演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 08/02/08

2008/02/08

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 08/02/08号

 

■ 今日(2月8日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
残念ながら、今日のおすすめ芝居はありません。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


今日:  2/ 8 (金)  前売/一般
    サモ・アリナンズプロデュース「洞海湾」@ザ・スズナリ

今日:  2/ 8 (金)  TV/NHK教育
    竹下景子・平田満出演「海と日傘」(22:25〜)

今日:  2/ 8 (金)  TV/NHK/BS2
    川口松太郎の「鶴八鶴二郎」(深夜0:15〜)

明日:  2/ 9 (土)  前売/一般
    遠山景織子出演「燻し銀河」@天王洲銀河劇場

以上、4件が3日分の前売・TV情報です。

 

■ 昨日(2月7日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

2/ 5「ファイル/残置物処理班」(オフィスプロジェクトM)@相鉄本多劇場
  無星   古いスタイルの演出に懐かしささえ感じる。踊りも下手。ベタな音
           や照明、大袈裟な演技に引いた。役者が全く魅力的に見えず。深山
           さんが可哀想です。特殊な職業を扱ったというだけの、饒舌で説明
           過多な台本に入って行けず。舞台奥に黒幕が下がったまま丸見えで
           ほとんどセットはなく。これで4千円取るのはいかがなものか。適
           正価格だと考える劇団の姿勢を問いたい。 (ライフ最高)

1/30- 2/ 5「サバンナ チャンス 」(大人の麦茶)@本多劇場
  ★★★★ 出てくるキャラクターがみな魅力的で、話の分散から交錯して収束
           する感じが心地よかったです。誰にでもチャンスは必ずやってくる
           、たとえ失敗しても何度も挑戦してみようという元気をもらえまし
           た。 (もっくん)

1/30- 2/ 5「サバンナ チャンス 」(大人の麦茶)@本多劇場
  無星   5年ぶりに大人の麦茶を観たが作風が変わったのか?ひどい内容だ
           った (ワインと女)

1/31- 2/ 3「ナルシグナル」(東京ネジ)@王子小劇場
  ★★   演出に穴あり。でも、やりたいことを頑張ってやっているのが伝わ
           ってきた。終わった時はすがすがしい気持ち。 (フリー)

2/ 5- 2/24「恋はコメディー」(浅丘ルリ子出演)@ルテアトル銀座
  ★★★★ 渡辺えりを含め自分の役割を心得て余りある脇の4人の役者にそれ
           ぞれ星ひとつ。 (株とBL)

以上、5件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/02/08

    些細な事ですが、川口松太郎原作の作品は『鶴八鶴次郎』が正しいです。



    できれば、主演:中村勘三郎(先代)、水谷八重子(先代)も、

    表記した方が親切だと思います。



    蛇足ですが、ちなみにこの作品は映画ファンには、

    成瀬巳喜男監督の戦前の傑作が有名です。



    その時の主演は、長谷川一夫と山田五十鈴でした。