語学・言語学

英検「2級」合格おまかせ!マガジン

合格への「心構え」「学習法」「こつ」を、合格体験者のおやじが説く。真に役立つ「合格情報」。「どのように学習したら合格できるのか」を、分かりやすく具体的に示す。本当に「やる気の受験者に贈る。すでに読者117人が(準1と合わせ)合格した。


全て表示する >

36英検「2級」合格おまかせ!マガジン

2004/06/05


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲第4学期・36(週刊)−平成16年6月5日   ▲
▲                        ▲
▲ 英検「2級」合格おまかせ!マガジン      ▲
▲                        ▲
▲ 1次試験・直前対策特別便−2便(全3便)   ▲
▲  −「リスニング問題」は、こう攻めよ     ▲
▲  −試験日の1週間前からは、こう過ごせ    ▲
▲                        ▲
▲            bluewoody    ▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

■目次

  ■英語は旅路の彩り=旧「激励のメッセージ」
  ■本文
  ■このマガジンの心と形

■英語は旅路の彩り=旧「激励のメッセージ」

 適切な対策を、適切なタイミングで打つ。ものごとには、「時宜にか
なう」ということがあるのだ。試験本番まで、1週間。今、タイミング
のよい対策を実行せよ。1週間。この日数が、「1点でも多くできる構
えを獲得するするには、あまりに短すぎるのではないか」と、疑っては
ならない。自分を疑ってはならない。今、自分に向かって「不安な声」
をささやいてはならない。自分を不安定な境地に追い込むのは、多くの
場合、他人ではない。自分自身の迷いであることが多い。ならば、自分
にむかって、「安心の声」をささやくどころか、力強く話しかけるべき
だ。「直前の今、得点を現実に増やすために、私はなすべきことができ
る」と。直前だからこそなすべきこと」。これを、私が提案している。
この直前対策特別便で。試験の直前に腹に落とし込んだ「構え」「方
法」「こつ」。これは、付け焼刃ではない。得点を増やすための根本的
な戦略である。この戦略提案を、君が自分自身の武器とするために、
君自身の工夫が要る。このマガジンは読者の「自助努力」を要求する。
自助努力の果てに君の中に溶け込んだものこそ、実戦での強力な武器と
なる。強力な武器を持つことは、自信と余裕を自分にもたらす。

■本文
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
今回の超要約
 1 リスニング問題=導入部を聞き逃すな。
 2 1週間前から =「自宅模試」を敢行せよ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

◆「リスニング問題」はこうして撃破せよ

○本番前のスピーカーの音質、音量テスト。わずかでも聴き取りにくかっ
たら、遠慮なく申し出て、修正してもらえ。音量、音質の調整をしない
と、聴きにくい。低めの音がくぐもって、聞こえにくい場合も多い。
 万一、試験場外部の騒音がひどい場合、穏やかにしかも強行に抗議し
て、改善させよ。受験生は、最良の状況で受験できるために高額な料金
を支払っている。試験場を静穏に管理する責任は、主催者側にある。

○パート1、2とも、特に「導入部」は、聴き逃さすな。導入部は、こ
れから展開する内容を推察できる材料となる。

○回答の記入漏れは、なんとしても避ける。「後で記入しよう」は通用
しない。

◆リスニング問題「パート1=会話」はこう捌(さば)け。
 
○導入部に全神経を集中せよ。

○導入部を聴き取れなくても、「しまった」という気分は、持つな。平
静な気持ちで、「次の部分からでも会話の全体状況は把握できる」−と
強く思え。動揺が、本来苦もなくできるもことも、できなくしてしまう。

○会話の前半を聴いただけで、分かったつもりになるな。後半に、回答
への重要なヒントが潜んでいることもある。出題者は、我々受験者をハ
メてやろうと、虎視眈々と狙っていると認識しておけ。

○選択肢を一文一文「読んで」いくのでなく、ひとカタマリにして、見
渡して、およその内容をぱっとつかめ。

○設問が、「どんな答え」を求めているかを、自分なりに「柔軟に解釈」
せよ。紛らわしい「ひっかけ選択肢」にだまされないためだ。

○次の問題の放送が聞こえる前に、現問題の回答作業を、すぱっと終了
させよ。このような「見切り」ができる心の強さを鍛えておけ。「見切
り」ができなければ、結局は不利になる。なぜなら、次の問題を聞く態
勢が整えられないのだから。

◆リスニング問題「パート2=ミニストーリー」は、こう捌(さば)け
 
○タイトル、導入部は、聴き逃すな。

○タイトルを聴いたら、イマジネーションを膨らませて、次に来る内容
を「一瞬で」想像してみよ。

○目では「選択肢」を眺めながら、耳ではリスニングを。つまり、回答
を想定しながら聴き取りをせよ。

○聴き取りながらのメモ書きをするかどうか。君の判断に任せるしかな
い。メモしている余裕があるかどうかを考えて、決める。

○そのほかの心得は、「パート1」を応用する。


◆1次試験・試験日の1週間前からは、こう過ごせ。

○君が、これまでに試験のために積み重ねてきた努力や工夫を、心の中
でしみじみと回想しよう。「自分はここまで努力してきた。よくやった。
偉い。素晴らしい。立派である。だから自分は必ず合格できるんだ」と、
自分自身に言い聞かせる。
 就寝前の寝床の中でこれを毎日、繰り返す。
 気分が楽になる。

○試験本番の1週間ほど前から、「昼型」の暮らしに切り替えよ。試験
は日中なのだ。

○風邪をひくな。
 ▼風呂上りの湯冷めに気をつけよ
 ▼飲み過ぎた結果、布団をかぶるのを忘れて寝込む(私のことだ)
 ▼仕事で無理をし過ぎる(「責任感」は素晴らしいが…)
 ▼遊び過ぎる(いろいろな意味で)
 -など。
 
 風邪をひくと、試験場でアタマが働きにくい。咳が出て周囲の受験者
に迷惑をかける。最悪の場合は欠席となる。これまでの努力が煙になっ
てしまう。

○試験日当日と同じ時間条件で、1回でいいから「自宅模試」を敢行せ
よ。同じ時間帯や一挙に試すのが不可能ならば、時間帯は自由にして、
何回(何日)かに分けて、試験1回分の模試の全部を、とにかくこなし
てみる。
 材料は、過去問題が最適だ。君の心身はこうして「本番モード」に切
り替わっていくのだ。

○自分でつくった語彙帳などがあれば、これを一冊分、最後まで「軽く」
通読しておけ。この段階では、眺める程度でよい。

○1日に1回、過去問題の「リスニング問題」を聴け。時間がなければ、
少しずつに分けて聴く。一度にすべて聴かなくてもよい。要するに耳を
慣らすためだ。

○英字新聞の「見出し」を眺めて、記事内容を推察する訓練をせよ。
余裕があれば、本文を軽く読み流してみる。「およその内容が分かれば
よし」−としておく。材料は、インターネットでいくらでも手に入る。
 これは、1次の「問題3、4」の事前訓練としても、すごく役立つ。

○この「直前対策特別便」(合計3便)を、1日に1回は読め。本番へ
の「心の臨戦態勢」を強固にするために。

◆試験日の前夜はこう過ごせ。

○試験日の前夜は、過度のアルコールを慎め。飲まなければいられない
人は、ごく軽くにしておく。食べ過ぎ、寝不足もいけない。
 セックスは、これによって疲れ過ぎたり、アタマがぼおっとしてしま
う恐れがあるなら、控えたほうがいい。逆に、試験直前の緊張感をほぐ
すのに最適なら、控えなくてもよいだろう。いずれにせよ、この分野は
「個人差」が大きいので、自分で判断すべし。

○試験日の前夜、「風邪かな」との疑いがあれば、無理して直前勉強を
するな。早めに休息を取ったほうが賢い。君の体調と相談しながら、薬
を飲んだ方がいいかもしれぬ。

○試験日の前夜、寝る前に過去問題のリスニングを「軽く」聞け。ごろ
りと横になって、あくまで気軽に聴くだけでよい。
―――――――――

  次回、我々が学ぶこと。
  
 ▼試験当日の準備の仕方 
 ▼試験現場での心の保ち方と戦う構え
  ▼とりこぼしなく、確実に回答をものにする心得

  以上を、より「具体的」に指南する。これを読んで、君の心身は文字
通り「臨戦モード」に突入するのだ。

 さあ、どんな問題でもかかっておいで。

■このマガジンの心と形
@歓迎の言葉
 ようこそ、このマガジンへ。ここにたどり着いた君を歓迎する。君と
筆者(私)の邂逅を祝おう。このマガジンは、筆者の長い受験体験とそ
の総括から導き出した、英検合格への水先案内人。これを生かし、栄光
の港へと船を進める航海士は、君自身である。このマガジンは、読者の
「自助努力」を要求する。
@このマガジンの使命
 ▲英検「準1級」、英検「2級」合格を目指す人を、強力に支援する。
=合格への「心構え」と「こつ」を、分かりやすく解説する。
@このマガジンのあらまし
 ▲総合戦略編
 ▲1次試験・各問撃破編
  ▲2次試験・突破編
  ▲1、2次試験・直前対策特別便
@マガジンの効能
▲このマガジンは、次のような人の役に立つ。
・「準1級」、「2級」に挑戦する人、挑戦している人
・一歩進んだ英語の学習の進め方を知りたい人
▲このマガジンは、次のことを伝授する。
・英検合格に向け「得点を増やす具体策」
・英語の地力の養い方
・英語の効果的な学習法
・英検の各問題を効果的に解く方法
▲このマガジンには次の際立った特長がある。
   ・英検試験の本番前に、「直前対策特別便」で、得点を増やす「構
えと技」を、きっちりと伝授する。
@HP(新着情報、筆者紹介、登録、解除)
  英検「準1級」合格おまかせ!マガジン
  英検「2 級」合格おまかせ!マガジン
  http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/3032/
@発行者bluewoodyのアドレス。
 brillante@anet.ne.jp
(了)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。