演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 08/01/29

2008/01/29

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 08/01/29号

 

■ 今日(1月29日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
残念ながら、今日のおすすめ芝居はありません。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


残念ながら、前売・TV情報はありません。

 

■ 昨日(1月28日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

1/19- 2/ 5「リア王」(蜷川幸雄演出)@彩の国さいたま大H
  ★★★★ 舞台自体は高レベルだけど星3つでもいいかなという感じ。でも平
           さんのカーテンコールで星4つにしてしまおう。ごく普通に登場し
           て手を広げる、頭を下げる、これで誰よりも絵になってしまうのは
           役者としてもオーラの違いか。共感しにくいリア王役が演技だった
           というあたりまえの事をカーテンコールで改めて見せつけられまし
           た。 (さえばか)

1/17- 1/27「隣にいても一人」(青年団プロジェクト)@こまばアゴラ劇場
  ★★★  盛岡編。不条理な展開の中でただリアルに存在する心理を描く、平
           田オリザの原点。今回は見比べられなかった(英語バージョン見た
           かった)けど、役者の試行錯誤が見える、実験室的な雰囲気が素敵
           。 (のださっぷ)

1/23- 1/29「TRASHMASTERIZM'08 」(トム・プロジェクトP)@赤坂RED/THEATER
  無星   考え過ぎではないのか?理解不能。 (ワインと女)

1/22- 1/27「ムコウカタ」(ちからわざ)@THEATER/TOPS
  無星   ランプはよかったのに。今回は残念。 (ワインと女)

1/ 1- 1/31「キル」(NODA・MAP )@シアターコクーン
  無星   妻夫木の声の張りの無さ・表情の無さ・どれをとっても舞台向きで
           ない気がした。演出にしても再演の方がよっぽど面白いし、迫力が
           違う。やはり妻夫木は映画とテレビで十分。 (匿名)

01/26-01/27《破無礼 〜 奥州幕末のハムレット》(シェイクスピア・カンパニー)@山形「遊学館 2F・遊学館ホール」。
  ★★★  盛岡版と脇役陣に若干変更あり。渋くなった。演出としてやや古く
           、戯画的、甘いところもあるが、翻案として練られ、名台詞・名場
           面が落とさずキッチリ拾われている。役者がいい。オフィーリア狂
           乱、叔父の祈り、墓掘り人夫の場面などやはり良い。逆に付け加え
           られた、将軍戦死の場面は、演じられている時はイマイチわからな
           い。山形の客はマナーあまり良くない。 (角田@仙台)

1/25- 2/ 3「ガールフレンズ」(鈴木蘭々、島谷ひとみ他)@天王洲銀河劇場
  ★★★★ 鈴木蘭々と池田有希子の回を観劇。素晴らしいミュージカル。観劇
           後、(シャレではなく)やさしさに包まれたように感じた。 (司馬遷王子)

1/18- 1/30「肝っ玉おっ母とその子供たち」(ブレヒト作)@THEATRE1010
  ★★★★ 年齢設定を考えると?な部分もあるが、それでも草笛光子は素晴ら
           しい!次男のスイスチーズ役とカトリン役もなかなか良かった。演
           出も栗山版よりこちらのほうが好きかも。 (リコ)

1/19- 2/ 5「リア王」(蜷川幸雄演出)@彩の国さいたま大H
  ★★★★ 1/24平幹を目当てだったので大満足。他の役者も文句なくよか
           った。最後にコーデリア姫を抱きかかえて歩いてくるのを見たとき
           (年齢のことを言って申し訳ないが)74歳とは思えず、これで見
           納めにしようかと考えていたがまだまだ見に行けると思いました。
            (gqo)

1/ 4- 1/28「ジンギスカン」(市川猿之助総合演出)@ルテアトル銀座
  ★    1/27自分が今までみた同額の芝居と比べると、セットが安っぽ
           く背景の絵なんかは学芸会のようだったし、モンゴルの埃っぽさや
           雄大さがまったく感じられない。お涙頂戴の演出には苦笑。平は意
           外とよかった。 (gqo)

1/10- 2/ 3「IZO 」(新感線プロデュース)@青山劇場
  ★★★★ 1/28新感線らしさとか個々の役者の実力とかは別にして、芝居
           としておもしろかった。スクリーンの使い方がおもしろいし、いつ
           もながらに殺陣がかっこいい!今日はV6が見に来ていて客席が騒
           然となっていた。 (gqo)

1/21- 1/27「泥花…明日ニ、咲ケ!」(桟敷童子)@中野光座
  ★★★★ 初演と変わらない熱演に再び感動。新作が11月まで観られないの
           はちょっと寂しい。それにしても会場が恐ろしく寒かった。 (軟体動物)

1/ 1- 1/31「キル」(NODA・MAP )@シアターコクーン
  ★★★★ キルは名作として語り継がれることになるだろうが、野田を見てい
           るとこれが最後と思っているな。 (ふぉっくす)

1/ 1- 1/31「キル」(NODA・MAP )@シアターコクーン
  ★★★★ 妻夫木たたいているやつ、本当に今回コクーン行った? (1998)

以上、14件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。