演劇

えんぺ新聞

国内の小劇場演劇に関する情報を、毎日配信でお届けします。
毎日のおすすめ芝居、公演の感想(1日平均10本以上)など。
国内最大の小劇場演劇HP、「えんげきのぺーじ」と連動しています。


全て表示する >

Enpe Daily 08/01/26

2008/01/26

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ えんぺ新聞Daily 08/01/26号

 

■ 今日(1月26日)のおすすめ芝居


詳細版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/hosi/

     から    まで             おすすめ度
------------------------------------------------------------------------
残念ながら、今日のおすすめ芝居はありません。

 

■ 前売チケット・TV(3日分)


今日:  1/26 (土)  前売/一般
    G2演出「MIDSUMMER CAROL」@PARCO劇場

今日:  1/26 (土)  前売/一般
    松本幸四郎出演「ラ・マンチャの男」@帝国劇場

明日:  1/27 (日)  前売/一般
    キャラメルボックス「きみがいた時間…」@サンシャイン劇場

明日:  1/27 (日)  前売/一般
    ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出「どん底」@シアターコクーン

以上、4件が3日分の前売・TV情報です。

 

■ 昨日(1月25日)の一行レビュー


最新版 → http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgi

1/23- 1/27「繭」(reset-N )@シアタートラム
  ★    美術館の絵をひたすら眺めたという感じ。好みの絵ならばそれもま
           た良いが、好みではない絵だった場合、劇場という空間で座席で見
           る以上退席しずらい点が美術館での絵画鑑賞とは大きく異なる。辛
           い時間だった。絵じゃなくて舞台だし。こんな舞台は不幸。空間が
           もったいない。 (匿名希望)

1/21- 1/27「泥花…明日ニ、咲ケ!」(桟敷童子)@中野光座
  −感想− 23日昼。個々の人間の苦しみを無視するように時代は進む。そし
           て今なお、大を生かすために小を殺す。いや、時代のせいばかりに
           してはいけない、忘れてはいけないものを思い出させてくれた作品
           。 (ひわ)

「PTA」(ホチキス)@吉祥寺シアター 
  無星   あれは三谷幸喜の「12人の優しい日本人」だ。だから面白いのは
           当たり前。パクリすぎ。それに出演者が気付かないのが不思議。テ
           ンポだけ良くて何も伝わらない。好きな劇団だっただけにすごく残
           念。 (さっくり)

1/24- 1/28「勝、新」(はえぎわ)@ザ・スズナリ
  ★★★  良くも悪くも、これがはえぎわ。あとは好き嫌いの問題?前作のす
           っきり感より私は好みです。 (勝新)

1/15- 1/27「天井」(三田村組)@中野ザ・ポケット
  −感想− かもねぎショットにだとホイホイ単独で客演するところに好感が持
           てる。エライっ!すごくエライっ!三田村さん大好きっ! (鼻下長おやじ)

1/23- 1/27「繭」(reset-N )@シアタートラム
  ★    俳優陣の力量の無さを演出でカバーできず。描いているもの自体が
           「無力感」であり、この集団に何か劇的なカタルシスを求めるのは
           間違いであるのを再認識。でも、夏井さんにはがんばってほしい。
            (mmm)

1/24-27「不眠症の不眠症による不眠症のためのコント教室」 (sunday)@大阪・hep hall
  ★★★★ 北野天満宮の市で古布のハギレに見とれていたら開演に遅刻し(汗
           )入ると、マキ凛花サンがラムになっていた(笑 続けざまに繰り
           広げられる実験コントは、どこかグロテスクで幻想的。でも全然不
           気味ではない(前夜にはえぎわを見て慣れたかも(苦笑 マキ凛花
           サンの「ポップでキュート」さも上手く取り込まれていて、こうい
           う何でも取り込む所がウォーリー色っていうのかなと最近思う。 (ぱち太)

1.25-27,30『話セバ解カル』(劇団 地点)@三条・ART COMPLEX 1928
  ★★★★ 以前の吾妻橋公演の増補改訂版ということで、前作の奇怪な発声が
           1時間以上続くのかと覚悟(期待)してたが、今回は前回の5倍の
           バリエーションが用意され、あの恐ろしくトンガった実験公演も、
           1928では恐ろしくスタイリッシュに見える。内容は恐らくニブ
           ロールよりも難解で人を食ったものであろうことは痛感されたが、
           それゆえにセンスは同じ(あくまで自分の中では)でも世田谷PT
           を満員に出来ないのだとしたら残念だ(苦笑 (ぱち太)

以上、8件が昨日の一行レビューです。


■ 提供 : えんげきのぺーじ http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/
■ 登録・解除・変更 : http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/shinbun/
■ お問い合わせ先 : にしかど <nskd@enpe.net>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-01-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。