食料品

おわせのうまいもん市

紀州海道一の鮮度と安さを誇るおととならではの情報を盛り沢山に魚を身近に感じて下さい。

全て表示する >

尾鷲の朝どれ情報、魚を好きになろう!

2004/06/03

  No.31
       おわせのうまいもん市
                         2004年6月号
**********************************
 いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。
                   「おわせお魚市場おとと」です。
 湿気の多いこの時期、イヤですね。ジトジトしてて、カビ対策が必要にな
ります。皆さんはどんな風にしていますか?
これから蒸し暑くなり、身体がだるくなるので、カルシウムを摂って骨元気
になりましょう!
********************************** 
[目次]
 ◆おとと おすすめの逸品
 ◆尾鷲・紀州の紹介
  熊野「ホタル」です
__________________________________
◆おとと おすすめの逸品
 旬のお魚詰合せ 5,000円 (消費税込・送料込)
  ご注文頂いた翌日(市場休日は翌々日)に、旬の鮮魚各種を、当社の
  仕入のプロが厳選し買い付け致します。朝どれの鮮度をそのまま
  ご家庭にお届け致します。
   ※その日の水揚げにより内容が変わります。
__________________________________
◆尾鷲・紀州の紹介
 【熊野「ホタル」】
  このあたり(熊野)で見かける蛍はヘイケボタルとゲンジボタルが
  ほとんどです。ゲンジボタルの幼虫は清流が流れる水田の水路に住
  むカワニナを餌とし、ヘイケボタルは水田の溜まり水に住むヒメモ
  ノアラガイを食べて育ちます。こうしてみるとヘイケボタルとゲン
  ジボタルは稲作中心の日本の農業とともに繁殖した昆虫だと言えま
  す。今でこそ蛍は田舎でしか飛んでいませんが、かつては人里に住
  んで人とともに暮らしていたものが、文明の発達により山奥に追い
  やられたということなんだそうです。
  蛍の生息に必要なのはエサとなる貝が住んでいること。体を休める
  茂み(自然林が良い)があること。そして、ホタルにとって、もっと
  も大切なのは・・・辺りが暗いこと。
  なぜなら、ホタルは子孫を残すために光りながらパートナーを探し
  て飛び回ります。このときに周りが明るいとお互いの場所を確認す
  ることが出来ないからです。
  お近くにお越しの祭は、ぜひホタル鑑賞もしてみて下さい。
==================================
メールマガジン:おわせのうまいもん市
おわせお魚市場:http://www.rakuten.co.jp/ototo/
  (ototo@owasebussan.co.jp)

このメールマガジンは、下記より発行しています。
メールマガジン[メルマ!] Melma!:http://www.melma.com/
                マガジンID:m00032687
==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-08  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。