演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 08/02/11

2008/02/11

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 08/02/11号

 

■ 今日(2月11日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
★楽★  2/10 -  2/11 飛ぶ劇場        ★★★★★★★★★★
    「正しい街」 at にしすがも創造舎  

以上が今日のおすすめ芝居ベスト1です。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


明日:  2/12 (火)  前売/一般
    亀梨和也出演「DREAM BOYS」@帝国劇場

以上、1件が3日分の前売・TV情報です。

 

■ 昨日(2月10日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

2/ 5- 2/29「星屑の町 新宿歌舞伎町篇 」(前川清出演)@新宿コマ劇場
  ★★★★ ”そんなのできない絶対”って歌っていた高橋由美子さんがリード
           ボーカル、必見です (マスターアベ)

2/ 5- 2/29「星屑の町 新宿歌舞伎町篇 」(前川清出演)@新宿コマ劇場
  ★★★  第一作から観ているが劇団の、芝居の発展の仕方を示す芝居かと思
           います。 (マスターアベ)

2/ 5- 2/29「星屑の町 新宿歌舞伎町篇 」(前川清出演)@新宿コマ劇場
  −感想− ↓この書き込みってネタバレじゃん。 何の先入観もなく観たいの
           に迷惑。 (むむむう)

2/ 1- 2/11「路地裏の優しい猫」(STRAYDOG)@赤坂RED/THEATER
  無星   悲喜こもごもの人情話とアイドル学芸会ミュージカルの融合が見事
           に失敗していました。演出以前に、この実在の人物のストーリーが
           おもしろくないのが致命的でした。 (もっくん)

2/7-11「ピノキオショー2008」(キャプテンチンパンジー)@シアターグリーン
  −感想− 劇場に向かう途中に立ち寄った教会。道端で遊ぶ子供と目が合う。
           トコトコ歩み寄る子に母親はあっちだよと指さした。人が死んで生
           まれ変われるのなら、昔あの教会で見送った友達かもしれないな。
           ちょうどその日も今日みたいに抜けるような青空だった。舞台を見
           ていてそう思ったら涙が零れそうになって、こらえたら今度は鼻水
           が出て何だか笑えた(苦笑 (ぱち太)

2/8「ロシアジャズ再考/特別編 リトアニアジャズ特集」@UPLINK
  −感想− 噂に伝え聞く「童話のように美しい」、バルト海に面した街、ヴィ
           リニュス。そこで行われる、恐ろしく前衛的なフリージャズの数々
           。その音は、どこか今は亡き構成主義者たちの面影を残し、192
           8での地点の姿とも重なった。特にチェカシンのライブ映像はブル
           ーマンのパフォーマンスじみて、とりわけエキセントリックだった
           (笑 (ぱち太)

2/ 6- 2/10「タンゲーラ」(オマール・パチェコ演出)@オーチャードホール
  ★★★★ 匂いたつように溢れる色彩とめくるめく展開の中、詩的で雄大でロ
           マンチックな光景が浮かんでは消える。見ていてどこかで似たもの
           を観たと思ったら、昨夏の維新派だと気づいた。敵役は孤独を抱え
           、すべてはままならず、やがて時は過ぎ行く。滲み出るメランコリ
           にブエノスアイレスへの憧憬は募るばかり(笑 (ぱち太)

2/ 8- 2/16「ちいさき神の、つくりし子ら」(プレタポルテ#2)@俳優座劇場
  ★★★★ チャレンジドとそうでない人、その隔たりを上手く表現していると
           思った。慟哭のようなヒロインの発言に涙あふれ。 (えびぐら)

2/ 3- 2/24「二人の約束」(中井貴一・段田安則出演)@PARCO劇場
  ★★★  Feb.10.’08.M観劇。今回初舞台となる りょう を優
           しく包み込むようなホンと演出で、舞台上の りょう は伸び伸び
           と『めぐみ』している。真っ直ぐで不器用にしか生きられない3人
           の人物が繰り広げる、笑って泣けて、じ〜んと心暖まる作品。これ
           は福島の得意とするところで、それを中井、段田と共に創りあげて
           いるところがこの「劇団ふたり」の買いなところ。 (shin)

2/8-10「リハーサルルーム」(新国立劇場演劇研修所)@新国立小劇場 
  −感想− お役所劇場らしいベタ真面目な脚本ながら役者たちが丁寧で瑞々し
           く、好感の持てる舞台でした。むしろ最近の主催公演よりも新鮮な
           面白さがあったかも。 (しお)

以上、10件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。