ 今日(2月13日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
残念ながら、今日のおすすめ芝居はありません。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


明後:  2/15 (金)  TV/NHK/BS2
    松原祭「黄昏れて、途方に暮れて」(深夜0:05〜)

以上、1件が3日分の前売・TV情報です。

 

■ 昨日(2月12日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

2/ 8- 2/28「恋する妊婦」(岩松了演出)@シアターコクーン
  ★★★★ 2/9S観劇。岩松了の繊細で実り多き作品。登場人物すべてのキ
           ャラクターがしっかりと描きこまれていることに瞠目。小泉今日子
           が大健闘!! (りいちろ)

「IZO」 (劇団 新感線)シアターBRAVA
  ★★★★ いつものいのうえ歌舞伎ではないがとても濃密で切ない。全く期待
           していなかった森田剛と戸田さんがとてもいい。 (すうまま)

2/ 8- 2/28「恋する妊婦」(岩松了演出)@シアターコクーン
  ★★★  ひさびさに観た岩松作品。役者の表情を追っているだけでも楽しい
           。らしさ全開、濃密な舞台だ。 (メッシ)

2/8-2/12「荒野の知らないトライトーン」(架空畳)@STスポット 
  ★★★★ 若さと老獪さを同時に感じた。役者は若く、演出はしたたか。脚本
           は郡を抜いて素晴らしい。感動したが、役者の方、声が枯れてまし
           た。これからがとても楽しみな劇団。 (メッシ)

2/10- 2/17「タン・ビエットの唄」(TSミュージカルファンデ…)@東京芸術劇場中ホール
  ★    脚本はドラマの説得力が弱く、音楽は詩が聞き取りづらい。装置や
           場転のダンスなどは演出の美的感覚を疑う。男優はキレイすぎるし
           、安寿にはかよわさがほしい。それでもなんとか形になっているの
           は、土居、畠中の元音楽座コンビの演技と歌のおかげ。 (T2O)

2/8-2/12「荒野の知らないトライトーン」(架空畳)@STスポット 
  ●情報● 自演書き込みご苦労様です。でももう充分じゃないですか?ウザイ
           んで止めて下さい。お願いします。 (自演って哀しい)

2/ 6- 2/17「ウラノス」(青山円劇カウンシル#1)@青山円形劇場
  ★★   【前川×青木】に期待し過ぎたか…。円形ならではの客席で周りも
           途中でダレテるのが見えてしまう。津村さんは良かったんだけどな
           ぁ。。。 (さくら)

2/ 6- 2/17「ウラノス」(青山円劇カウンシル#1)@青山円形劇場
  ★★   長塚作品よりはよっぽどグロテスクに感じる。おもろかった。スト
           ーリーが単純やからもうちょいひねりがあればさらにおもろいと思
           う。 (窪塚洋介(偽名))

2/7-2/11「方舟」(コマツ企画)@王子小劇場
  ★★★  静かでけれんも無く、単なる告発的でもないのに、ぞわっと現代が
           見えた。肩の力が抜けた様な役者たちも、リアリティがもの凄く、
           世界に引き込まれた。絶望的な日本の底から微かな光を見ている作
           演出家の姿勢は、誠実で好ましい。次回作が遠いのが残念。 (見巧者)

2/ 6- 2/11「夏の夜の貘」(一跡二跳)@シアターグリーン
  ★★★★ とても完成度の高い作品。役者さんの好演が素晴らしい。 (司馬遷王子)

2/ 8- 2/16「ちいさき神の、つくりし子ら」(プレタポルテ#2)@俳優座劇場
  ★★★★ 難しいテーマの作品だが、うまく表現されていたと思う。個人的に
           は苦手な分野なのだが、作品としては素晴らしい作品だと思う。役
           者さんの熱演もとても良い。 (司馬遷王子)

1/30- 2/11「革命日記」(青年団若手公演)@アトリエ春風舎
  ★★   小竹向原観劇ツアーその一。ボードゲームの岡目八目。ちょっと意
           地悪な感覚が“オリザ演劇”の肝と見つけたり。 (角田@仙台)

2/ 8- 2/14「パイドラの愛」(Hammer-Fish )@サイスタジオコモネA
  ★★   小竹向原観劇ツアーその二。サラ・ケインやはりいいっす。姐さん
           俺ついて行くっす。今の場面で半分尿もれっす。 (角田@仙台)

02/08-02/11『ミチユキ → キサラギ』(仙台市民文化事業団) @「エルパーク仙台・ギャラリーホール」。
  ★★   結果的に、いわゆる悪人の出て来ない劇になってしまった。トラジ
           コメディ(前半喜劇/後半悲劇)。 (角田@仙台)

02/09-02/11『人間洗濯機 反 = 歴史』(花上直人 + 紺野寿美礼) @新小岩「新小岩劇場」。
  ★★★  プロレタリアチックな世界が突然宇宙的な規模に飛躍。花上さんは
           どんな状態でも盛り上げるポイントは狙いすましている。スミレさ
           んの踊るときの無造作な顔もいい。 (角田@仙台)

2/ 7- 2/11「ガラスのお面」(ラブリーヨーヨー)@OFF・OFFシアター
  ★★   年齢と方向性のズレが辛い。まとまりすぎて王道。 (taka)

2/ 6- 2/17「ウラノス」(青山円劇カウンシル#1)@青山円形劇場
  ★★   本は、ひねり足りずに唐突な幕切れ。前川さん忙しい?演出と俳優
           陣は、誠実に舞台に向かう姿勢を評価すべき。今井さん一枚上手。
            (mmm)

2/ 8- 2/16「ちいさき神の、つくりし子ら」(プレタポルテ#2)@俳優座劇場
  ★★★★ ぐいぐい引き込まれた。素晴らしい作品だ。津田絵理奈さんの熱演
           は鬼気迫るものがあったが、女性としても、とてもチャーミング♪
            (大元帥閣下)

2/ 6- 2/17「ウラノス」(青山円劇カウンシル#1)@青山円形劇場
  無星   SF作家の星新一氏の短編作品にそっくりな物語(ネタばれになる
           のでタイトルは伏せますが・・・)。パンフレットの隅々まで見回
           しても星新一の「ほ」の字もないので、オマージュってことでもな
           さそう。似てしまったのは偶然?でも、ここまで似ているとちょっ
           と不信感。もし本当に偶然なら、星新一の先見性こそ評価しなくて
           は。しかも星氏の作品よりも、今回の舞台の方が説教くさいし。 (韋駄天)

以上、19件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。